ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2018年09月16日

貝塚浜手歌声サロン(3回目)

9月 キンモクセイ.jpg 9月16日(日曜日)午後1:30〜 浜手公民館2F 岸和田だんじり祭り.jpg

  三連休中日の今日は青空で秋晴れの好天気に恵まれました。貝塚市浜手地区の歌声日です。新今宮で待ち合わせて南海電車に乗り込みます、電車は子供連れの方々で満員・・・聞いてみますと岸和田のだんじりを見に行くそうです。 さて平成を駆け抜けた歌姫「安室奈美恵」さんが今日で引退、昨日15日は故郷「沖縄」でラストライブが行われました。歌・ダンス・ファッションや生き方までアムラーブームを巻き起こし、世代を超えて人々を魅了した歌手です。 あらあら予定より早く会場に着いてしまいました、すでに会場の準備は整っています。初めてのプロテクター使用で歌詞が映し出されますので、マイク位置・ピアノ位置などを確認して担当の方と打ち合わせを済ませます。 時間になりました! 館長さんのご挨拶・担当の方のご案内があり
                                   浜手歌声サロンがスタートします!GO!GO!
                        鬼ごっこ.jpg 《1部》 郵便馬車U.jpg 13:30〜14:30
こんにちは、台風の影響はまだまだ残っていて、来る時にも屋根のブルーシートが目立ちました。今日は一時でも忘れて楽しいひと時を過ごして頂きたいと思います。早速秋の歌から元気に歌いましょう.....深海
   ちいさい秋みつけた.....目隠し鬼さん手のなる方へ すましたお耳に・・・ 童謡・唱歌サトウハチロー詩・中田喜直曲
   あこがれの郵便馬車.....ほらほらほらほら やって来る・・・ 昭和27岡本敦郎のさわやかな歌声が町に流れました。
   〇青い山脈.....映画の主題歌 前編はこの歌、後編は「恋のアマリリス」が挿入歌、独立した歌謡曲でも大ヒット
   いつでも夢を.....レコード大賞受賞曲、詩も曲も歌唱もよく何よりも多くの人々に夢と希望をあたえてくれた。
   〇上を向いて歩こう.....歌:坂本九 「SUKIYAKI」は、世界70カ国で1300万枚もの大ヒットとなりました。
   学生時代.....賛美歌を歌いながら 清い死を夢見た 何の装いもせずに口数も・・・ 昭和39年に発表され大ヒットしました。
   〇北上夜曲.....「北上川のささやきー今はなき可憐な乙女に捧げる歌」 と題した詩に安藤睦夫が曲をつけた。
   〇寒い朝.....昭和37年石坂洋次郎原作「寒い朝」の映画化、「赤い蕾と白い花」の主題歌で歌は吉永小百合
   知床旅情.....別れの日は来た羅臼の村にも 君は出て行く・・・ 詩・曲:森繁久弥はギターでメロディーをつけ歌いました
   〇少年時代.....井上陽水が1990年9 月21日にリリースした通算29枚目のシングル曲です。
   〇仕事の歌.....悲しい歌嬉しい歌 たくさん聞いた中で 忘れられぬ一つの歌それは仕事の歌・・・ ロシア民謡  訳詩津川主一
   〇月の沙漠.....詩:加藤まさを、大正12年に少女雑誌「少女倶楽部」に挿絵と詩を書いて掲載
   琵琶湖周航の歌.....今日は6番まで有ります、全部を歌いましょう! 4番に竹生島・5番に伊吹山
CIMG1149.JPG CIMG1150.JPG CIMG1153.JPG CIMG1158.JPG CIMG1160.JPG
CIMG1162.JPG CIMG1165.JPG CIMG1166.JPG CIMG1167.JPG CIMG1168.JPG    
                            もみじ.jpg  《2部》 忘れな草.jpg 15:00〜16:00
   〇もみじ.....秋の夕日に照る山もみじ 濃いも薄いも数ある中に・・・ 明治44年「尋常小学校唱歌(二)」に掲載 
   〇.....松原遠く 消ゆるところ 白帆のかげは浮かぶ・・・ 三拍子の美しいメロディーと格調高い歌詞で歌い継がれます。
   〇岬めぐり.....1974年にリリースされた山本コウタローとウィークエンドのファーストシングル
   〇高原列車は行く.....「五色の湖」は五色沼を指し、「温泉の宿」は中ノ沢温泉のことです。
   青春時代.....バンドリーダーばかりであったためグループ名は「森田公一とトップギャラン」で大ヒットする。
   〇百万本のバラ.....繰り返す言葉とユニークなリズムが特徴的で、多くの歌手の方が歌い全国に広がった。
   いい日旅立ち.....あー 日本のどこかに 私を待ってる人がいる・・・ 2007年「日本の歌100選」に選ばれる。
   愛の讃歌.....詩:エディト・ピアフ 岩谷時子の訳詩は、優しくあふれるような愛を歌っています。
   〇幸せを売る男.....戸田邦雄訳詩は楽しく、本当に幸せを売ってるようなとても素敵な詩ですね!
   〇山のけむり.....昭和27年 NHKラジオ歌謡327番目の歌として発表され大ヒットとなりました。
   下町の太陽.....下町の屋根をぬくめる太陽は 貧しくも笑顔を消さぬ・・・ 松竹映画作品、山田洋次監督の2作目
   白い色は恋人の色.....ベッツィ&クリス(BETSY&CHRIS )のシングル。1969年日本コロンビア発売。
   〇高校三年生.....学生服姿の流行歌歌手舟木一夫の歌は100万枚もの大ヒットとなりました。
   〇瀬戸の花嫁.....館長さんとスタッフの皆さんで歌って下さいました。有難うございました。
   〇アメージング・グレイス.....黒人霊歌 神にすがり懺悔を繰り返しても何も解決しない、人間一人ひとりが環境や人類愛をもう一度取り返す社会を作ることが大切ではないかと山ノ木竹志は書いています。
   〇忘れな草をあなたに.....石坂洋次郎原作 昭和41年映画化した日活映画「悲しき別れの歌」の主題歌。
   〇四季の歌.....芹 洋子のこの歌がラスト曲になります、皆さん立って元気に歌いましょう。
CIMG1169.JPG CIMG1171.JPG CIMG1173.JPG CIMG1176.JPG CIMG1182.JPG
CIMG1180.JPG CIMG1179.JPG CIMG1183.JPG CIMG1184.JPG CIMG1185.JPG
CIMG1187.JPG CIMG1188.JPG CIMG1190.JPG CIMG1193.JPG CIMG1194.JPG
      有難うございました、皆様お疲れ様でした。
      次回は2019年3月9日(土曜日)です。
              次回も是非お越し下さい、今日はどうも有難うございました。 ✋✋
                                                    歌声サロン 吉田・深海・村田 
.............................................................................................................................................................................
posted by たかピー at 21:13| Comment(0) | 浜手地区公民館歌声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

(第35回)「懐かしの歌声喫茶」 in 吹田コミセン

9月の花U.jpg 9月15日(土曜日)午後1:00〜 JR以南コミュニティ台風U.jpg

   今日は三連休の初日です!今日明日と雨🌂マークが出されていましたが、時には日差しが差し込む程にお天気が回復してきました。 先週の台風21号では大きな被害を受けました。高潮で冠水した関西空港では、強風で流されたタンカーが連絡橋に衝突して通れなくなったことも重なり、多くの人が孤立しました。 皆さんは大丈夫でしたか? 今日は半年振り「コミセン懐かしの歌声喫茶」です、天王寺で待ち合わせて環状線〜JR吹田へと出発します。会場担当は@福祉ボランティア部会・A暮らし部会&喫茶すっく様ですでに準備は万端整っています。総合司会様のご案内と、会長様の開会のご挨拶から、私達のご紹介を頂き
                       「コミセン懐かしの歌声喫茶」がスタートします!GO!GO!
                              秋 赤とんぼ.jpg 《1部》 ふるさとW.jpg 13:00〜13:50
こんにちは、今年は地震・豪雨・台風と大変な年でした。大きな声で歌うことは元気の源です!沢山リクエストが出ていますのでどんどん前に出てご一緒に歌いましょう、先ずは秋の歌から歌いましょう.....深海
   ◇旅愁.....更け行く秋の夜旅の空の わびしき想いに一人悩む・・・ 明治40年中等教育唱歌集に採用 犬童球渓訳詩
   ◇里の秋.....明るい明るい星の夜 鳴き鳴き夜鴨の・・・ NHKの「復員だより」で流されつづけ全国に広まりました。
   ◇赤とんぼ.....止まっているよ竿の先・・・ 12歳で書いた赤蜻蛉 とまっているよ 竿のさき の句が原点です。
   ◇芭蕉布.....首里の古城の石だたみ 昔を偲ぶ・・・ 曲:普久原恒勇は昭和7年に大阪市此花区に生まれる。
   ◇長崎の鐘.....昭和24年に発表されてから、多くの日本人に愛唱されて歌謡史に燦然と輝く名曲ですね!
   ◇琵琶湖周航の歌.....黄金の波にいざこがん 語れおとめ子熱き心・・・ C語れおとめ子⇒語れわが友です。
   ◇北上夜曲..... 昭和36年週刊誌「サンデー毎日」が作者不詳の名曲として紹介した所、安藤睦夫が名乗る。
   ◇この広い野原いっぱい.....森山良子は銀座の画廊で偶然買ったスケッチブック表紙の印刷の詩を見て閃く
   ◇ここに幸あり.....昭和31年同名の松竹映画の主題歌として作られました。歌:大津美子 
   ◇アメージング・グレイス.....幾千万の生命照らして 共に歩み給え・・・ 黒人霊歌  訳詩山ノ木竹志
CIMG1111.JPG CIMG1112.JPG CIMG1114.JPG CIMG1117.JPG CIMG1118.JPG
                        紙飛行機V.jpg 《2部》 バスガールU.jpg  14:10〜14:40
   ◇365日紙飛行機.....AKB48歌 NHK連続テレビ小説「あさが来た」主題歌 詩:秋元 康 曲:角野・青葉
   ◇リンゴの唄.....リクエストに女性の方全員でとあります。その場で立って歌いましょう、前の方にもどうぞ!
   ◇希望.....いつかあなたに また逢うまでは・・・ 「夜明けの歌・恋心」などと並び岸洋子の代表曲の一つに数えられる。
   ◇.....逢うべき糸に出逢えることを 人は仕合わせと呼びます・・・ 「命の別名・糸」は、中島みゆきの35枚目の両A面シングルで有料音楽配信認定で100万DLを超えた作品としてミリオン認定されました。
   ◇学生時代.....若き乙女の平和で幸せな学生時代を大らかにそして少しおセンチに歌ったのはペギー葉山
   ◇上を向いて歩こう.....1961年NHKテレビ番組「夢であいましょう」今月の歌として始めて放送されました。
   ◇銀色の道.....遠い遠い遥かな道を・・・ NHK「夢をあなたに」でダークダックスが歌い反響を呼びました。
   東京のバスガール.....若い希望も恋もある ビルの街から山の手へ・・・ 今回追加曲。昭和32年の大ヒット曲で翌年日活で映画化されました。詩:丘灯至夫 曲:上原げんと 唄:初代コロムビア・ローズ
CIMG1119.JPG CIMG1120.JPG CIMG1121.JPG CIMG1122.JPG CIMG1125.JPG
                              あざみW.jpg《3部》 花嫁V.jpg   14:50〜15:30
   ◇赤い花白い花.....赤い鳥の歌でリリース、次いで1976年NHK「みんなのうた」ビッキーズの歌で放送された。
   ◇あざみの歌.....テレビが普及する昭和30年代の後半まで、日本人の楽しみの一つはラジオを聞くことでした。
   ◇幸せなら手をたたこう.....今日の歌声の準備をして下さったスラッフの方々に歌って頂きましょうね!
   ◇四季の歌.....作詞家・荒木とよひさが1963年頃から1964年にかけて作詞作曲した楽曲です。歌:芹 洋子
   ◇見上げてごらん夜の星を.....坂本九さんのソックリさんです!素敵に有難うございました。
   ◇涙くんさようなら.....詩・曲:浜口庫之助 昭和40年、初代ジャニーズのメンバーが歌い大ヒットとなり「バラが咲いた」「星のフラメンコ」1967年には「花と小父さん」など次々とヒットを書かれています。
   ◇野に咲く花のように.....山下 清の14年に渡る放浪の旅をドラマ化した「裸の大将放浪記」の主題歌
   ◇知床旅情.....忘れちゃいやだよ気まぐれカラスさん 私を泣かすな白いカモメよ・・・ 作詞・作曲:森繁久弥
   おおブレネリ.....スイス民謡 詩・松田 稔・東大音感合唱団 スイスの言葉で女性の愛称はフレネリと呼ぶ。
   ◇瀬戸の花嫁.....舞台は、香川県小豆島土庄町沖ノ島・千振島・葛島と囲ったあたりと言われています。
   ◇サン・トワ・マミー.....日本では岩谷時子が越路吹雪のために日本語の詩を書き大ヒットとなりました。
   ◇みかんの花咲く丘..... 川田正子の愛らしい歌声は、疲れ果てた終戦直後の日本人を励まし力づけてくれた
   ◇星影さやかに(一日の終わり).....静かに更けぬ 集いの喜び歌うは嬉し・・・ フランス民謡 別詞:燃えろよ燃えろ
   ふるさと.....うさぎ追いしかの山 小鮒釣りしかの川・・・ ラスト曲です、皆さん立って大きな声で歌いましょう
CIMG1131.JPG CIMG1132.JPG CIMG1133.JPG CIMG1134.JPG CIMG1135.JPG
CIMG1137.JPG CIMG1138.JPG CIMG1139.JPG CIMG1147.JPG みかんの花V.jpg
    リクエストが沢山残ってしまいましたが、次回に又歌いましょう。
    本日はどうも有難うございました。                 歌声サロン 吉田・深海・村田
     次回は2019年4月20日(平成最後の歌声で土曜日です)
    スタッフの皆様・会場の皆様大変お世話になり有難うございました。お元気で✋✋
................................................................................................
posted by たかピー at 19:28| Comment(0) | 吹田コミセン歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

歌声喫茶 in 住之江9月

秋 彼岸花写真.jpg  9月3日(月曜日)午後1:30〜 喫茶 エンジェル 池江選手U.jpg

   今日は住之江歌声です。台風21号は非常に強い勢力を維持して四国地方から紀伊半島にかなり接近し上陸する見込みで、西日本では4日の午前から運転見合わせの路線や運転取りやめもあるようです。 2018アジア競技大会「ジャカルタ・アジア大会」は2日に閉幕、最優秀選手(MVP)に選ばれた東京・淑徳巣鴨高3年の18歳、競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)ら日本選手団約100人が3日にジャカルタから帰国しました。75個の金メダルは日本史上2番目に多かったそうです。 今日の住之江は嵐の前の静けさですか? 湿度は高いですが秋晴れです! 懐かしい方もご参加されて超満員のお客様で賑わっています。   オープニングはアイルランド民謡「庭の千草」.....ああ白菊 ああ白菊 ひとりおくれて 咲きにけり ・・・  住之江歌声9月がスタートします!GO!GO!👊
                                                  秋 赤とんぼ.jpg 《1ステージ》 よさこい節V.jpg
こんにちは、9月と言うのに暑い日が続いていますが、朝夕は少し風が涼しくなった気がします。 さて皆さんは何から秋を感じますか?今日は歌で秋を感じて頂きましょう! 先ずはこの歌から歌いましょう.....fp
★小さい秋みつけた.....とさかにハゼの葉ひとつ ハゼの葉赤くて入日色・・・ サトウハチローは原稿用紙を前に布団に腹這いになって外を見ていたら、赤くなったハゼの葉を見て言い知れぬ秋を感じてこの歌を書き上げたそうです。
★赤とんぼ.....十五で姉やは嫁に行き お里の便りも絶え果てた・・・ 幼い頃子守をしてくれた村の娘さんを思い出し詩を書く。
トップはW氏・H氏から・・・★小さな木の実.....海野洋司は、父の息子への溢れるばかりの愛情を詩っています。
Sさんどうぞ・・・★一杯のコーヒーから.....昭和14年曲:服部良一はビール党、当初タイトルは「一杯のビールから」
Kさん宜しく・・・★月見草の花.....月見草と呼ばれている花の多くは「マツヨイグサ」とのことです。
Sさん・Nさん・Mさんで・・・★赤い靴のタンゴ.....歌:奈良光枝は美貌の歌手として知られ、人気投票では常に上位。 
覚えて下さい・・・★赤とんぼ.....秋の水すみきった 流れの上の赤とんぼ 何百何千そろって上へ・・・ 文部省唱歌 昔はトンボもこの歌のように何百匹と空を舞っていたものですが、今はそんな風景も全く見られなくなりましたね!
Yさんお願いします・・・★毬藻の歌.....昭和27年「第一回コロンビアレコード全国歌謡コンクール」の課題曲に公募。
W氏・H氏宜しく・・・★忘れな草をあなたに.....日活映画「悲しき別れの歌」主題歌 吉永小百合・浜田光夫が出演
K氏・Kさんどうぞ・・・★あざみの歌.....NHK大阪放送局は「ラジオ歌謡」を昭和21年6月1日にスタートしました。
Sさん・Nさんです・・・★のばら..... ゲーテがこの詩を発表したのが1771年、シューベルトが曲をつけたのが1815年、ウエルナーは1829年に書いています。訳詩:近藤朔風は明治42年「女性唱歌」に発表しました。
Sさんソロでどうぞ・・・★南国土佐を後にして.....漁師歌「よさこい節・南国節」の後半部分の民謡調はその名残。
CIMG1077.JPG CIMG1078.JPG CIMG1079.JPG CIMG1081.JPG CIMG1082.JPG
CIMG1084.JPG CIMG1086.JPG CIMG1085.JPG CIMG1088.JPG CIMG1089.JPG
                                       海の子U.jpg 《2ステージ》  桜貝.jpg
Y氏からどうぞ・・・★憧れのハワイ航路.....戦後、夢と希望を持って生きて行こうと励ます歌は日本人を元気づけた
Sさん・Yさんです・・・★朝はどこから.....少し硬い歌詞を橋本国彦のメロディーが柔らかく爽やかに楽しくしています
Kさん宜しく・・・★北上夜曲.....宵の灯火ともす頃 こころ仄かな初恋よ・・・ 菊池 規は「北上川の囁きー今はなき可憐な乙女に捧げる歌」と題した詩を見せた、その詩に安藤睦夫は曲をつけました。名曲「北上夜曲」の誕生です。
Fさん・K氏どうぞ・・・★われは海の子.....明治43年「尋常小学校読本唱歌」掲載 宮原晃一郎「海の子」が原詩?
K氏・Uさん宜しく・・・★椰子の実.....NHK国民歌謡 詩:今中楓渓「日本よい国」 詩:島崎藤村「朝」に続く三作目。
Mさんソロでどうぞ・・・★愛の讃歌.....「エディット・ピアフ」フランスを代表するの偉大な歌手であり作詞家。小柄な身体はバイタリティーに溢れていましたが、大急ぎ47歳で人生を駆け抜けて行きました。
H氏・W氏宜しく・・・★インシャラー.....イスラムの言葉で「神の思し召しのままに」と言う意味です。詩・曲:アダモ
女性のソロです・・・★さくら貝の歌.....君恋うる胸のさざなみ・・・ 詩:土屋花情は相手の母親の反対で好きな女性と結婚できず、曲:八洲秀章は好きな女性が18歳で亡くなっています。哀愁を帯びた美しい歌を私たちに提供してくれた。
W氏・H氏どうぞ・・・★あの素晴らしい愛をもう一度.....「心と心が通わない」この詩のどこが結婚のお祝いなの??
Sさん・Yさん宜しく・・・★学生時代.....詩・曲:平岡精二は、青山学院高等部で歌:ペギー葉山の2年先輩です。
H氏お願いします・・・★カミニート.....スペイン語で「小径」アルゼンチンタンゴの名曲 歌手:ベニヤローサが作詞
Kさんどうぞ・・・★荒城の月.....詩:土井晩翠   28歳の時「帝国文学」に「紅葉青山水急流」などを発表しました。
CIMG1090.JPG CIMG1091.JPG CIMG1092.JPG CIMG1094.JPG CIMG1095.JPG
CIMG1096.JPG CIMG1098.JPG CIMG1099.JPG CIMG1100.JPG CIMG1101.JPG  
                      秋 虫.jpg 《3ステージ》 子守唄V.jpg
Fさんお願いします・・・★虫の声.....キリキリキリキリ こおろぎや・・・ 明治43年7月発行「尋常小学読本唱歌」に発表。
Yさん・Sさんです・・・★恋のバカンス.....昭和43年ザ・ピーナッツで流れると多くの歌謡曲フアンを驚かせ魅了した。
Mさんソロでどうぞ・・・★中国地方の子守歌.....ねんねこしゃっしゃりませ 寝た子の可愛さ・・・ 岡山県民謡 山田耕筰編曲
Tさん・H氏宜しく・・・★あの日に帰りたい.....松任谷由実曲 6 枚目のシングルで1975年東芝EMIからリリース。
K氏どうぞ・・・★喫茶店の片隅で.....松島詩子が歌うシャンソン調歌謡曲、昭和30年ヒットで昭和35年に再発売。
Mさん宜しく・・・★糸.....中島みゆき曲 歌詞の中の「仕合せ」というのは運命や巡り合わせという意味の言葉です
Y氏お願いします・・・★いつでも夢を.....昭和37年「橋 幸夫・吉永小百合」のデュエットでレコード大賞受賞。
W氏・H氏宜しく・・・★マンマ.....私の命のマンマ いつまでも・・・ 原詩は、息子の母への熱烈な愛を歌っています。日本語訳は娘が母へ感謝の思いを込めていつまでも元気でいて欲しいと願っています。訳詩あらかわひろし
Kさんとご一緒に・・・★長崎の鐘.....なぐさめ はげまし・・・ から長調になります。原作者「永井 隆」長崎医科大学教授の短歌「新しき朝の光のさしそむる 荒れ野に響け長崎の鐘」 に藤山一郎がメロディーを付け歌いました。
Sさんどうぞ・・・★揺籠のうた.....大正10年北原白秋36歳の時の作品です。書いた頃は小田原に住んでいました。
K氏と皆さんで・・・★家路.....遠き山に日は落ちて 星は空をちりばめぬ 今日のわざをなしおえて・・・ ドヴォルザーグ曲 堀内敬三
お別れの曲・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....思いをこめて君よべば この胸にあふれる生命・・・
CIMG1102.JPG CIMG1103.JPG CIMG1104.JPG CIMG1105.JPG CIMG1106.JPG
CIMG1107.JPG CIMG1108.JPG CIMG1109.JPG  秋 動物.jpg 秋 落葉.jpg 

   有難うございました。リクエストが沢山残ってしまいました、次回に歌いましょう!
    10月1日(第1月曜日)です (^O^)
   明日は台風に気をつけて下さい、では来月お会いしましょう。
         今日はどうも有難うございました ✋✋
10_099.jpg 10_099.jpg 10_099.jpg 10_099.jpg
   
     歌声のお問い合わせは電話 06-6674-8046 (喫茶 エンジェル)
                           歌声サロン(吉田)090-6550-0364    (深海)090-2191-1039
                     又は 090-5887-0476 (事務局)  pc mail to
luna@angel.zaq.jp  (村田)アイラブユ-.jpg
                                                                このままクリックでOK!
.............................................................................................................................................
posted by たかピー at 20:24| Comment(0) | 住之江歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする