ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2019年02月17日

歌声サロン in 一心寺2月A

立春 写真.jpg 2月17日(日曜日)午後1:30〜 南会所  早春V.jpg

  今日は風が冷たくて寒い日曜日ですが、週明け以降は一気に春めいてくる予報で最高気温が20度に届く所もあるそうです。19日から20日にかけて、西日本から東日本を低気圧や前線が通過する見込みで「春一番」の発表があるかも知れませんネ! 今日は阪和線の事故でスタッフもお客様も足止めされて大変でした。 それでも頑張って来て下さって有難うございます。春が近付くと花粉が飛び散りますが、負けずに春の歌を沢山歌いましょう〜、皆さん宜しくお願いします。 オープニングは松任谷由実曲・・・「春よ、来い」.....淡き光立つにわか雨 いとし面影の沈丁花 溢るる涙の蕾から・・・ の演奏から 一心寺歌声2月Aがスタートします 👊 let's go!
                                                        沈丁花U.jpg《1ステージ》 サボテン.jpg
こんにちは、2月も17日で半ばと思えば来週週末はもう3月、春が来ますね!今週の雨で急に温かくなるとの予報ですが.....何だか日替わり定食の様ですが、やはり今日もこの歌から始めましょう.....fp
早春賦.....氷ととけさり葦はつのぐむ さては時ぞと思うあやにく 今日も昨日も・・・ 何度歌っても感動を味あわせてくれる名曲。
春よ来い.....早く来い おうちの前の桃の木の 蕾もみんな・・・ 童謡 大正12年金の鳥社発行「雑誌金の鳥」3月号に発表
K氏・Yさんから・・・たんぽぽ.....どんな花よりたんぽぽの・・・ 今では職場だけでなく、子供からお年寄りまで歌う名曲
Y氏と皆さんで・・・北国の春.....ふるさとの母からの小包には懐かしい故郷の匂いが一杯つまっていますね!
N氏ソロで宜しく・・・ククエチカ.....ポーランド民謡 原題は「歌うよカッコー」 日本代表団が日本に持ち帰りました。
Y氏と仲間達・・・どこまでも幸せを求めて.....1962年合唱団員の仲間の結婚の祝いに長谷 治が作詞作曲する。  
O氏ソロでどうぞ・・・さくら貝の歌..... 詩:土屋花情・曲:八洲秀章は共に悲しい恋の思い出をもっていました。
K氏と皆さんで・・・ブンガワンソロ.....インドネシア民謡 訳詩津川圭一 東南アジアで最も知られた歌の一つです。
K/Hさんから皆さんで・・・川の流れのように.....人生は川の流れのようなものと言われた方が居られます。
第2歌集Tさんどうぞ・・・サボテンの花.....1975年に発売されたチューリップの通算8 枚目のシングル。
Y氏と皆さんで・・・しあわせの歌.....東に住む人は幸せ 生れたばかりの太陽を 一番先に・・・ 1984年歌:榊原郁恵35枚目
オープニングの曲・・・春よ、来い.....同名のNHK連続テレビ小説の主題歌 松任谷由実曲26枚目シングル曲。
CIMG1756.JPG CIMG1757.JPG CIMG1758.JPG CIMG1761.JPG CIMG1763.JPG
CIMG1764.JPG CIMG1765.JPG CIMG1767.JPG CIMG1768.JPG CIMG1770.JPG
                         オホーツク とど.jpg 《2ステージ》  お雛様V.jpg
女性前にどうぞ・・・春一番.....昭和51年日本中をわかせたアイドルグループ「キャンディーズ」が歌いました。 
覚えて下さい・・・☆オホーツクの舟唄(知床旅情).....目梨郡羅臼町の海に面した「しおかぜ公園」には、森繁久彌が出演した映画「地の涯に生きるもの」「オホーツク老人」の像と「知床旅情」の歌碑が建立されているそうです。
🚩皆んなで歌いましょう、男性集合・・・☆喜びも悲しみも幾歳月.....昭和32年松竹映画木下恵介監督同名作品の主題歌として作られました。男性合唱は力強くて素敵です!有難うございます。
🚩では女性の皆さん前に・・・☆宗谷岬.....演歌の巨匠船村 徹はヨ・ナ抜きでなくヨだけ抜いた6音で書かれたこの曲に、付き合いのあった地元の歯科技工士で作詞家:吉田 弘が詩をつけました。女性コーラスも最高!! 
Aさん・U氏宜しく・・・想い出のアルバム.....詩:増子としは宮城県出身のクリスチャン墨田江東橋保育園の園長。
N氏・Tさんどうぞ・・・うれしいひな祭り.....あかりをつけましょボンボリに・・・ 詩:サトウハチロー 曲:河村光陽1936年
K氏と皆さんで・・・村の娘.....暖かい南部はカンツォーネ・ナポリターナが、中部は世界的なポピュラーソングヒット
O氏・Yさんどうぞ・・・愛の讃歌.....エディット・ピアフはフランスを代表するの偉大な歌手であり作詞家です。
T/K氏どうぞ・・・母なる故郷.....美しい青空にさわさわと 木々はざわめく 父よ母よふるさとの地よ・・・ 詩曲:中央合唱団団員
M氏お願いします・・・ゴンドラの唄.....雪の降る中、出来上がったばかりの公園のブランコに揺られて一人歌う。
皆さんご一緒に・・・心さわぐ青春の歌.....雪や風 星も飛べば わが心は はや遠き地に・・・ 1958年のソビエト連邦の楽曲。同年公開の映画 По ту сторону「はるか彼方へ」の主題歌 園部四郎訳詩
M氏宜しく・・・花言葉の唄.....昭和11年に封切られた、新興キネマ制作の映画「初恋日記」の主題歌。 
CIMG1771.JPG CIMG1773.JPG CIMG1775.JPG CIMG1776.JPG CIMG1778.JPG
CIMG1779.JPG CIMG1780.JPG CIMG1781.JPG CIMG1783.JPG CIMG1784.JPG
                          さくら.jpg 《3ステージ》  モルダウ.jpg
第2より、皆さんで・・・さくらさくら.....野山も里も見渡す限り・・・ 幕末に江戸で子供用の箏(そう/こと)の手ほどきの為に作曲されたとされている。歌詞は時代によって若干のバリエーションが存在します。
Mさんとご一緒に・・・花は咲く.....2012年に発表されたチャリティーソングで5月ビクターエンタテインメント発売。
T氏からです・・・風が運ぶもの.....歌:本田路津子 日本の元フォークシンガー、現ゴスペルシンガーで福岡出身。
O氏お願いします・・・ニコライの鐘.....東京都神田駿河台にある正教会の大聖堂で正式名称は東京復活大聖堂
皆さんご一緒に・・・モルダウの流れ.....水上は遠く遥か 豊かなる河モルダウよ・・・ スメタナ作曲 交響詩「モルダウ」より 
前でどうぞ・・・コロラドの月..... コロラド州はアメリカの中西部に位置し、南北をロッキー山脈が通り平均標高は2073メートルもある山岳地帯にあります。コロラドはスペイン語で「赤みをおびた」と言い赤い土の大地。
T/K氏宜しく・・・シャロム.....シャロムは聖書の時代(紀元前)の昔から公用語として使われていました。
皆さんご一緒に・・・そんな町を.....君と僕の生きている町 夕陽の綺麗な町 呼び・・・ 詩曲:北川てつ ソフトロックなリズム
Yさんとご一緒に・・・旅人よ.....フォークソングやニューミュージックのシンガーソング・ライターの先がけとなる。
Mさんと皆さんで・・・白い花の咲く頃.....昭和25年NHK「ラジオ歌謡」 また紅白歌合戦で歌って大ヒットする
N氏とご一緒に・・・おぼろ月夜.....歌詞はすこし古い文語調ですが、美しいメロディーは心を癒してくれます。
いつものラストナンバー曲・・・☆アモール・モナムール・マイラブ.....イタリア語・フランス語・英語で「私の恋人」
CIMG1785.JPG CIMG1786.JPG CIMG1787.JPG CIMG1789.JPG CIMG1790.JPG
CIMG1792.JPG CIMG1793.JPG CIMG1794.JPG CIMG1795.JPG CIMG1796.JPG
                                       
  どうも有難うございました。次回は3月2日土曜日)です。 
  お寺さんの都合で変則でが、どうかお間違いの無いようにお願いします。
  では「ひな祭り」前日にお会いしましょう。✋✋      たかピー
                 
               黒色ファーのマフラー(短め)のお忘れ物をお預かりしています。090-5887-0476迄
3_088.jpg 3_088.jpg 3_088.jpg 3_088.jpg
 音符ト音記号U.jpgそよ風のメロディー 虹色のハーモニー  爽やかスマイルをお届けします  音符ヘ音記号.jpg
                                                歌声サロン
         歌声依頼の連絡先は090-2191-1039(深海)ふかみ 📩 fkatz@hcn.zaq.ne.jp 
                         090-6550-0364(吉田)
                 《事務局》  090-5887-0476(村田)       📩  luna@angel.zaq.jp 
                                                                                       このままクリックでOK!
...............................................................................................................................................
posted by たかピー at 20:33| Comment(0) | 一心寺歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

歌声喫茶 in 住之江2月

立春 写真U.jpg  2月4日(月曜日)午後1:30〜 喫茶エンジェル 早春W.jpg

  今日は立春で暦の上では春の始まりの日。二十四節気のうちの最初の第1番目に当たり、この日から立夏の前日までが春と言われています。海に囲まれた日本列島では立春の頃に寒気や荒天のピークとなることが多く、南岸低気圧の発生も立春を境に多くなり平成26年に関東で記録的な大雪になったのも立春後です。今日も風が強くて早い春の嵐になりそうです。 昨日に続いての歌声です!阿倍野から阪堺電車「トラム」に乗り安立町の会場へと向かいます。インフルエンザが流行っていますが、歌声に来て下さるお客様はとってもお元気です。大きな声を出して寒さを吹き飛ばしましょう👊 オープニングは「春一番」.....雪が解けて川になって流れて行きます・・・ の演奏から
               住之江歌声のスタートです 🚩 GO!GO!GO!
                       2月W.jpg 《1ステージ》 ふるさと.jpg
こんにちは、今日は立春です。昨日は恵方巻を食べましたか?大阪の寿司屋が流行らせたそうですが・・・ 1曲目に早春賦と思っていましたが、2名様からリクエストが出ていますので前で一緒に歌って下さい.....fp
K氏・Kさんから・・・★早春賦.....春は名のみの風の寒さや・・・ トップですがお友達を誘ってどうぞ歌って下さい!
Nさんどうぞ・・・★ふるさと.....1914年尋常小学校の六年生用の教材として発表され以来歌い続けられて来た歌
K氏宜しく・・・★冬の夜.....明治45年「尋常小学校唱歌」の第三学年用に掲載、何故か文語体で書かれています。
W氏・H氏です・・・★ペチカ.....大正12年「満州唱歌集」に掲載され、大正14年の童謡集「子供の村」に発表された。
K氏どぞ・・・★スキー.....風をつんざき左へ右へ 飛べば踊れば流れる斜面・・・ 詩:時雨音羽・曲:平井康三郎 「昭和科音楽」
Kさん宜しく・・・★山小屋の灯.....米山正夫はNHKラジオ歌謡を作曲、この歌で一躍注目を浴び専属作曲家となる。
N氏どうぞ・・・★宗谷岬.....曲:船村 徹は最北端に立ち書いた。演歌の巨匠はヨ・ナ抜きでなくヨだけ抜いた6音で!
W氏・H氏と・・・★白い想い出.....1番で幸せをなくしたけれど、2番では明るい陽ざしががすぐそこに来ていると・・・
Kさんとお友達・・・★あこがれの郵便馬車.....遠くから馬車がしゃんしゃんしゃんと鈴を鳴らしながら近づいて来ます
Nさん宜しく・・・★青い山脈.....映画の前編では「青い山脈」 後編では「恋のアマリリス」が挿入歌です。
K氏どうぞ・・・★北国の春..... 故郷の家族・恋人・そして風景は忘れられません、それを情感豊かに歌った千昌夫
H氏のソロで・・・★竹田節.....H氏の詩吟が本格的で凄く良かったです。米山愛紫作詞・明本京静作曲 昭和36年
Nさんお願いします・・・★おぼろ月夜.....ニ長調四分の三拍子で歌詞は少し古い文語調ですが、美しいメロディです
CIMG1719.JPG CIMG1720.JPG CIMG1721.JPG CIMG1723.JPG CIMG1725.JPG
                      水車.jpg 《2ステージ》 もず.jpg
Fさんからです・・・★森の水車.....昭和16年NHK「ラジオ歌謡」で放送、以外 昭和17年高峰秀子が歌っています。
Nさんどうぞ・・・★川の流れのように.....詩:秋元 康は、作家・作詞家・エッセイスト・映画監督でもあります。彼がこの詩を思い浮かべたのがニューヨークのイーストリバーと言うから驚き!彼がアメリカ在住時アパートから毎日見た。
Kさん宜しく・・・★出船.....曲:杉山長谷夫は、作曲とヴァイオリン奏者として活躍、また童謡「花嫁人形」を作曲。
お好きな方前に・・・★荒城の月.....詩:土井晩翠は28歳の時「帝国文学」に「紅葉青山水急流」などを発表。この詩を公表して作曲を公募したところ200曲ほど集まり、その中から22歳の滝廉太郎の曲が選ばれました。
W氏どうぞ・・・★もずが枯れ木で.....サトウハチロー詩集「僕等の詩集」に掲載された「百舌よ泣くな」が原詩です。
Fさん宜しく・・・★雪の降る町を.....フランス帰りの高 英男が曲:中田喜直の指名でNHK音楽番組「ラジオ歌謡」で歌ったところ大評判となりました。高さんは、パリの雪景色を思い浮かべながら歌われたそうです。
Nさんと皆さん・・・★瀬戸の花嫁.....詩:山上路夫は「翼をください・世界は二人のために」など幅広いジャンルです。
Kさん宜しく・・・★時計台の鐘.....時計台の鐘が鳴る 大空とおくほのぼのと・・・ 明治11年札幌農学校の演武場として建設、農学校が移転後明治39年に札幌市が買い取って現在の北一条通、市役所のはす向かいに移転しました。
皆さんで・・・★ちんから峠.....詩:細川雄太郎 曲:海沼實により昭和14年に発表された童謡。ちんからホイ ちんからホイ・・・  という軽快なリズムの中に馬や動物などに対する暖かい眼差しが感じられる曲です。
ご一緒にどうぞ・・・★風.....誰が風を見たでしょう 僕もあなたも・・・ クリスティナ・ロゼッティ詩 西条八十訳詞・草川信作曲
Mさんどうぞ・・・★にじ.....雲が流れて光が差して 見上げて見ればラララ・・・ 詩:新沢としひこ 曲:中川ひろたか 童謡唱歌
Nさんとご一緒に・・・★高校三年生.....歌:舟木一夫 デビューの時、曲:遠藤 実の指示で学生服姿で歌い驚かす! 
CIMG1726.JPG CIMG1728.JPG CIMG1729.JPG CIMG1731.JPG CIMG1732.JPG
CIMG1733.JPG CIMG1737.JPG CIMG1738.JPG CIMG1741.JPG CIMG1743.JPG
                       花と鳥.jpg《3ステージ》  ブランコU.jpg
K氏宜しく・・・★誰か故郷を想わざる.....詩:西條八十は1892年東京生れ北原白秋と並んで大正を代表する詩人。 
皆さんでどうぞ・・・・・・★花のまわりで..... 詩:江間章子は「花の街・夏の思い出」で知られた昭和を代表する詩人
ご一緒に・・・★白いブランコ.....歌:菅原孝・進の兄弟によるフォークデュオ、ビリーバンバンでハブ・マーシー所属。 
Kさん宜しく・・・★旅人よ.....歌:加山雄三、 團伊球磨・山田耕筰を足して2で割った弾 厚作がペンネーム28歳作
Y氏・Yさんです・・・★なごり雪.....君が去ったホームに残り 落ちては解ける雪を見ていた・・・ 詩・曲:伊勢正三は大分県津久見市の出身、高校時代先輩の南 高節に誘われコーラス部に入った事が音楽へのスタートとなった。
W氏どうぞ・・・★わらぐつの歌.....門倉さとしは一貫して人生は素晴らしい、その人生を楽しいものにと詩い続けた
H氏ソロで宜しく・・・★マイ・ウエイ.....ポ−ル・アンカの詩は、去来するこれまでの人生を歌います。訳詩岩谷時子
N氏どうぞ・・・★山のロザリア.....原曲は、アレクサンドルスキーと言う歌詞のない舞踏歌でフォークダンス曲で有名
Y氏お願いします・・・★帰れソレントへ.....うるわしの海は うつつにも夢む 君の声のごと わが胸をうつ オレンジの園は ほのかにも香り・・・ 徳永政太郎訳詩は、歌っているとソレン トの青い空と海が見えて来るようです。
Mさんとご一緒に・・・★ローレライ.....ある伝説をもとにハイネが詩を書き、ジルヒャーが曲を付けた。近藤朔風訳詩
Fさん皆さん宜しく・・・★蛍の光.....スコットランド民謡  原詩は「オールド・ラング・サイン」
お別れは・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....今宵二人で 愛を語ろう恋人よ アモール・モナムール・マイラブ・・・
CIMG1744.JPG CIMG1745.JPG CIMG1746.JPG CIMG1748.JPG CIMG1749.JPG
CIMG1750.JPG CIMG1751.JPG CIMG1752.JPG CIMG1754.JPG CIMG1755.JPG
     有難うございました。来月は暖かくなっているのではないでしょうか?
     今朝、庭の梅の木にチラホラ花が付いていましたので、3月は大阪城の梅林が
     満開になると思います。次回は3月4日です! 是非お出で下さい✋✋
3_105.jpg 3_105.jpg 3_105.jpg 3_105.jpg
2_096.jpg歌声のお問い合わせは電話 06-6674-8046 (喫茶 エンジェル)アイラブユ-.jpg
                           歌声サロン(吉田)090-6550-0364    (深海)090-2191-1039
                     又は 090-5887-0476 (事務局)  pc mail to
luna@angel.zaq.jp  (村田)
                                                                このままクリックでOK!
......................................................................................................................
posted by たかピー at 20:05| Comment(0) | 住之江歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

歌声サロン in 一心寺2月@

豆まき.jpg  2月3日(日曜日)午後1:30〜 南会所  豆まき(福豆).jpg

  天気予報は晴のち雨🌂で、昼頃には少し日差しが見えます。 今日2月3日は節分です!季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、邪気を追い払うために古くから豆撒きの行事が行われます。 豆を撒き撒かれた豆を自分の年齢(数え年)の数だけ食べる、又 自分の年の数の1つ多く食べると体が丈夫になり、風邪を引かないと言う習わしもあります。さてインフルエンザが大流行していますが、豆を年の数より1つ多く食べて元気に毎日を過ごしましょうね! 今日のオープニング曲は「宗谷岬」.....流氷とけて春風吹いて ハマナス咲いてカモメも鳴いて・・・ から
                              一心寺歌声2月@のスタートです 👊  Let's go !
                                                     春の花.jpg 《1ステージ》 小人V.jpg
こんにちは、あっと言う間にもう1ヵ月過ぎて、今日は節分・明日は立春です!気象台では春は3・4・5月と言われています。一雨ごとにボチボチと春が近付く事でしょう。先ず喉慣らしにこの歌から始めましょう.....fp
トロイカ.....雪の白樺並木夕日が映える 走れトロイカ朗らかに鈴の音高く・・・ 三頭立ての馬車をトロイカと呼ぶようになった。
とうだいもり.....こおれる月影空にさえて 真冬の荒波よする小島 思えよとうだい守る人・・・ 昭和22年詩:勝 承夫による日本の歌曲ですが、メロディが日本に入ってきたのは明治42年、原曲はアメリカの讃美歌でイギリスにも別のメロディが!
Tさんトップでどうぞ・・・心の窓に灯を.....叙情歌のような歌は、歳末助け合い運動の中で生まれ教科書にも採用。
皆さんご一緒に・・・春の日の花と輝く.....アイルランド民謡 堀内敬三訳 躍動感のあるメロディーになっています。  
第2歌集より・・・春が呼んでるよ.....雲雀の子 雀の子飛びながら何を見た ホーヨホヨヨ ホーヨホヨヨ・・・ 2番と4番は上がる。
K氏どうぞ・・・ふるさとは今もかわらず.....震災、妻・博江さんの死を乗り越えて、 ふるさとの明るい未来と復興を思いながら新沼謙治本人が作詩作曲を手がけたこの歌はいま多くの人を励ましています。
Bさんとお友達・・・.....延べ20組以上のアーティストにカバーされ、結婚式での定番曲として愛されている歌。
Y氏と皆さんで・・・未来へ.....ほら足元を見てご覧 これがあなたの歩む道 ほら前を見てご覧・・・ 歌:Kiroro 詩曲:玉城千春 
U氏とご一緒に・・・子守歌.....昔々よ北の果て オーロラの火の燃えている.....お聴きよいい話・・・ 詩:野上彰 曲:團伊玖磨
Mさん宜しく・・・夜汽車.....ドイツ民謡 昭和22年戦後間もなく作られ「4年生の音楽」に掲載、原題「小鳥ならば」
仲良しFさんとKさん・・・早春賦.....安曇野の美しい景色が、この詩を生んだと言えるのではないでしょうか?
皆さんご一緒に・・・おさななじみ.....中村八大が32歳の時に書き、永 六輔が詩をつける。デュークエイセス歌
O氏お願いします・・・初恋.....石川啄木詩 1938年「啄木に寄せて歌える」と題した歌曲集の中の第一曲が初恋
CIMG1673.JPG CIMG1674.JPG CIMG1675.JPG CIMG1676.JPG CIMG1677.JPG
CIMG1678.JPG CIMG1679.JPG CIMG1680.JPG CIMG1681.JPG CIMG1683.JPG
                                                      お母さんU.jpg 《2ステージ》 のばらU (2).jpg
K氏宜しく・・・希望のささやき.....A・ホーソンは、フォスターと同年代に活躍したアメリカの作詞・作曲家です。
🚩皆んなで歌いましょう、女性どうぞ・・・☆寒い朝.....映画主題化で吉永小百合17歳、和田 弘とマヒナスターズが歌いました。女性の皆さんが綺麗なコーラスで聴かせて下さいました。皆さん有難うございます。
🚩今度は男性集合です・・・☆母さんの歌.....昭和31年うたごえ運動の機関紙「うたごえ新聞」発表 詩・曲:窪田 聡
Bさんと皆さん・・・卒業写真.....詩・曲:荒井由美さんの歌詩は生活観があって良いですね! 昭和50年シングル
Hさんとご一緒に・・・野ばら(メドレー).....詩:ゲーテは付き合っていた恋人を自分から壊し心を咎めこの詩を書いた。今日は1番ウエルナー曲・2番シューベルト曲・3番ウエルナーと2種のメロディで歌いましょう♪♪♪
Tさんから男性どうぞ・・・黒いパイプ.....詩:サトウハチローは、終戦直後「リンゴの唄」をコロンビアレコードから出し大ヒットし、翌21年にこの曲をペンネーム「野野てつし」の名前で書いた。20余りのペンネームを持つ。
前でご一緒に・・・母なる故郷.....美しい青空にさわさわと 木々はざわめく 父よ母よふるさと・・・ 詩・曲:「中央合唱団」の団員
Oさんどうぞ・・・春に.....春は訪れて 木々は緑色・・・ ロシア民謡 ロシアの冬は他国の人には住み難い寒さだそうです。
Mさんとご一緒に・・・ドナ・ドナ.....NHK「みんなのうた」紹介の歌は屠殺場へと送られて行く牛たちの運命を歌う。
U氏お願いします・・・ポーリュシカ・ポーレ.....ヨーロッパへ旅をする時、飛行機は北上し地球の形にそってシベリアを横断し、眼下はシベリアの原生林が延々と続きこの歌の大草原となります。
皆さんご一緒に・・・手のひらを太陽に.....僕らはみんな生きている 生きているから・・・ 詩:やなせたかし 曲:いずみたく 
O氏お願いします・・・バルカンの星の下に.....ロシア民謡 バルカン半島の北限にドナウ川・サヴア川が流れます
M氏宜しく・・・岳人の歌.....作者不明のまま戦前から歌い継いでいる歌は登山家の間ではとてもポピュラーな歌
Fさん・Kさんどうぞ・・・オールド・ブラック・ジョー.....フォスター24歳の時ピュツバーグのお医者さんの娘ジェーンと結婚、妻の実家で長年働いていた黒人ジョー のために作詞・作曲した歌です。
CIMG1685.JPG CIMG1686.JPG CIMG1687.JPG CIMG1690.JPG CIMG1691.JPG
CIMG1694.JPG CIMG1695.JPG CIMG1697.JPG CIMG1698.JPG CIMG1699.JPG
                                                 りんごの花.jpg《3ステージ》 温泉V.jpg
Hさんと皆さんで・・・花のまわりで.....NHK全国学校音楽コンクール 昭和30年第22回の小学校の課題曲でした。
M氏お願いします・・・いつかある日..... 原題は「もしもある日」 家族や友人への愛と思い、そして山を愛していた心は登山家・文学者:深田久弥訳詩の中に表現され、世界的登山家の一人、西前四郎:曲が判りました。
O氏ソロで宜しく・・・忘れな草.....忘れな草の名前の由来は、ドイツの悲恋物語から付けられたそうです。
K氏と皆さんで・・・長い道.....ロシア民謡 1968年にポール・マッカートニーが当時18歳のフォーク歌手メリー・ホプキンをプロデュースして、別名「悲しき天使」のシングルを発表する。
FさんとKさんどうぞ・・・おおブレネリ.....スイス民謡 東大音感合唱団が詩を付け加えて歌声喫茶で歌われた。
Kさんお願いします・・・(すべての人の心に花を).....人の心に咲く花、平和と希望を持って生きていこうと呼びかける
Oさん宜しく・・・リンゴの花咲く頃.....若葉かおる五月の庭 リンゴの花咲き・・・ ロシア民謡 三拍子でとても楽しい歌です。
Y氏と仲間達・・・私に人生と言えるものがあるなら.....アメリカ民謡 歌いながら人生を重ねて思い浮かべます。
N氏宜しく・・・ともだち.....友達は大事やで〜お前が泣きたい時はお前の涙を拾ってくれる 心の中が・・・ 中筋ひろし詩・曲
皆さんご一緒に・・・いい湯だな.....各地の温泉を歌っている日本の楽曲で、作詞:永六輔・作曲:いずみたく
皆さん前にどうぞ・・・雪の降る町を.....この歌が作られたのは、1951年の暮れのことです。
ラストナンバー・・・☆アモール・モナムール・マイラブ.....想いを込めて君呼べばこの胸に 溢れる生命 アモール・モナムール
CIMG1702.JPG CIMG1706.JPG CIMG1707.JPG CIMG1708.JPG CIMG1709.JPG
CIMG1711.JPG CIMG1712.JPG CIMG1713.JPG CIMG1715.JPG CIMG1717.JPG
  有難うございました。途中降っていた雨は大丈夫そうですね!
  乾燥注意報が出されていましたので、少し位は降った方が良いかと思いますが.....
    次回Aは17日(第3日曜日)です!  少しは春めいてくると思いますが、
                  風邪を引かないように気をつけて、次回お待ちしています。✋✋
.........................................................................................................................
posted by たかピー at 19:40| Comment(0) | 一心寺歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする