ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2020年08月02日

歌声サロン in 一心寺8月@

 8月蓮の花 写真.jpg 8月2日(日曜日)午後1:30〜 南会所   お墓参りU.png
                     暑中お見舞い申し上げます

  永かった梅雨も先週の金曜日(7/31)に明けました、猛暑到来です!! 7/23日からの4連休後の新型コロナ感染者が全国で増大していて、大阪も7/29日は221名と今迄の最高の感染数です! 大阪モデルの通天閣も黄色〜赤色に変わるのではと心配です。 西村康稔経済再生担当相は2日の記者会見で、多くの人の移動が予想されるお盆休みの帰省や旅行に関し「できれば今週中に(専門家らによる新型コロナウイルス感染症対策分科会を)開いて専門家の意見を頂いた上で判断したい」と述べ対応を検討する考えを示されています。毎日暑いですので熱中症にも注意しましょうね! 今日は佐藤さんの伴奏から.....
              一心寺歌声8月@がスタートします  👊 Let's go!!
                        すずらん.jpg《1ステージ》ハメハメハ大王 (2).jpg
こんにちは、梅雨が明けましたね!今日は2回目の土用です、夏の土用だけは「うなぎ」を食べますが、ビタミンAやビタミンB群が豊富で疲労回復や食欲増進に効果的で夏バテ防止の為です。では元気に歌いましょう.....fp
★すずらん.....ある夏の夜静かな森を ひとり歩く時 いずこともなく漂うその香 すずらんの花よ・・・  ロシア民謡 ダーク・ダックス歌
OさんとK氏で・・・★南の島のハメハメハ大王..... ハワイ島に実在したカメハメハ大王がモチーフで誕生した歌。
Y氏・N氏どうぞ・・・★ヒロシマの有る国で.....しなければならない事は ともる戦の火種を消すことだろう・・・ 1983年山本さとし曲
N氏どうぞ・・・★一本の鉛筆.....一本の鉛筆があれば 人間の命と私は書く・・・ 昭和50年第一回広島平和音楽祭で歌う。
Bさんとご一緒に・・・★そんな町を.....詩曲:北川てつ 代表曲は「日本国憲法前文」 ソフトロックなリズム
Mさんどうぞ・・・★手のひらを太陽に.....詩:やなせたかし 曲:いずみたく 1962年NHK「みんなのうた」放送
Oさん宜しく・・・★オー・ソレ・ミオ.....1889年ナポリが生んだオペラ歌手エンリコ・カルソーに作られたカンツォーネ
Bさん・Mさんどうぞ・・・★翼を下さい.....1973年やまがたすみこ歌で教科書に掲載され、学校の教材として全国へ!
ご一緒にどうぞ・・・★牧場の朝.....モデルの牧場は、明治天皇のお声がかりで作られた福島県の岩瀬牧場。 
O氏どうぞ・・・★波浮の港.....大正13年野口雨情は、渡された写真を見ながら2番まで詩を書いたそうです。
K氏どうぞ・・・★私に人生と言えるものがあるなら.....出来る事なら あの日に帰りたい・・・ アメリカ民謡 詩:笠木 透
                       ニコライの鐘.jpg 《2ステージ》 折り鶴V.jpg
第2よりY氏です・・・・・・★この街で.....2000年松山市開催「21世紀に残したい言葉」あなたの言葉で元気になれる「だから、ことば大募集」松山市長賞を受賞「恋し結婚し母になったこの街でおばあちゃんになりたい」
〃  Mさんどうぞ・・・ ・・・★ニコライの鐘.....昭和27年曲 明治24年に東京・御茶ノ水にあるドーム屋根の大聖堂。
〃 M氏どうぞ・・・★オホーツクの海.....静かに沈む夕日オホーツクの海に 風は波をさそい夕日におどるよ・・・ 松山千春曲 
Hさんとご一緒に・・・★長崎の鐘.....昭和24年に発表 多くの日本人に愛唱され、日本の歌謡史に燦然と輝く名曲
Hさんと皆さんで・・・★折り鶴.....梅原司平は歌声運動の普及と自作の歌を持ってギターをかついで全国を回った。
皆さん前で・・・★青い空は.....1945年8/6日(月)午前8:10頃広島上空B29から小さい落下傘が三つ投下された
ご一緒に・・・★山小舎の灯.....米山正夫はこの曲で一躍注目を浴び、コロンビアレコードの専属作曲家となる。
Hさんと皆さんで・・・★涙そうそう.....森山良子とビギンがライブで出会い意気投合、その時ビギンに沖縄の曲を作って欲しいと依頼したのがこの歌の誕生。若い時この世を去ったお兄さんの事が浮かんだ。
U氏どうぞ・・・★トランプーラン.....インドネシア民謡 1954年「月の光」と題して日本映画が作られました。
O氏宜しく・・・★惜別の歌.....島崎藤村の詩は妹と姉が互いを気遣い励ましあって交互に四題を歌ったもの。
Y氏どうぞ・・・★帰れソレントへ.....ローマ皇帝が別荘を建て今も史跡が残り、カプリ島サンタ・ルチアなど名曲地
O氏宜しく・・★荒城の月.....土井林吉は23歳から晩翠を号し長編詩を発表した。28歳の時、帝国文学に「紅葉青山水急流」などを発表し島崎藤村と並び称されました。
                     子守.jpg 《3ステージ》 アルプス踊り.jpg
K氏どうぞ・・・★おおブレネリ.....スイス民謡 詩:松田 稔・東大音感合唱団 スイスで女性の愛称はフレネリ。    
O氏とHさんで・・・★小さいぐみの木.....ロシア民謡 実らない切ない恋を歌っています。
K氏どうぞ・・・★なつかしき愛の歌..... この歌はト長調、前半はゆったりした四拍子で後半は流れるような三拍子
ご一緒に・・・★ラ・メール.....「詩人の魂」の作者でもあるシャルル・トレネ詩曲 訳詩:菅美紗緒 
U氏宜しく・・・★シェリート・リンド.....アイアイアイアイ いざ共に 歌歌え愛し君 空のような乙女・・・ メキシコ民謡
皆さん宜しく・・・★遠くへ行きたい.....昭和45年「遠くへ行きたい六輔さすらいの旅」永 六輔が日本全国を旅する旅行番組が始まり、始めと終わりに流れ全国津々浦々の人々に知られる所となりました。
K氏どうぞ・・・★竹田の子守歌.....京都伏見地方民謡 1971年フォークグループ赤い鳥が歌って日本中に広まる。
M氏どうぞ・・・★花言葉の唄.....昭和11年に封切られた新興キネマ制作の映画「初恋日記」主題歌。
K氏宜しく・・・★アルプス一万尺.....アメリカ民謡 訳詩:西場栄三郎が日本アルプスを舞台にした歌詞をつけた。 
皆さんご一緒に・・・★アンジェラスの鐘.....この街にまた夏が来て 川面ひかり緑萌えて 坂の街に歌は溢れて遠い日々を想う・・・
お別れの曲・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....第12回「サンレモ音楽祭」準優勝曲 3ヶ国語で「私の恋人」
CIMG3519.JPG CIMG3520.JPG CIMG3522.JPG CIMG3525.JPG CIMG3528.JPG
CIMG3534.JPG CIMG3542.JPG CIMG3545.JPG CIMG3547.JPG CIMG3552.JPG
     皆様 有難うございました。

 深海リーダーからお知らせです!!
  今日 一心寺側と相談の結果、コロナ感染者が急増していますので、このまま増加しますと
  次の8月23日の歌声A は?? 通天閣が「緑色」ならない時は中止にします。
  確実には、お盆過ぎの17日に連絡しますので宜しくお願いします.....歌声サロン 深海勝也 

     ◎中止の場合は 9月20日@ (第3日曜日)です。
           コロナ・熱中症には充分注意して、お元気でお会いしましょう✋✋ たかピー
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
posted by たかピー at 19:39| Comment(0) | 一心寺歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

歌声サロン in 一心寺7月A

7月花X.jpg 7月26日(日曜日)午後1:30〜 南会所  天神祭り 花火.jpg

  今日の大阪は、雨足が強くなったり時折曇り空になったりと蒸し暑くて永い梅雨がまだ明けません! 明日も広く雨が降りやすく時間と共に範囲が広がる見込みとの予報です。 昨日は日本の三大祭にも数えられる火と水の祭典「天神祭」でしたが、今年は奉納花火や船渡御などは中止で神職のみで神事だけが行われる形の天神祭となりました。 今日は4連休の最終日ですが、大阪府内で1日に100人以上のコロナ感染者が確認されたのは今日までで5日連続です。 外出を控えている方も多いと思います。 歌声サロンも皆さんと一緒になって感染防止のため、検温・消毒は勿論で密にならないよう椅子の間隔を1m以上空け必ずマスク・フェイスシールド・マウスシールドの何れかの着用をお願いしています、どうぞご協力を宜しくお願いします。 では佐藤さんの演奏で・・・「栄冠は君に輝く」.....雲はわき光りあふれて 純白のたまきょうぞ飛ぶ・・・ から一心寺歌声7月Aがスタートします 👊  Let's Go!!
                                                 栄冠は君に輝く.jpg《1ステージ》  グミの木U.jpg
こんにちは、よく降りますね!今週の半ば頃には梅雨明けかなぁ? コロナ感染も通天閣は黄色のままですので開催を心配していましたが、幸い今日は大丈夫の様です。 ではこの歌からスタートしましょう.....fp
栄冠は君に輝く.....風をうち大地をけりて 悔ゆるなき白熱の力ぞ技ぞ若人よいざ 一球に一打にかけて・・・ 曲:古関裕而
長崎の鐘.....4番の歌詞のあと原作者:永井 隆が詠んだ短歌《新しき朝の光のさしそむる 荒れ野に響け長崎の鐘》
Y氏とご一緒に・・・折り鶴.....1983年東京都原爆被害者団体協議会25周年コンサートで発表すべく創作された
O氏どうぞ・・・芭蕉布.....沖縄の音楽には独特の雰囲気があります、楽器の三線・琉球笛・太鼓などの音色による所もありますが、特徴的なことは沖縄ならではの音の使い方にあると言えます。
K氏どうぞ・・・アンジェラスの鐘.....二つの鐘のうち一つが焼け残った、今も鳴り響いている浦上天主堂の鐘です。
Fさん・Hさん宜しく・・・死んだ男の残したものは.....1965年ベトナム戦争の最中、日本でも「ベトナムの平和を願う市民の集会」のテーマソングをと谷川俊太郎が詩を、武満徹に曲を頼み一晩で書かれました。
U氏どうぞ・・・パリ祭.....7月14日を「建国を祝うパリのお祭り」パリ祭とし人々がシャンゼリゼ通りをパレード  
Bさんどうぞ・・・そんな町を.....詩曲:北川てつは、お年寄りや障害を持たれた方の立場に立たれ心優しい曲を!
FさんとSさんで・・・この道.....大正15年「赤い鳥」 昭和2年山田耕筰が曲をつけ「山田耕筰童謡百曲集第三集」
Hさんどうぞ・・・小さいぐみ木.....ロシア民謡の原詩は「ナナカマド」が正しい訳で、日本語訳は「ぐみ」
                                            さそり座.jpg   《2ステージ》月見草.jpg
第2よりT氏どうぞ・・・ニコライの鐘.....青い空さえ小さな谷間 日暮れはこぼれる涙の夕陽 姿変れど変らぬ夢を・・・ 曲:古関裕而
〃 Hさんどうぞ・・・星めぐりの歌.....赤い目玉のさそり ひろげた鷲の翼 青い目玉の小いぬ 光のへびのとぐろ オリオンは高くうたひ つゆとしもとをおとす・・・アンドロメダのくもは さかなのくちのかたち 大ぐまのあしをきたに五つのばしたところ・・・ 宮沢賢治詩曲
〃 Kさん宜しく・・・喫茶店の片隅で.....昭和20年〜40年代末あたりはデートは歌の様な感じだったそうです。
〃 Y氏・U氏どうぞ・・・岩尾別旅情.....歌の舞台となった宿は「知床岩尾別ユースホステル」北海道斜里郡斜里町岩尾別にあります。詩曲:さとう宗幸が滞在したころは、まだ電気がなくランプだったようです。
ご一緒に・・・あざみの歌.....昭和24年伊藤久男:歌で放送されラジオ歌謡歴史の中で最も人気の高い歌となる。
N氏どうぞ・・・小雨降る径.....薩摩 忠訳詩は、日本人向けの簡潔な言葉を用いていてとても素敵ですね!
Bさん宜しく・・・時代.....中島みゆき詩曲歌1975年発表、同年に2作目のシングルとしてキャニオンからリリース。
Mさんどうぞ・・・山蔭の道.....歌:若原一郎は叙情的を歌わせて欲しいと掛け合い、やっとの思いで獲得した歌。
皆さんで・・・月の砂漠.....大正12年「少女倶楽部」に挿絵と詩を書いて掲載、佐々木すぐるが曲を付け発表。
Fさんどうぞ・・・月見草の花.....昭和24年発表、一人淋しく海の見える丘に立つ自分と花を重ねている様を歌う。
T氏と皆さん・・・青い空は.....広島では子供たちの教材として歌い継がれ 平和の大切さを教えています。
                                             野の花.jpg《3ステージ》  さとうきび畑.jpg
Bさんどうぞ・・・野に咲く花のように.....裸の大将放浪記の主題歌 山下清は八幡学園でちぎり紙細工に出会う。
Y氏どうぞ・・・おくりもの.....僕の歌聞いてよ 君に贈る贈り物・・・ 詩:石黒真知子は「身体機能障害者更生相談所」に勤務されている方で、曲:林 学とのコンビで「ハイタッチ 心をこめて歌へ」など多くの歌曲を発表。
K氏とご一緒に・・・陽気に生きようこの人生をさ.....たとえ今が闇の中でも 陽気に生きようこの人生をさ・・・ 詩曲:宮沢勝之
U氏・T氏どうぞ・・・カプリ島.....周りは殆どが断崖絶壁になっており、それが余計に綺麗な景色を見せている島
Hさんどうぞ・・・ブラームスの子守歌.....三拍子のリズムにのった子守歌は、眠ってしまいそうな綺麗な曲です。
O氏宜しく・・・愛の讃歌.....エディット・ピアフはフランスを代表するの偉大な歌手で作詞家です。小柄な身体はバイタリティーに溢れていましたが大急ぎで人生を駆け抜けて行きました。
Mさんどうぞ・・・コロラドの月.....三拍子でカントリーミュージックのようなメロディーを人々は受け入れてくれた。
O氏どうぞ・・・帰れソレントへ.....徳永政太郎の詩は、歌っていると「ソレン ト」の青い空と海が見えるようです。
Kさんと皆さんで・・・さとうきび畑....G番お父さんて呼んでみたい お父さんどこにいるの このまま緑の波におぼれていまいそう 夏の日差しの中で ・・・ざわわ ざわわ ざわわ・・・ 昭和42年の春、沖縄の本土復帰の5年前に 寺島尚彦が発表。
ラストソング・・・☆アモール・モナムール・マイラブ.....想いを込めて君呼べば この胸にあふれる生命・・・
CIMG3497.JPG CIMG3498.JPG CIMG3499.JPG CIMG3500.JPG CIMG3501.JPG
CIMG3503.JPG CIMG3508.JPG CIMG3509.JPG CIMG3515.JPG CIMG3516.JPG

      有難うございました。天気は3時頃まで雨の予報通りでした。
      コロナ感染と熱中症にくれぐれもお気をつけて下さい。うがい・手洗い忘れずに!
    来週 8月2日(第1日曜日) にまたお会いしましょう。 たかピー✋✋
  
       8_078.jpg   8_078.jpg   8_078.jpg
音符ト音記号U.jpgそよ風のメロディー 虹色のハーモニー  爽やかスマイルをお届けします  音符ヘ音記号.jpg
                                                    歌声サロン
    歌声依頼の連絡先は090-2191-1039(深海)ふかみ 📩 fkatz@hcn.zaq.ne.jp 
                                    《事務局》  090-5887-0476(村田)          luna@angel.zaq.jp 
                                                                                                              このままクリックでOK!
...............................................................................................................................................
posted by たかピー at 20:19| Comment(0) | 一心寺歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

歌声サロン in 一心寺7月@

7月花Y.jpg 7月12日(日曜日)午後1:30〜 南会所 カタツムリ.jpg

  今日は梅雨の晴れ間で青空が広がっています。 「令和2年7月豪雨」は日本列島の各地で大きな爪痕を残していますし、明日からまた九州〜関東で雨の予報が出されています。 一心寺歌声も新型コロナ感染予防のガイドラインを守って人数制限された中での歌声ですが、大阪の感染者数も少し増加で「大阪モデル」に基づきに警戒を呼びかける「黄信号」が初めて点灯されました。個人個人が細心の注意と認識をもって過ごしましょうね、歌う時もマスク・フェイスシールドなどの着用をお願いします。 今日は緑さんのピアノ演奏.....でんでんむしむしカタツムリ お前の頭はどこにある つのだせやりだせ頭だせ・・・ から 一心寺歌声7月@がスタートします 👊  Let's go!!
                        水芭蕉W.jpg 《1ステージ》 アルプス.jpg
こんにちは、今日は久し振りにお日様が顔を出していますが、連日の豪雨で九州に凄い被害が出ています。 朝、クマゼミが鳴いていました、早く梅雨が明けて夏が来てほしい! ではこの歌から始めましょう.....fp
★夏の思い出..... 昭和24年NHKラジオ歌謡 歌:石井好子で紹介、美しく素直な旋律で全国に広まりました。 
Fさん・Sさん・Oさんで・・・★おおブレネリ.....スイス民謡 詩:松田稔・東大音感合唱団 昭和33年NHKみんなのうた
Hさんどうぞ・・・★谷間の灯.....アメリカ民謡 比較的新しいカントリーソング 訳詩:西原武三
K氏とご一緒に・・・★山の人気者.....ミルク売りの若者が荷馬車にミルクを積んで村々を回り、馬をあやつりながら歌う声は山々に届き村の娘たちは機織の手を止めて聞きほれる、楽しみの少ない村では人気者だったのでしょうね。
Hさんどうぞ・・・★毬藻の歌.....日本映画挿入歌やテレビ時代劇の主題歌などを多く書かれた詩:いわせひろし  
前にどうぞ・・・★黒いパイプ.....詩:サトウハチローは、生涯で20,000曲の詩を書かれたそうで凄い人ですね!  
Oさんどうぞ・・・★花言葉の唄.....戦前・戦後を通じて日本を代表する歌手:藤山一郎は東京音楽学校でクラシックを学んでいたが、生活の為学校に内緒で歌謡曲を歌って生活費を稼いでいたそうです。
FさんとSさんで・・・★船頭さん.....1941年発表戦時歌 戦後歌詞の一部が改作され一般向きの童謡で親しまれる。
M氏どうぞ・・・★琵琶湖周航の歌.....歌は6番あり欠けている4番は竹生島、5番は比良山・東に見える伊吹山。
Mさんどうぞ・・・★浜辺のうた.....曲:成田為三は東京芸大で山田耕筰の指導を受け作曲の道を目指しました。 
                   ひめゆりの塔.jpg 《2ステージ》 椰子の実.jpg
第2より Iさん・・・★月桃.....摩文仁の丘の祈りの歌に 夏の真昼は青い空 誓いの言葉今も新たな ふるさとの夏・・・
〃 ご一緒に・・・★にじ.....にわのシャベルが一日ぬれて 雨が上がってくしゃみをひとつ 雲が流れて光がさして見上げてみればラララ・・・
〃 前にどうぞ・・・★高原の宿.....林伊佐緒は歌手・作曲家で日本歌手協会4代目会長 山口県厚狭郡王喜村生
Y氏とYさんです・・・★瀬戸の花嫁.....テレビやラジオから流れたのは昭和47年のこと、小柳ルミ子20歳のとき。
K氏・Oさん宜しく・・・★希望のささやき.....二重合唱曲に作られワルツのリズムと美しい旋律に女性合唱団の愛唱歌
N氏とIさんで・・・★一人の手.....でも みんなの力でならきっとできる その日が来る・・・ 曲:ビート・シーガー 訳詩:松原雅彦
皆さんご一緒に・・・★芭蕉布.....昭和43年NHK「名曲アルバム」で放送され、全国の人が知るところとなりました。
Hさんどうぞ・・・★心さわぐ青春の歌.....ソ連映画「はるか彼方へ」の主題歌。十月革命当時、極東地方にソヴィエト政権を樹立する為にソ連政府が派遣した2人の青年の活躍と友情がテーマです。
次もHさんどうぞ・・・★長い道.....ソビエト連邦からの亡命者によって欧米に広められるうちいつしかロシア民謡に
M氏宜しく・・・★椰子の実.....思いやる八重の汐々 いずれの日にか国に・・・ 昭和11年NHK国民歌謡三作目 東海林太郎
Mさんどうぞ・・・★見上げてごらん夜の星を.....手をつなごう僕と 追いかけよう夢を 二人なら苦しくなんかないさ・・・ 歌:坂本 九 
Hさんどうぞ・・・★牧場の朝.....森閑とした木々に囲まれ朝霧の中に馬の嘶き牧童達の動きが目に見えるようです
                        びわ.jpg《3ステージ》  四季の雨 (2).jpg
第2 Mさんから・・・★蛙の笛.....コロロコロロは秀逸、カエルはゲロゲロ、ガラガラ、ゲッゲッ、グググと鳴く表現が? 
〃 ご一緒に・・・★びわ.....びわはやさしい木の実だから だっこしあって熟れている うすい虹あるロバさんの お耳みたいな葉のかげに・・・
Kさんどうぞ・・・★坊がつる讃歌.....元歌は昭和8年に作られた「雲に消え行く山男」だそうです。
Kさん・N氏どうぞ・・・★山のけむり.....八洲秀章は、繊細で爽やかで穏やかな曲をいつも心がけておられたそうです
Mさんどうぞ・・・★四季の雨.....俄かに過ぐる夏の雨 物干し竿に白露を なごりとしばし走らせて・・・ 文部省唱歌
K氏宜しく・・・★森の水車.....戦時下に作られたとは思えない、ハ長調二分の二拍子はハイカラでユニークな歌です
M氏どうぞ・・・★岳人の歌.....メロディーも歌詞もさわやかで私たちの歌ごえの愛唱歌としてよく歌う歌の一つです。
HさんとOさんで・・・★愛の讃歌.....エディット・ピアフは、フランスを代表するの偉大な歌手であり作詞家です。
Mさんどうぞ・・・★ジグーリ.....ヴォルガ河はカスピ海に注ぐまで3960kmの流路をもつヨーロッパ最大の河です。 
M氏どうぞ・・・★想い出は雲に似て..... 戦争が終わって3年、心優しく健康的な歌が求められていた時代に受けた
皆さんで・・・★上を向いて歩こう.....思い出す夏の日 一人ぼっちの夜・・・ 1961年NHKテレビ番組「夢であいましょう」
お別れは・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....この胸にあふれる生命 アモール・モナムール・マイラブ・・・  (私の恋人)
CIMG3474.JPG CIMG3478.JPG CIMG3481.JPG CIMG3485.JPG CIMG3489.JPG
CIMG3491.JPG CIMG3492.JPG CIMG3493.JPG CIMG3495.JPG CIMG3496.JPG

    有難うございました。コロナや大雨被害で色々な行事が中止になっていますが、
    どんな時でも 自分の命を守る行動 をとって下さいね!
      次回A7月26日(第4日曜日)の予定です。
  帰られたら直ぐに「うがい・手洗い」を忘れないで下さい。有難うございました。 たかピー 

6_106.jpg 6_106.jpg 6_106.jpg 6_106.jpg
posted by たかピー at 21:08| Comment(0) | 一心寺歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする