ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2019年06月16日

「ふれあい歌声喫茶」第8回 in 和泉市緑ヶ丘

6月の花 写真U.jpg 6月16日(日曜日)午後1:30〜 緑ヶ丘自治会館 CIMG2190.JPG

  昨日は低気圧の通過で広い地域で落雷と大雨と暴風でした。北陸と北日本では明日も激しい雨で大雨となるそうです! 梅雨がないとされる北海道を除くと、梅雨入りをしていないのは近畿・中国・四国・九州北部の西日本各地で、19日頃には梅雨入りか?との予報です。 さて今日は朝から晴れて爽やかな日曜日になりました👊、今日は「ふれあい歌声喫茶」の日です! 和泉中央で深海さんと待ち合わせて南海バスに乗り込み「緑ヶ丘」に到着しました。役員様がバス停までお出迎えして下さいました有難うございます、一年のご無沙汰です。今日は宜しくお願いします。 会場では役員様・係りの方々がすでに歌声準備を整えられて、スタンドのマイクにはラベンダーやカーネーションが取り付けられていてとってもいい香りです。 開演時間になりました、総合司会様の進行で会長様・副会長様のご挨拶の後、歌声スタッフ 深海・佐藤(ピアノ)・村田のご紹介から、
          いずみ緑ヶ丘「ふれあい歌声喫茶」がスタートします 🚩 GO!GO!
                        野の花X.jpg 《第1部》 みかんの花U.jpg 13:30〜14:40
                                                                   ♪オープニング♪ 
              @自冶会の歌.....あさぎり香る緑の町に 今日も明るい顔と顔 夢と希望と若さを胸に 明るい未来の扉をひらく・・・
             A野に咲く花のように.....山下 清の14年に渡る放浪の旅をドラマ化「裸の大将放浪記」主題歌。
   ◇夏の思い出.....夏が来れば思い出す 遥かな尾瀬遠い空・・・ 江間章子は昭和を代表する詩人・作詞家。曲:中田喜直
   長崎の鐘.....こよなく晴れた青空を・・・ 昭和24年多くの日本人に愛唱された日本の歌謡史に燦然と輝く名曲。
   ◇瀬戸の花嫁.....瀬戸は日暮れて夕波小波・・・ テレビやラジオから流れたのは昭和47年歌:小柳ルミ子20歳の時
   千の風になって.....私のお墓の前で泣かないで下さい・・・ 詩曲:新井 満アメリカ合衆国発祥の詩に自ら曲を付けた。
   ◇赤いハンカチ.....アカシアの花の下で あの娘がそっと瞼を拭いた・・・ 1962年10月に発売石原裕次郎のヒット曲です。
   お嫁においで.....もしもこの舟で 君の幸せ見つけたら・・・ 歌:加山雄三・詩:岩谷時子・曲:弾厚作・編曲:大橋節夫 
   ◇小指の思い出.....あなたが噛んだ 小指が・・・ 伊東ゆかり:歌は1967年「第9回日本レコード大賞」歌唱賞を受賞
   ◇ここに幸あり.....嵐も吹けば 雨も降る・・・ 昭和31年同名の松竹映画の主題歌として作られました。歌:大津美子
   ◇喜びも悲しみも幾年月.....俺ら岬の 灯台守は・・・ 詩曲:曲木下忠司 TV「水戸黄門」主題歌の作曲家です。
   ◇北国の春.....白樺 青空 南風 こぶし咲く・・・ 情感豊かに歌った千 昌夫は1965年師遠藤 実の弟子となりました。
   ◇忘れな草をあなたに.....別れても別れても 心の奥に・・・ 石坂洋次郎原作「別れの歌」昭和41年映画化の主題歌
   ◇みかんの花咲く丘.....みかんの花が咲いている・・・ NHKラジオ番組「空の劇場」川田正子の愛らしい歌声でヒット 
   鐘の鳴る丘.....緑の丘の 赤い屋根 とんがり帽子の・・・ ドラマが始まると流れ敗戦直後の子供たちの愛唱歌となる。
   ◇学生時代.....蔦のからまるチャペルで  祈りを捧げた日・・・ ペギー葉山の歌で昭和39年に発表され大ヒットしました。 
   ◇高校三年生.....赤い夕日が 校舎をそめて・・・ 爽やかな歌声で一斉を風靡したのは舟木一夫 今も歌っています。
CIMG2219.JPG CIMG2208.JPG CIMG2210.JPG CIMG2212.JPG CIMG2201.JPG
CIMG2227.JPG CIMG2233.JPG CIMG2235.JPG CIMG2237.JPG CIMG2241.JPG
CIMG2249.JPG CIMG2253.JPG CIMG2258.JPG CIMG2255.JPG CIMG2230.JPG
                                   喫茶タイムコーヒーV.jpg
                            あざみV.jpg 《第2部》りんごU.jpg15:20〜16:30
                      CIMG2263.JPG 体をほぐす手足の体操をしましょう CIMG2265.JPG CIMG2268.JPG
   四季の歌.....春を愛する人は 心清き人・・・ 荒木とよひさが1963年頃から1964年にかけて詩曲した楽曲
   白い花の咲く頃.....白い花が咲いてた 故郷の遠い・・・ 岡本敦郎歌唱で一斉を風靡 昭和25年NHKラジオ歌謡
   湖畔の宿.....山の淋しい湖に 一人来たのも・・・ 6名様からリクエストです。高峰三枝子が歌い大ヒットした歌謡曲
   山のロザリア.....山の娘ロザリア いつも歌を歌うよ・・・ 前半と後半が同じメロディーで歌い易く私達にピッタリの曲調
   埴生の宿.....埴生の宿も わが宿・・・ コーラス部の方宜しく!イングランド民謡 里見 義は原作に忠実な訳です。
   .....春のうららの 隅田川・・・ 1900年滝廉太郎21歳の時 四季と題された組曲の春の歌として作られました。
   あざみの歌.....山には山の憂いあり・・・ 昭和24年伊藤久男:歌で放送「ラジオ歌謡」で最も人気の高い歌です。  
   北上夜曲....匂い優しい 白百合の・・・ 「北上川のささやき〜今はなき可憐な乙女に捧げる歌」と題した詩より
   りんごの歌.....赤いりんごに唇よせて・・・ 昭和20年封切りの松竹映画「そよかぜ」の中で歌われた歌の一つ。
   学生街の喫茶店.....君とよくこの店に 来たものさ・・・ ガロの三枚目のシングル曲で「美しすぎて」のB面でした。
   ◇あの素晴らしい愛をもう一度.....命かけてと誓った日から・・・ 加藤和彦が奥さんのX”マスプレゼントに作曲する。
   青春時代.....卒業までの半年で・・・ バンドリーダーばかりのグループ名は森田公一とトップギャランでヒット!
   旅人よ.....風にふるえる 緑の高原・・・ 加山雄三曲1937年4月11日俳優の両親に生まれ今でも活躍しています
   月の砂漠.....はるばると 旅のらくだが・・・ 大正12年に少女雑誌「少女倶楽部」に挿絵と詩を書いて掲載に曲を!
   ふるさと.....兎追いしかの山 小鮒釣りしかの川・・・ 日本を代表する唱歌です。詩:高野辰之 曲:岡野貞一 
                                                          ♪エンディング
           @花は咲く.....真っ白な雪道に春風かおる 私は懐かしい・・・ NHK東日本大震災復興支援ソング
           A今日の日はさようなら.....いつまでも絶えることなく 友達でいよう 明日の日を夢見て希望の道を・・・
CIMG2269.JPG CIMG2272.JPG CIMG2274.JPG CIMG2275.JPG CIMG2277.JPG
CIMG2283.JPG CIMG2294.JPG CIMG2297.JPG CIMG2298.JPG CIMG2299.JPG
CIMG2301.JPG CIMG2307.JPG CIMG2312.JPG CIMG2315.JPG CIMG2318.JPG

閉会のご挨拶は文化部長様・・・皆さんどうも有難うございました。来年は勇気を出してどんどん前で歌いましょう。
   役員の皆様、会場の皆様 大変お世話になり本当に有難うございました。来年またお会いしましょう✋✋
                                                    歌声サロン 深海・村田・佐藤

6_076.jpg 6_076.jpg 6_076.jpg 6_076.jpg
posted by たかピー at 20:39| Comment(0) | ふれあい歌声喫茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

歌声喫茶 in 住之江6月

61tuki.jpg 6月3日(月曜日)午後1:30〜 喫茶 エンジェル セ・パ交流戦.jpg

  今日の大阪は気温29度、猛暑で朝から暑い暑い! 今週の金曜・土曜頃から梅雨入りするとの予報ですが・・・。 1日夜、横浜市を走る新交通システムシーサイドライン」・・・コンピューター制御による「自動運転」の交通機関の車両が突然「逆走」し、車止めに激突、乗客が重軽傷を負った事故がありました。原因追求に一年程かかるそうですzzz  プロ野球は4日からセ・パ交流戦が始まりますね! さぁ今日は初めての女性ピアニスト「緑」さん に演奏して頂きます。男性嬉しそうですね!  オープニング演奏「夏の思い出」.....夏が来れば思い出す 遥かな尾瀬野の小道・・・ から   住之江歌声6月がスタートします 🚩 GO!GO!GO!
                        みかんの花U.jpg 《1ステージ》 バラ 赤.jpg
こんにちは、6月です!今日は暑い日になりました。今日の伴奏の方をご紹介します「緑 トモ子」さんです、宜しくお願いします。今日の一曲目はボチボチ花が咲いている頃かと思いますのでこの曲から歌いましょう.....fp
★みかんの花咲く丘.....遥かに見える青い空 お船が遠く霞んでる・・・ 海沼 実は伊豆半島の伊東へ行く汽車の中で作曲した
Kさんからです・・・★のばら(ウエルナー).....ゲーテが書いた「荒野のばら」の詩に100人の作曲家が曲をつけている
Kさんどうぞ・・・★バラが咲いた.....浜口庫之助は「黄色いさくらんぼ・花と小父さん・星のフラメンコ」など詩曲でヒット
K氏宜しく・・・★白い花の咲く頃.....昭和25年NHKラジオ歌謡、岡本敦郎の歌唱で一斉を風靡した名曲です。
Fさんとお友達・・・★野に咲く花のように.....山下 清「裸の大将放浪記」主題歌、ちぎり紙細工に出会いそれに没頭
Uさんどうぞ・・・★おぼろ月夜.....ニ長調四分の三拍子で歌詞は文語調ですが、美しいメロディーは心を癒します。
Kさん宜しく・・・★あざみの歌.....昭和24年伊藤久男の歌で放送「ラジオ歌謡」の歴史の中で最も人気の高い歌。
Mさんとご一緒に・・・★さとうきび畑.....お父さんと呼んでみたい お父さんどこにいるの このまま緑の波に・・・ ここは同じメロディで歌いましょう。昭和42年の春、沖縄の本土復帰の5年前に寺島尚彦が発表しました。歌:森山良子 
W氏お願いします・・・★芭蕉布.....今でこそ王の居られるお城ではないが、かつて「唐」とうもろこし(糸芭蕉)の茎をつむいで機を織り、浅黄色や紺色に染めてこの芭蕉布を上納していたのですと歌っています。歌:森山良子 
CIMG2153.JPG CIMG2155.JPG CIMG2156.JPG CIMG2157.JPG CIMG2158.JPG
                         黒田節U.jpg 《2ステージ》おてもやん.jpg
H氏宜しく・・・★黒田節...酒は呑め呑め呑むならば 日の本一のこの槍を 呑みとるほどに呑むならば これぞまことの黒田武士・・・
W氏頑張って・・・★おてもやん.....熊本県民謡 ミディアムテンポな4拍子の日本の伝統曲です。
Uさん・W氏どうぞ・・・★翼をください.....村井邦夫が書き、山上路夫に詩を書いてもらい赤い鳥がレコーディング
M氏お願いします・・・★ゴンドラの唄.....映画では雪の降る中、 公園のブランコに揺られながら一人歌っています。
皆さんご一緒に・・・★瀬戸の花嫁.....舞台は、香川県小豆島土庄町沖ノ島・千振島・葛島と囲った辺りと言われる。
M氏宜しく・・・★北帰行.....戦時のバンカラ学生の宇田 博詩・曲は自由を求めていましたが学校では許されない
Kさんと皆さん・・・★若者たち.....昭和41年月曜日の夜8時から始まった連続ドラマの主題歌として全国に広まった
N氏お願いします・・・★乾杯.....かたい絆に想いをよせて 語りつくせぬ青春の日々・・・ 詩曲:長淵 剛フォーク⇒バラードに
H氏どうぞ・・・★乾杯の歌.....盃をもてサァ卓をたたけ・・・ ドイツ学生歌 訳詩者も不詳 最後にお手元のコップで乾杯!
Fさんと皆さん・・・★故郷を離るる歌....ドイツ民謡 訳詩吉丸一昌は自らの作詞による「新作唱歌集」全75曲発表。
Mさん宜しく・・・★ローレライ.....近藤朔風名訳詩があって私たちは名曲を知りドイツの伝説を知ることができました。
K氏どうぞ・・・★波浮の港.....ヘ長調四分の二拍子の歌は、野口雨情が大正13年雑誌「婦人世界」の記者から伊豆大島を舞台にした作詞を依頼され、渡された写真を見ながら2番まで詩を書いたそうです。
CIMG2160.JPG CIMG2161.JPG CIMG2162.JPG CIMG2163.JPG CIMG2166.JPG
CIMG2167.JPG CIMG2169.JPG CIMG2170.JPG CIMG2171.JPG CIMG2174.JPG
                                     雨傘唐傘.jpg 《3ステージ》   ロシアW.jpg
W氏から・・・★雨傘唐傘.....傘さして父さん迎えにいきましょう. 雨が降る降る日暮れ道 ・・・ 詩:竹内俊子 曲:河村光陽
Kさんどうぞ・・・★雨降りお月&雲の蔭.....大正14年「コドモノクニ」発表された。野口雨情は初め題名を「雨降りお月」としていたが、中山晋平のすすめで「雨降りお月さん」とした。同年の3月号で「雲の蔭」続編発表。
Uさん宜しく・・・★風.....誰が風をみたでしょう 僕もあなたもみやしない・・・ 西条八十は児童文芸誌「赤い鳥」などに多くの童謡を発表し、北原白秋と並んで大正期を代表する童謡詩人・作詞家・仏文学者です。
Fさんとご一緒に・・・★蛍.....蛍の宿は川ばたやなぎ やなぎおぼろに夕闇よせて 川のマダカが夢見る・・・ 夕方から夜にかけてのの様子を歌った曲です。とても幻想的な光が真っ暗な川原に広がっていきます。
H氏お願いします・・・★セ・シ・ボ・ン.....セ・シ・ボン だきしめてる 胸できくのよ 甘い言葉・・・ 1947年にアンリ・ベッティ作曲
N氏どうぞ・・・★モスクワ郊外の夕べ.....1955年発表、映画「スパルタキヤード(競技会)の日」の主題歌です。
W氏宜しく・・・★グリーン・グリーン.....反戦歌 日本に紹介されたのは昭和42年NHK「みんなのうた」です。
W氏どうぞ・・・★赤いサラファン.....ロシア民謡  ヴァルラーモフと言う人が作曲者であることがわかりました。
N氏お願いします・・・★パラライカ.....題名を聞いてすぐ連想するのは三角錘形のロシアの楽器のバラライカです。
W氏とご一緒に・・・★シュワジペチカ(娘さん).....ポーランド民謡 訳詩東大音感合唱団 ポーランドの国の原名は「ポルスカ」野原とか原野と言うくらいで国土の四分の一が森林と草原で緑の国と言われています。
皆さんご一緒に・・・★若葉.....爽やかな緑よ 豊かな緑よ 田畑を・・・ 昭和17年刊行の「初等科音楽二」に発表されました。
お別れは愛の歌・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....思いを込めて君呼べば 溢れる生命 アモール・モナムール・マイラブ
CIMG2175.JPG CIMG2177.JPG CIMG2178.JPG CIMG2179.JPG CIMG2181.JPG
CIMG2182.JPG CIMG2185.JPG CIMG2187.JPG CIMG2188.JPG CIMG2189.JPG
   有難うございました。そしてお疲れ様でした。良いお天気で終わる事が出来ました。
    7月は1日(第1月曜日)で 梅雨の最中になるかも知れませんが
           揃ってお出かけ下さい。今日は有難うございました✋✋ (深海・村田)

6_100.jpg 6_100.jpg 6_100.jpg 6_100.jpg
天使W.jpg歌声のお問い合わせは電話 06-6674-8046 (喫茶 エンジェル)アイラブユ-.jpg
                           歌声サロン(深海)090-2191-1039     (事務局)  090-5887-0476(村田)  
                                                 pc mail toluna@angel.zaq.jp  (村田)
                                                                        このままクリックでOK!
..............................................................................................................................................
posted by たかピー at 21:00| Comment(0) | 住之江歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

歌声サロン in 一心寺6月@

ムギナデシコU.jpg 6月2日(日曜日)午後1:30〜 南会所  一心寺ジャカランダ.jpg

  すがすがしい初夏の季節ですが、今日は曇りがちの空です!風は爽やかで蒸し暑さはなさそうな6月最初の歌声です。今日はジャカランダの開花を楽しみにしてきました。昨年の台風で三千佛堂側のジャカランダが1本折れてしまい、今年は・・・と心配されていましたが無事に開花していました。まだうっすらですが咲き始めました。すっかり有名になった一心寺のジャカランダ、その姿を一目見るために遠方からも足を運ばれるそうです。ジャカランダの樹は一心寺三千佛堂から道路向かい側の塀沿いに3本、境内の日想殿入り口付近に1本あります。幻想的な風景で薄紫色のベールに包まれる満開まであともう暫くです。 さて歌声準備が整いました。 「雨」.....あめあめ降れ降れ母さんが・・・  オープニング演奏から 一心寺歌声6月@がスタートします! Let's Go 👊
                        のばらV.jpg 《1ステージ》 若葉.jpg
こんにちは、九州は梅雨入りしました、大阪は来週頃でしょうか? 一心寺のジャカランダは五分咲きです、産地は南米産で日本の別名は「きりもどき」とも言います。帰りに見て帰って下さい。ではこの歌から始めましょう.....fp
野ばら(ウエルナー).....わらべは見たり野中のばら 清らに咲けるその色めでつ.....
Fさん・Oさんどうぞ・・・若葉.....昭和17年 のどかで爽やかな歌が戦争中に歌われたとは奇跡に近い事では? 
Aさん宜しく・・・夏は来ぬ.....卯の花(ウツギの花)、ホトトギス、五月雨、田植えの早乙女、橘、蛍、楝(おうち)、水鶏(くいな)といった初夏を彩る風物を歌い込んでいます。全体では「夏が来た」という意味です。
皆さんご一緒に・・・夏の思い出..... 昭和24年NHKラジオ歌謡で石井好子の歌で紹介され全国に広まった。
前でどうぞ・・・ここに幸あり.....当初は「かりそめの恋」で売っていた三条町子決まっていましたが、出産を間近にしていた為 同じ会社の新人:大津美子に回って彼女の好運はここから始まったそうです。
Mさんとお友達・・・鐘の鳴る丘.....昭和22年NHKラジオドラマが放送を開始、この歌はテーマソングです。
Yさんと皆さんで・・・ビリーブ.....詩曲:杉本竜一で金子みすずの「私と小鳥と鈴と」をも作曲されています。
ご一緒にどうぞ・・・陽気に生きようこの人生をさ.....詩曲:宮沢勝之は大学卒業後、東京都清瀬療園の職員として障害をもつ方々の生活支援に関わりながら人々の暮らしを歌にしたシンガー・ソング・ライター。
Mさんとご一緒に・・・コロラドの月.....三拍子でカントリーミュージックのようなメロディーで綺麗な曲ですね! 
Bさんと皆さんで・・・恋心.....タンゴ調のシャンソン 日本では1965年訳詩:永田文夫、歌:岸洋子で大ヒットする。 
皆さんご一緒に・・・そんな町を.....詩曲:北川てつは日本のうたごえ運動に参加し今も全国を回っておられます。
CIMG2112.JPG CIMG2113.JPG CIMG2114.JPG CIMG2115.JPG CIMG2116.JPG
CIMG2117.JPG CIMG2118.JPG CIMG2119.JPG CIMG2120.JPG CIMG2122.JPG
                       6tuki.jpg 《2ステージ》  牧場U.jpg
第2歌集、U氏どうぞ・・・あじさいの花.....雨の吹き付ける庭で下町の路地裏で・・・ 1971年歌声よりフォークに近い感覚
Tさんとご一緒に・・・.....なぜ巡り合うのかを・・・ 詩曲:中島みゆきは「幸せ」とは書かずに「仕合わせ」としています。「仕合わせ」という言葉には幸せという意味もあるが、「めぐりあわせ・運命」という意味もあります。
M氏と皆さんで・・・.....09年仙台市の楽楽楽ホールで行われた、東北各県の発表の最後にsingoutされた曲。
Mさん宜しく・・・ふるさとは今もかわらず.....新沼謙治が2012年に発売したシングル盤コンパクトディスクです。
皆さんご一緒に・・・たそがれの夢.....昭和22年NHKラジオ歌謡で放送、翌23年コロムビアからレコード発売。
Bさんとお友達・・・白い色は恋人の色.....アメリカ人女性デュオのベッツィ&クリスが放ったヒット・シングル。 
U氏どうぞ・・・戦争はしらない.....野に咲く花の名前は知らない だけども野に咲く花が好き 両手に・・・  フォーククルセダース 
Aさんとご一緒に・・・切手のないおくりもの.....愛する人へ自分が作った曲でなくても歌を歌ってあげるって素敵
Fさん宜しく・・・おお牧場はみどり.....ボヘミア民謡 訳:中田羽後 NHKラジオ歌謡1961年NHKみんなのうた
皆さんご一緒に・・・なつかしき愛の歌.....ビンガム原題は「Love・s old Sweet  Song」紹介の「やさしき愛の歌」  
Y氏お願いします・・・川の流れのように.....曲:身岳 章と詩:秋元 康は、1980年代からコンビを組んで発表。
t/k氏どうぞ・・・母なる故郷.....中央合唱団の14期生の終了演奏会のためにこの曲が作られました。
Mさん宜しく・・・ジグーリ.....民衆音楽家のモクロウソフがスミルノフの詩に 1951年曲を付け発表しました。
CIMG2123.JPG CIMG2125.JPG CIMG2126.JPG CIMG2127.JPG CIMG2128.JPG
CIMG2131.JPG CIMG2133.JPG CIMG2134.JPG CIMG2138.JPG CIMG2140.JPG
                       蛙V.jpg《3ステージ》 たんぽぽU.jpg
🚩皆んなで歌いましょう、女性の方どうぞ・・・☆翼をください.....1991年川村かおり、1997年赤い鳥の山本潤子が歌い障害をもつ子供たちへの応援歌として 子供から大人まで歌える素敵な歌です。女性コーラス綺麗に有難う!
🚩では男性全員集合です・・・☆坊がつる讃歌.....大分県北部の平治山・三俣山・久住山に囲まれた湿地の盆地。
Mさんどうぞ・・・蛙の笛.....昭和21年4月の夜更け眠れないでいた斉藤信夫の耳にコロコロ コロコロ と蛙の鳴き声が聞こえてきました。それを聞いている内に自然に1つの詩が浮かんできました。
Y氏と仲間達・・・霜月の午後.....バス通りの並木が赤く染まった イチ・ニ・サンと数える 次を忘れたら繰り返せばいい イチ・ニ・サンと何度でも・・・二人の影が長くのびる霜月の午後です・・・ 曲:林 学の実話から作られました。
Mさん宜しく・・・山蔭の道.....叙情歌が好きだった若原一郎は会社に掛け合い やっとの思いで獲得した歌です。
T氏どうぞ・・・ウラルのぐみの木.....二人の若者に思いを寄せられている娘のせつない恋の物語です。
Yさんと皆さんで・・・旅人よ.....草は枯れても命果てるまで 君よ夢を心に若き旅人よ・・・ 加山雄三 詩:岩谷時子 曲:弾 厚作
M氏お願いします・・・想い出は雲に似て.....昭和20年シベリアの抑留から帰り、米山正夫は居候していた時、近江俊郎の勧めで作り持っていた「山小舎の灯」が前年のラジオ歌謡で大ヒット。この曲は昭和23年です。
T氏・t/k氏どうぞ・・・たんぽぽ.....1976年詩人:門倉さとしが歌声仲間の結婚祝いにこの詩を贈りました。
ラストナンバーです・・・アモール・モナムール・マイラブ.....1951年から始まった 「サンレモ音楽祭」 は今も続く世界のポピュラーソングの音楽祭として大変高い評価を得ています。第12回準優勝曲です。
CIMG2143.JPG CIMG2144.JPG CIMG2145.JPG CIMG2146.JPG CIMG2147.JPG
CIMG2148.JPG CIMG2149.JPG CIMG2150.JPG CIMG2151.JPG CIMG2152.JPG
    有難うございました。歌声の間に降ってきた雨も幸い上がって何よりです。
   歌のタイトルの用紙を回収したいと思います。月末はサミットの最中で足元が心配
                               されますが、気をつけてお出かけ下さい。
   次回Aは6月30日(第5日曜日)です、お待ちしています(^O^)
               今日はどうも有難うございました。✋✋    たかピー
..............................................................................................................................................
posted by たかピー at 20:36| Comment(0) | 一心寺歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする