ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2019年09月15日

歌声サロン in 一心寺9月A

9月花X.jpg  9月15日(日曜日)午後1:30〜 南会所  満月.jpg

  9月13日は中秋の名月で十五夜でした。翌14日には綺麗な満月が浮き上がって見えとっても感動しました。十五夜は旧暦の8月15日前後に訪れる満月の日の事を言うそうですが、すすきを飾りだんごを供えて・・・ 日本の秋の風物詩ですね! 皆さんはお月様を見られましたか? さて今日の大阪の気温は35度、朝晩は肌寒く感じますが日中の残暑は厳しいですね! もうすぐ秋のお彼岸でしょうか?四天王寺や一心寺界隈はお参りの人が多いです。 今日も沢山の方にご参加頂き有難うございます。 オープニング曲は「赤とんぼ」.....佐藤さんのピアノ演奏から
                            一心寺歌声9月Aがスタートします 👊  Let's go!!
                               赤とんぼ.jpg  《1ステージ》  手品師.jpg
こんにちは、昨夜の満月、見られましたか?十五夜から一日遅れて満月です。 高槻の山から月が昇って辺りはオレンジ色に染まって鮮やかで本当に綺麗でした! ではこの歌からスタートしましょう.....fp
★赤とんぼ.....夕焼け小焼けの赤とんぼ おわれて見たのはいつの日か・・・ 村の娘さんにおんぶされて見ていたのでしょうね! 
O氏どうぞ・・・★誰もいない海.....1970年東芝音楽出版がトワ・エ・モアの歌唱で発表大ヒットしました。
皆さんで・・・★庭の千草.....明治18年小学唱歌第三集掲載 原題「The last rose of Summer」夏の名残のバラ
前にどうぞ・・・★公演の手品師.....フランク永井は昭和33年に歌われていた歌を自らリメイクして昭和53年に発表
K氏とご一緒に・・・★高原列車は行く.....歌詞にある「五色の湖」は五色沼を指し「温泉の宿」は中ノ沢温泉のこと。
皆さんで・・・★椰子の実.....流れ着いたと歌われる愛知県伊良子岬の恋路ケ浜の高台の歌碑が歌を奏でそうです
由さん宜しく・・・★花(すべての人の心に花を).....人の心に咲く花、平和と希望を持って生きていこうと呼びかける歌です
N氏とご一緒に・・・★安里屋ユンタ.....沖縄八重山諸島竹富島に伝わる古謡、三線で節をつけたのは「安里屋節」
Bさんと皆さん・・・★青春時代.....卒業までの半年で 答を出すと言うけれど・・・ 詩:阿久 悠 曲・歌:森田公一とトップギャラン
第2 K氏とMさんで・・・★真っ赤な秋.....日本の童謡・歌曲 昭和38年NHK「みんなのうた」で放送。曲:小林秀雄
〃 Yさん宜しく・・・★さわると秋がさびしがる.....ぽろんとこぼれた栗の実の いがの上に・・・ サトウハチロー詩・中田喜直曲
〃 M氏どうぞ・・・★火の国旅情.....熊本県民に親しまれている愛唱歌で熊本各地の素晴らしさを紹介する全28番
CIMG2679.JPG CIMG2680.JPG CIMG2681.JPG CIMG2683.JPG CIMG2684.JPG
CIMG2685.JPG CIMG2686.JPG CIMG2688.JPG CIMG2689.JPG CIMG2690.JPG
                           アルプスV.jpg 《2ステージ》  ポルカV.jpg
Yさんどうぞ・・・★アルプス一万尺.....アメリカ民謡 日本アルプスを舞台にした歌詞に訳したのは西場栄三郎です。
N氏宜しく・・・★追憶.....スペイン民謡 「月みれば」と題した歌が「追憶」の日本における「元歌」と言われています。 
Eさんと皆さん・・・★真夜中のギター.....昭和44年千賀かおるデビュー曲。深く静かに浸透したポップス歌謡曲
Mさんとご一緒に・・・★四季の雨.....大正3年刊行「尋常小学唱歌」第六学年用に掲載の文部省唱歌です。日本人の作曲家による日本独自の唱歌で春夏秋冬・四季折々の雨の情景が歌われています。
🚩皆んなで歌いましょう、男性集合です・・・★秋の夜半.....秋の夜半の美空澄みて・・・ ドイツ・オイティンに1786年に生まれたウエーバー35歳の時に作曲。男性の声がゆったりと流れて優雅で素敵です。
🚩今度は女性の皆さん宜しく・・・★牧場の朝.....もう起き出した小舎小舎の 辺りに高い人の声・・・ 昭和8年「新尋常小学校唱歌四」掲載。女性コーラスは優しくて澄んだ歌声が本当に綺麗です。皆さん有難うございました。
N氏宜しく・・・★ビヤ樽ポルカ.....1934年チェコで「カフコダラスキ」失恋の歌として作られました。
皆さんご一緒に・・・★秋の子.....サトウハチロー詩で冬の子・夏の子・春の子と四部作を書いています。
Bさんとお友達・・・★時代.....今はこんなに悲しくて 涙も枯れ果てて もう二度と笑顔には なれそうもないけど・・・ 中島みゆき曲 卒業式で歌われたり音楽の教科書に掲載されたりして親しまれ2007年「日本の歌百選」に選ばれた。 
Y氏と皆さん・・・★おくりもの.....作詞の石黒真知子さんは「身体機能障害者更生相談所」に勤務されている方。
O氏宜しく・・・★埴生の宿.....イングランド民謡 詩:アメリカ人で劇作家のジョン・ハワード・ペインで曲はイギリス人
Yさんとご一緒に・・・★旅人よ.....草は枯れても命果てるまで 君よ夢を心に若き旅人よ・・・ 加山雄三曲でYさんの大好きな歌。
Oさんと皆さん・・・★広きドニエプルの嵐.....ウクライナ民謡 タラス・シェフチェンコはウクライナの詩人・画家・作家
CIMG2691.JPG CIMG2692.JPG CIMG2693.JPG CIMG2696.JPG CIMG2698.JPG
CIMG2699.JPG CIMG2702.JPG CIMG2704.JPG CIMG2706.JPG CIMG2708.JPG
                            ダンスW.jpg 《3ステージ》  パイプU.jpg
第2 皆さん前に・・・★岬めぐり.....くだける波のあの激しさで あなたをもっと愛したかった・・・ 切ない感情がこみ上げてきますね
〃 T氏どうぞ・・・★風がはこぶもの.....歌:本田路津子1971年リリース 詩:山上路夫 曲:菅原進/編曲:青木望
〃 ご一緒に・・・★しあわせの歌.....北に住む人は幸せ 春を迎える喜びを・・・ 歌:榊原郁恵 木下龍太郎詩・高井達雄曲
T氏とご一緒に・・・★シュワジペチカ(娘さん).....ポーランド民謡 原題は「娘さんが森へ行った」原詩のとおりの題!
K氏と皆さん・・・★ただ一度の賜りもの..... 映画「会議は踊る」最後、迎えの馬車に乗って手を振りながら歌った歌
ご一緒に・・・★夜明けまで踊りたい.....貴方の手に抱かれながら 夢をみたい私の心は軽く・・・ 映画「マイ・フェア・レディ」より
M氏お待たせ・・・★黒いパイプ.....詩:サトウハチロー タンゴのリズムで歌い歌声のベテランの方に好まれる歌。  
Eさんどうぞ・・・★童神.....詩:古謝美佐子 曲:佐原一哉 ご夫婦の初孫のお祝いで1997年に作られ歌ったもの。
N氏宜しく・・・★青いプラトーク.....ロシア民謡 訳詩山之内重美  プラトークとは肩掛け、ショールの様なものです。
Oさん宜しく・・・★二つの岸.....川岸の向こうとこちらは永遠に交わらない、永遠に一緒になれない悲しい恋を歌う。
Y氏とご一緒に・・・★街.....この街が好きさ君がいるから この街が好きさ君の微笑みある・・・ 1975年京都市民祭テーマソング
お別れの曲・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....イタリア語・フランス語・英語で「私の恋人」を歌っています。 
CIMG2711.JPG CIMG2712.JPG CIMG2713.JPG CIMG2714.JPG CIMG2715.JPG
CIMG2716.JPG CIMG2717.JPG CIMG2719.JPG CIMG2720.JPG CIMG2724.JPG

   有難うございました。まだ外は暑そうです!
  次は気候がよくなると思います、運動会などでお忙しいと思いますが是非お出かけ下さい。
  10月は@ 6日(第1日曜日) A20日(第3日曜日)です(^O^)
                お待ちしています✋✋         たかピー
                        .............................................................
 * 《お忘れ物》 前回、深緑色の「折りたたみ傘」が忘れてありました。私がお預かりしていますのでお気付きの方はご連絡下さい。
                次回の歌声にお持ちします。 村田
10_094.jpg 10_094.jpg 10_094.jpg 10_094.jpg

音符ト音記号U.jpgそよ風のメロディー 虹色のハーモニー  爽やかスマイルをお届けします 音符ヘ音記号.jpg
                                                              歌声サロン
        歌声依頼の連絡先は090-2191-1039(深海)ふかみ 📩 fkatz@hcn.zaq.ne.jp 
                  《事務局》  090-5887-0476(村田)       📩  luna@angel.zaq.jp 
                                                                                       このままクリックでOK!
...............................................................................................................................................
posted by たかピー at 20:37| Comment(0) | 一心寺歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

歌声喫茶 in 住之江9月

9月.jpg 9月2日(月曜日)午後1:30〜 喫茶 エンジェル 秋 いちじく.jpg

  昨日の一心寺に続いて今日は住之江歌声喫茶です。今週は連日気温32度の猛暑が続くようで、熱中症に厳重警戒して下さいとの事です。 又、台風13号(レンレン)発生、強い勢力で沖縄・先島に接近中でこの先も発達しながら北上しているようですので注意しましょう。 それにしても今日の暑さは真夏の猛暑で汗びっしょりです。 「阿倍野」から阪堺電車に乗り込み「安立町」で下車して住之江会場へと急ぎます。 皆さん!とても暑い中をお越し頂きまして有難うございます、お席はほぼ満席です、ご一緒に大きな声で歌って暑さを吹き飛ばしましょう〜👊  
今日も緑さんの伴奏でオープニング曲「アイスクリームの歌」から
                            住之江歌声9月がスタートします 🚩 GO!GO!GO!
                       秋の虫.jpg《1ステージ》  ブランコU.jpg
こんにちは、朝晩は少し涼しくなりましたが日中はまだ暑いですね! 9月に入ってあちらこちらから虫の鳴く声が聞こえてきます。今日は先ずこの歌からスタートしたいと思いま〜す.....fp
虫の声.....あれ松虫が鳴いているチンチロチンチロチンチロリン あれ鈴虫も鳴き出したリンリンリンリンリーンリン 秋の夜長を鳴き通す・・・
K氏からです・・・長崎の鐘.....昭和24年に発表され多くの日本人に愛唱された日本の歌謡史に燦然と輝く名曲
花嫁さん集合です・・・瀬戸の花嫁.....誰ですか?瀬戸際の花嫁なんて言ってるのは・・・(笑)  歌:小柳ルミ子
H氏宜しく・・・小さな喫茶店.....ドイツのコンチネンタルタンゴ原題は「ケーキ屋さん」です。 訳詩:青木 爽
W氏どうぞ・・・秋の月.....ひかりはいつも かわらぬものを・・・滝廉太郎四季の代表曲「花」は春・夏は「納涼」・冬は「雪」
Yさんと皆さんで・・・乾杯.....長淵 剛は過ぎ去ったフォーク調で歌っていました。それを1988年シングルカットにして名編曲者:瀬尾一三にバラード風に仕上げてもらいリリースしたところ、これが大ヒット!! 
M氏応援宜しく・・・白いブランコ.....歌:ビリー・バンバン 菅原孝、進の兄弟2人によるフォークデュオ。
Kさんどうぞ・・・いつでも夢を.....昭和37年 橋 幸夫・吉永小百合のデュエットはこの年のレコード大賞を受賞。
M氏とご一緒に・・・琵琶湖周航の歌.....平成10年「琵琶湖周航の歌資料館」を整備、館内で歌ガが流れます。
CIMG2645.JPG CIMG2646.JPG CIMG2647.JPG CIMG2648.JPG CIMG2649.JPG
CIMG2650.JPG CIMG2652.JPG CIMG2653.JPG CIMG2654.JPG CIMG2655.JPG
                         銀杏並木U.jpg《2ステージ》 青葉の笛U.jpg
第2より Sさん・T氏で・・・湖畔の宿.....山の淋しい湖に ひとり来たのも悲しい心・・・ 昭和15年高峰三枝子:歌 歌謡曲
〃 W氏宜しく・・・銀杏並木.....「日本の歌」シリーズは、風情を織り込んだオリジナルのご当地ソングの総称
〃 M氏どうぞ・・・火の国旅情.....阿蘇は火の山空の涯 何を祈って吐く煙 遠い神代の愛の詩 邪馬台の国に・・・ 熊本県民歌
〃 W氏とご一緒に・・・青葉の笛.....明治39年尋常小学校唱歌 一の谷の戦いで義経奇襲 討たれし若き平敦盛
Sさん・Nさんどうぞ・・・月の沙漠.....加藤まさをは、大正12年少女雑誌「少女倶楽部」に挿絵と詩を書いて掲載していたものでしたが、これに静岡から出てきていた佐々木すぐるが曲を付け発表しました。
Mさんとご一緒に・・・故郷の空.....スコットランド民謡 明治政府は訳詩:大和田建樹に詩を依頼、明治21年誕生
Y氏・Yさんです・・・秋桜(コスモス).....詩曲:さだまさし 山口百恵19枚目のシングルで「日本の歌百選」に選ばれる。
K氏ソロでどうぞ・・・さくら貝の歌..... 詩:土屋花情 曲:八洲秀章の二人は共に悲しい恋の思い出をもっていました
W氏と皆さんで・・・あの素晴らしい愛をもう一度.....命かけてと誓った日から 素敵な想い出残して来たのに・・・ 北山・加瀬曲
Kさんとご一緒に・・・涙そうそう.....沖縄のゆったりしたメロディーと歌詞がぴったり合って一年中歌われる愛唱歌
K氏ソロでどうぞ・・・波浮の港.....野口雨情 大正13年伊豆大島を舞台にした作詞を依頼され写真を見て詩を書く
T氏と皆さんで・・・あざみの歌.....詩:横井 弘は疎開先 下諏訪八島高原に咲き誇る花に理想の女性を思い描く
CIMG2656.JPG CIMG2658.JPG CIMG2657.JPG CIMG2659.JPG CIMG2660.JPG
CIMG2661.JPG CIMG2662.JPG CIMG2663.JPG CIMG2664.JPG CIMG2665.JPG  
                                                        シャンソンU.jpg   《3ステージ》 菩提樹U.jpg
Kさん・Kさんとプラスワンで・・・ここに幸あり.....昭和33年大津美子が三橋美智也とハワイ公演した時に大好評
H氏ソロで宜しく・・・オー・シャンゼリゼ.....シャンソンと思われていた元歌はイギリスのサイケバンドのロックだった
W氏・H氏どうぞ・・・セ・シ・ボン..... "C'est si bon" は「これはとてもいい」という意味です。
Fさんとご一緒に・・・埴生の宿.....原題はHome Sweet Home 1823年初演のオペラの中で始めて歌われた。
W氏頑張って・・・百姓娘.....ルーマニア民謡 楽しく賑やかな歌、お酒を飲んで結婚の祝いの場面を歌っています
Mさんお願いします・・・菩提樹.....曲:シューベルトが、ヴィルヘルム・ミュラーの詩に曲を付け歌曲集「冬の旅」に
H氏とご一緒に・・・恋心.....恋は不思議ね消えたはずの 灰の中から何故に燃える・・・ 昭和40年代岸洋子が歌って大ヒット!
Yさんと皆さんで・・・母なる故郷.....今も活躍している「中央合唱団」は1948年関 鑑子が創立し、そして1951年「うたごえセンター」の主宰者となり、うたごえ運動は全国に広まって行きました。
Mさん宜しく・・・見上げてごらん夜の星を.....詩:永六輔・曲:いずみたく。原曲は1960年に初演された同名ミュージカルの劇中主題歌。日本レコード大賞作曲賞受賞。 歌:坂本九の代表曲
M氏のソロで・・・涙くんさよなら.....浜口庫之助は神戸市出身の作詞・作曲家 5歳にして楽譜が読めたとは驚き!
皆さんで・・・希望のささやき.....曲:A・ホーソン 訳詩:緒園涼子 中学校音楽二年生用の教科書に掲載された。
お別れは・・・☆アモール・モナムール・マイラブ.....今宵二人で愛を語ろう恋人よ アモール・モナムール・マイラブ
CIMG2667.JPG CIMG2669.JPG CIMG2670.JPG CIMG2671.JPG CIMG2672.JPG
CIMG2674.JPG CIMG2675.JPG CIMG2677.JPG CIMG2678.JPG      秋の虫 鈴虫.jpg

   有難うございました。外はムンムンしています、帽子・日傘をお忘れなく!
     次回は10月7日(第1月曜日)です。
           涼しくなっているといいですね、お待ちしていま〜す✋✋    たかピー

10_090.jpg 10_090.jpg 10_090.jpg 10_090.jpg
天使W.jpg歌声のお問い合わせは電話 06-6674-8046 (喫茶 エンジェル)アイラブユ-.jpg
                           歌声サロン(深海)090-2191-1039     (事務局)  090-5887-0476(村田)  
                                                 pc mail toluna@angel.zaq.jp  (村田)
                                                                        このままクリックでOK!
..............................................................................................................................................



posted by たかピー at 20:10| Comment(0) | 住之江歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

歌声サロン in 一心寺9月@

9月花.jpg 9月1日(日曜日)午後1:30〜 南会所  秋.jpg

  今日から9月、朝晩はいくぶん涼しく秋風らしさを感じますが、まだまだ残暑に油断は出来ませんね! 8月30日の大雨による冠水の影響で佐賀県の鉄工所から大量の油が流出し、従業員や消防団員の方々は吸着マットを使った除去作業を懸命に続けられていますが、国内では例を見ない最大規模の流出量と言われます。人体の健康に直接的な害はないそうですが........ 大阪も先週は雷や突然の土砂降りで大慌てでしたね!皆さんは大丈夫でしたか? 今日も曇りに雨マークが出ていましたが、何とか雨は大丈夫そうですね!そんな中にも沢山の方にお出かけ頂き有難うございます。 緑さんのピアノ伴奏でオープニング曲「セ・シ・ボン」 から
              一心寺歌声9月@がスタートします 👊Let's Go!!
                         赤とんぼU.jpg《1ステージ》  おじいさんと古時計.jpg
こんにちは、9月に入り今日は防災記念日です!先程 勝山通りで高齢者と若い人の二部制で訓練ををしていました。セミの鳴き声は煩かったが、最近窓を開けるとコオロギの声が安眠を誘います。では歌いましょう.....fp
★赤とんぼ.....夕焼け小焼けの赤とんぼ 追われていたのはいつの日か・・・ 詩:三木露風は明治が生んだ偉大な詩人です。
Aさんトップでどうぞ・・・★里の秋.....昭和16年 斉藤信夫は、童謡を慰問文のような形にしたらと思い書きました。
K氏とご一緒に・・・★秋の月.....明治23年に出版された「組歌四季」のなかに収められた滝廉太郎の一曲です。
ご一緒に・・・★誰もいない海.....リクエストカードには「誰もおらへん(いーひん)海」と関西弁で書かれています(笑)
お二人から・・・★思い出のグリーングラス.....詩曲:プットマン ジャニー・ダリル、ポーター・ワグナーの歌でリリース 
前にどうぞ・・・★大きな古時計.....70数年前に ミミー宮島「シンデレラ」をモチーフにした歌詞で歌っています。
Y氏と仲間達・・・★そんな町を.....詩曲:北川てつ 代表曲は「日本国憲法前文」学校の授業にも取り上げられている
Aさんと皆さんで・・・★芭蕉布.....現在では沖縄北部、大宣味村の「喜如嘉」が芭蕉布の里として知られています。 
Fさんとご一緒に・・・★椰子の実.....昭和11年7月13日からスタートしたNHKの国民歌謡、詩:今中楓渓・曲:服部良一の「日本よい国」、詩:島崎藤村の「朝」に続く三作目としてクラッシク歌手:東海林太郎で放送されました。
U氏宜しく・・・★山の大尉.....山の大尉は傷ついた 部下の山岳兵達にもう一度ここで逢いたいと 息絶え絶えに・・・ イタリア民謡
Yさんとご一緒に・・・★旅人よ.....加山雄三はフォークソング・ニューミュージック・シンガーソング・ライターの先がけ
CIMG2607.JPG CIMG2608.JPG CIMG2609.JPG CIMG2612.JPG CIMG2613.JPG
CIMG2614.JPG CIMG2616.JPG CIMG2618.JPG CIMG2620.JPG CIMG2621.JPG
                        花嫁.jpg 《2ステージ》 赤い糸U.jpg
🚩皆んなで歌いましょう、先行は男性から・・・★はるかな友に.....早稲田グリークラブは1907年早稲田大学学生の男声合唱団として校歌「都の西北」を歌う事を目的として創設されました。男性が多くてとても素敵です!
🚩続いて女性の皆さん集合です・・・★アメイジング・グレイス.....黒人霊歌 詩:イギリス人のジョン・ニュートン 彼は父の仕事の奴隷舟運行を手伝っていました。訳詩:山ノ木竹志 女性コーラス綺麗で素敵です、有難う!
K氏宜しく・・・★バルカンの星の下に.....ここは遠きブルガリア ドナウの彼方・・・ バルカン半島北限にドナウ川・サヴア川
ご一緒にどうぞ・・・★星に祈りを.....黒澤・鶴原・横田・山口の4人が結成「ザ・ブロード・バンド・フォー」が歌いヒット
皆さんで・・・★ラ・ノビア.....ペギー葉山があらかわひろしの訳で原題のまま歌いましたが1963年から売れて大ヒット
Yさんとご一緒に・・・★ろくでなし.....平日だけど晴れ着を着たのよ 人形をだいて日暮れに帰ったわ おかみさん達は白い眼で・・・
第2 M氏・Y氏どうぞ・・・★富士山.....詩・曲:新井満  春、夏、秋、冬の四季折々の富士山の姿を“人生”に織り込むことで、富士山と人生の四季が重なった究極の人生応援歌が生まれた。歌:三波春夫⇒森進一
〃 皆さんで・・・★しあわせの歌.....東に住む人は しあわせ生れた・・・ 詩:木下龍太郎・曲:高井達雄 子供の歌シリーズ
〃 前でご一緒に・・・★たそがれの夢.....歌:伊藤久男がいたく気に入ってスタンダード・ナンバーとしていた。
〃 U氏・Y氏宜しく・・・★心の瞳.....坂本九の生前最後のラジオ番組で「心の瞳」を聴いた中学校の音楽教師が、生徒の合唱のために編曲をして広まった。この曲は坂本九夫婦や家族の絆の曲です。
〃 皆さん前にどうぞ・・・★糸.....「命の別名・糸」はTBS系テレビドラマ「聖者の行進」の主題歌に起用。中島みゆき
CIMG2623.JPG CIMG2625.JPG CIMG2626.JPG CIMG2627.JPG CIMG2628.JPG
CIMG2629.JPG CIMG2630.JPG CIMG2631.JPG CIMG2632.JPG CIMG2633.JPG
                                野菊U.jpg《3ステージ》林檎の木.jpg 
第2よりK氏どうぞ・・・★銀杏並木.....「にほんのうた」シリーズは詩:永六輔・曲:いずみたく デューク・エイセス発表
Fさん・Mさん宜しく・・・★旅愁.....曲:オードウエイはアメリカの医学博士として医業の傍ら作曲にも才能を発揮する。
M氏とご一緒に・・・★野菊.....秋の日差しを浴びて飛ぶ とんぼをかろく休ませて 静かに咲いた野辺の花 やさしい野菊薄紫よ・・・ 昭和17年「初等科音楽一」に掲載の小学三年生用の唱歌。詩:石森延男 曲:下総かん一  
Hさんどうぞ・・・★エデンの東.....昭和30年アメリカ映画「エデンの東」の主題歌です。主演はジェームス・ディーン
Aさん・Hさん・Yさんです・・・★久しき昔..... イギリスの作曲家:トーマス・ヘーンズ・ベイリーがインゲランド民謡を。
Mさんとご一緒に・・・★揺籠のうた.....大正11年 曲;草川 信「小学女生」に発表。詩:北原白秋36歳の時の作品
皆さん前にどうぞ・・・★遠い世界に.....歌:「五つの赤い風船」は第一次が1967年〜1972年迄、第二次1979年にはライブだけのために結成、2000年に再々結成されています。詩曲:西岡たかし
Hさんどうぞ・・・★林檎の木の下で.....1905年アメリカのH.ウィリアムズ&E.アルスタインで作られた。昭和12年ディック・ミネで発売されるとダンスホールの人気ナンバーワンになりました。
Mさんと皆さんで・・・★喜びも悲しみも幾年月.....昭和32年松竹映画木下恵介監督作品の主題歌として作られた。
前でご一緒に・・・★遠くへ行きたい.....NHK音楽バラエティー番組「夢であいましょう」昭和37年ジェリー藤尾:歌 
皆さんご一緒に・・・★カプリ島.....1934年リリース、イタリア西南部の観光地 ナポリの港から観光船でカプリ島へ!
ラスト曲です・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....詩:パレンシ・ピンチ 曲:マルゴーニ 「サンレモ音楽祭」2位
CIMG2634.JPG CIMG2635.JPG CIMG2636.JPG CIMG2637.JPG CIMG2638.JPG
CIMG2639.JPG CIMG2640.JPG CIMG2641.JPG CIMG2642.JPG CIMG2643.JPG

            *11月歌声日程の変更です!
     11月30日(第5土曜日)はキャンセルで 12月1日(第1日曜日)に変更になりました。 

     
   皆さん、今日はどうも有難うございました。
  次回9月Aは15日(第3日曜日)です! どうぞ宜しくお願いします(^O^)
.....................................................................................................
posted by たかピー at 20:03| Comment(0) | 一心寺歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする