ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2019年02月04日

歌声喫茶 in 住之江2月

立春 写真U.jpg  2月4日(月曜日)午後1:30〜 喫茶エンジェル 早春W.jpg

  今日は立春で暦の上では春の始まりの日。二十四節気のうちの最初の第1番目に当たり、この日から立夏の前日までが春と言われています。海に囲まれた日本列島では立春の頃に寒気や荒天のピークとなることが多く、南岸低気圧の発生も立春を境に多くなり平成26年に関東で記録的な大雪になったのも立春後です。今日も風が強くて早い春の嵐になりそうです。 昨日に続いての歌声です!阿倍野から阪堺電車「トラム」に乗り安立町の会場へと向かいます。インフルエンザが流行っていますが、歌声に来て下さるお客様はとってもお元気です。大きな声を出して寒さを吹き飛ばしましょう👊 オープニングは「春一番」.....雪が解けて川になって流れて行きます・・・ の演奏から
               住之江歌声のスタートです 🚩 GO!GO!GO!
                       2月W.jpg 《1ステージ》 ふるさと.jpg
こんにちは、今日は立春です。昨日は恵方巻を食べましたか?大阪の寿司屋が流行らせたそうですが・・・ 1曲目に早春賦と思っていましたが、2名様からリクエストが出ていますので前で一緒に歌って下さい.....fp
K氏・Kさんから・・・★早春賦.....春は名のみの風の寒さや・・・ トップですがお友達を誘ってどうぞ歌って下さい!
Nさんどうぞ・・・★ふるさと.....1914年尋常小学校の六年生用の教材として発表され以来歌い続けられて来た歌
K氏宜しく・・・★冬の夜.....明治45年「尋常小学校唱歌」の第三学年用に掲載、何故か文語体で書かれています。
W氏・H氏です・・・★ペチカ.....大正12年「満州唱歌集」に掲載され、大正14年の童謡集「子供の村」に発表された。
K氏どぞ・・・★スキー.....風をつんざき左へ右へ 飛べば踊れば流れる斜面・・・ 詩:時雨音羽・曲:平井康三郎 「昭和科音楽」
Kさん宜しく・・・★山小屋の灯.....米山正夫はNHKラジオ歌謡を作曲、この歌で一躍注目を浴び専属作曲家となる。
N氏どうぞ・・・★宗谷岬.....曲:船村 徹は最北端に立ち書いた。演歌の巨匠はヨ・ナ抜きでなくヨだけ抜いた6音で!
W氏・H氏と・・・★白い想い出.....1番で幸せをなくしたけれど、2番では明るい陽ざしががすぐそこに来ていると・・・
Kさんとお友達・・・★あこがれの郵便馬車.....遠くから馬車がしゃんしゃんしゃんと鈴を鳴らしながら近づいて来ます
Nさん宜しく・・・★青い山脈.....映画の前編では「青い山脈」 後編では「恋のアマリリス」が挿入歌です。
K氏どうぞ・・・★北国の春..... 故郷の家族・恋人・そして風景は忘れられません、それを情感豊かに歌った千昌夫
H氏のソロで・・・★竹田節.....H氏の詩吟が本格的で凄く良かったです。米山愛紫作詞・明本京静作曲 昭和36年
Nさんお願いします・・・★おぼろ月夜.....ニ長調四分の三拍子で歌詞は少し古い文語調ですが、美しいメロディです
CIMG1719.JPG CIMG1720.JPG CIMG1721.JPG CIMG1723.JPG CIMG1725.JPG
                      水車.jpg 《2ステージ》 もず.jpg
Fさんからです・・・★森の水車.....昭和16年NHK「ラジオ歌謡」で放送、以外 昭和17年高峰秀子が歌っています。
Nさんどうぞ・・・★川の流れのように.....詩:秋元 康は、作家・作詞家・エッセイスト・映画監督でもあります。彼がこの詩を思い浮かべたのがニューヨークのイーストリバーと言うから驚き!彼がアメリカ在住時アパートから毎日見た。
Kさん宜しく・・・★出船.....曲:杉山長谷夫は、作曲とヴァイオリン奏者として活躍、また童謡「花嫁人形」を作曲。
お好きな方前に・・・★荒城の月.....詩:土井晩翠は28歳の時「帝国文学」に「紅葉青山水急流」などを発表。この詩を公表して作曲を公募したところ200曲ほど集まり、その中から22歳の滝廉太郎の曲が選ばれました。
W氏どうぞ・・・★もずが枯れ木で.....サトウハチロー詩集「僕等の詩集」に掲載された「百舌よ泣くな」が原詩です。
Fさん宜しく・・・★雪の降る町を.....フランス帰りの高 英男が曲:中田喜直の指名でNHK音楽番組「ラジオ歌謡」で歌ったところ大評判となりました。高さんは、パリの雪景色を思い浮かべながら歌われたそうです。
Nさんと皆さん・・・★瀬戸の花嫁.....詩:山上路夫は「翼をください・世界は二人のために」など幅広いジャンルです。
Kさん宜しく・・・★時計台の鐘.....時計台の鐘が鳴る 大空とおくほのぼのと・・・ 明治11年札幌農学校の演武場として建設、農学校が移転後明治39年に札幌市が買い取って現在の北一条通、市役所のはす向かいに移転しました。
皆さんで・・・★ちんから峠.....詩:細川雄太郎 曲:海沼實により昭和14年に発表された童謡。ちんからホイ ちんからホイ・・・  という軽快なリズムの中に馬や動物などに対する暖かい眼差しが感じられる曲です。
ご一緒にどうぞ・・・★風.....誰が風を見たでしょう 僕もあなたも・・・ クリスティナ・ロゼッティ詩 西条八十訳詞・草川信作曲
Mさんどうぞ・・・★にじ.....雲が流れて光が差して 見上げて見ればラララ・・・ 詩:新沢としひこ 曲:中川ひろたか 童謡唱歌
Nさんとご一緒に・・・★高校三年生.....歌:舟木一夫 デビューの時、曲:遠藤 実の指示で学生服姿で歌い驚かす! 
CIMG1726.JPG CIMG1728.JPG CIMG1729.JPG CIMG1731.JPG CIMG1732.JPG
CIMG1733.JPG CIMG1737.JPG CIMG1738.JPG CIMG1741.JPG CIMG1743.JPG
                       花と鳥.jpg《3ステージ》  ブランコU.jpg
K氏宜しく・・・★誰か故郷を想わざる.....詩:西條八十は1892年東京生れ北原白秋と並んで大正を代表する詩人。 
皆さんでどうぞ・・・・・・★花のまわりで..... 詩:江間章子は「花の街・夏の思い出」で知られた昭和を代表する詩人
ご一緒に・・・★白いブランコ.....歌:菅原孝・進の兄弟によるフォークデュオ、ビリーバンバンでハブ・マーシー所属。 
Kさん宜しく・・・★旅人よ.....歌:加山雄三、 團伊球磨・山田耕筰を足して2で割った弾 厚作がペンネーム28歳作
Y氏・Yさんです・・・★なごり雪.....君が去ったホームに残り 落ちては解ける雪を見ていた・・・ 詩・曲:伊勢正三は大分県津久見市の出身、高校時代先輩の南 高節に誘われコーラス部に入った事が音楽へのスタートとなった。
W氏どうぞ・・・★わらぐつの歌.....門倉さとしは一貫して人生は素晴らしい、その人生を楽しいものにと詩い続けた
H氏ソロで宜しく・・・★マイ・ウエイ.....ポ−ル・アンカの詩は、去来するこれまでの人生を歌います。訳詩岩谷時子
N氏どうぞ・・・★山のロザリア.....原曲は、アレクサンドルスキーと言う歌詞のない舞踏歌でフォークダンス曲で有名
Y氏お願いします・・・★帰れソレントへ.....うるわしの海は うつつにも夢む 君の声のごと わが胸をうつ オレンジの園は ほのかにも香り・・・ 徳永政太郎訳詩は、歌っているとソレン トの青い空と海が見えて来るようです。
Mさんとご一緒に・・・★ローレライ.....ある伝説をもとにハイネが詩を書き、ジルヒャーが曲を付けた。近藤朔風訳詩
Fさん皆さん宜しく・・・★蛍の光.....スコットランド民謡  原詩は「オールド・ラング・サイン」
お別れは・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....今宵二人で 愛を語ろう恋人よ アモール・モナムール・マイラブ・・・
CIMG1744.JPG CIMG1745.JPG CIMG1746.JPG CIMG1748.JPG CIMG1749.JPG
CIMG1750.JPG CIMG1751.JPG CIMG1752.JPG CIMG1754.JPG CIMG1755.JPG
     有難うございました。来月は暖かくなっているのではないでしょうか?
     今朝、庭の梅の木にチラホラ花が付いていましたので、3月は大阪城の梅林が
     満開になると思います。次回は3月4日です! 是非お出で下さい✋✋
3_105.jpg 3_105.jpg 3_105.jpg 3_105.jpg
2_096.jpg歌声のお問い合わせは電話 06-6674-8046 (喫茶 エンジェル)アイラブユ-.jpg
                           歌声サロン(吉田)090-6550-0364    (深海)090-2191-1039
                     又は 090-5887-0476 (事務局)  pc mail to
luna@angel.zaq.jp  (村田)
                                                                このままクリックでOK!
......................................................................................................................
posted by たかピー at 20:05| Comment(0) | 住之江歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

歌声喫茶 in 住之江2019年1月

お正月 写真U.jpg 1月7日(月曜日)午後1:30〜 喫茶 エンジェル 七草粥U.jpg

  今日は七草で人日の節句です。日本では1月7日に七草粥を食べる風習がありますが、お正月のご馳走で疲れ気味の胃を休める・・・と言う意味があり、平安時代から始まったと言われています。せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ・・・で七草です。七草粥は、それぞれの成分やビタミン類など、まさに日本人の知恵が生んだ薬膳料理の代表と言われています、最近ではスーパーでも「七草セット」が売られていますから大変便利です。  さて明日8日から日本海側に大雪の予報が出されています。 大阪は風は冷たくて寒いですが雪は大丈夫の様ですね! さあ昨日・今日と連チャンの歌い始めですが、どちらの会場も大入りです、本当に大勢の方にご参加頂き有難うございます。皆様のご健康と幸せを願って、オープニングはこの曲・・・「春への憧れ」.....おいでよ春よ 木には緑を・・・ の演奏から 住之江新春歌声喫茶がスタートします 👊GO!go!GO!
                                                      元旦.jpg 《1ステージ》 富士山X.jpg
改めまして、明けましておめでとうございます、今年も宜しくお願いします。今日7日は七草粥を食べますね!早速ですが、お正月ですので今日の一曲目はこの歌から始めたいと思います.....fp
一月一日.....初日の光さしいでて 四方に輝く今朝の空 君が御影に・・・ 作曲は宮内庁楽師で東京音楽学校教授の上貞行。 
K氏どうぞ歌ってね・・・富士の山.....あたまを雲の上に出し 四方の山を・・・ 明治43年 雄大で綺麗で気高い誇らしい山。
W氏・H氏どうぞ・・・白銀は招くよ.....冬季オリンピック回転・大回転・滑降の三種目で金メダルを取った オーストリアの「トニー・ザイラー」 映画の主題歌を歌って大ヒットしました。映画の原題は「ザイラーと12人の娘」 
Y氏とお友達で・・・冬の星座.....詩・曲:W・S・ヘイス 日本では昭和22年中学の音楽教科書で歌われました。
H氏ソロでどうぞ・・・ラスト・ワルツ.....クラシックのような旋律と、粋なシャンソンのリズムを併せ持った歌ですね!
Kさん宜しく・・・あざみの歌.....昭和24年伊藤久男の歌で放送「ラジオ歌謡」の歴史のなかで最も人気の高い歌。
Y氏とご一緒に・・・新雪.....歌:灰田勝彦31歳 爽やかで軽快なリズムが好まれ時代を越えて歌われてきました。
K氏どうぞ・・・スキー.....明治・大正の流れにある唱歌からすれば、大変モダンでハイカラな曲調だと思います
Sさん宜しく・・・童神.....2001年NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」の中で流されて世に広く知られるようになった
Yさんとご一緒に・・・いい日旅立ち.....この歌を聞きますと何となく旅にでるのだなーと言う感慨になりますね!
Nさんソロでどうぞ・・・学生時代.....若き乙女の平和で幸せな学生時代を大らかにおセンチに歌ったペギー葉山
K氏宜しく・・・北国の春.....情感豊かに歌:千 昌夫は1965年に師遠藤 実」 さんの門をたたき弟子となりました
W氏・H氏どうぞ・・・北風小僧の寒太郎.....昭和56年NHK「みんなのうた」で歌:堺 正章で紹介されました。
CIMG1606.JPG CIMG1608.JPG CIMG1609.JPG CIMG1610.JPG CIMG1613.JPG
                                                      お母さん (4).jpg《2ステージ》 ラピュタW.jpg
Fさんからどうぞ・・・母さんの歌.....かあさんが夜なべして 手袋あんでくれた・・・ 窪田聡はうたごえ運動の中心として活動
Nさん・Sさんで・・・鐘の鳴る丘.....昭和22年7月2日NHKラジオドラマ「鐘の鳴る丘」が放送を開始しました。
K氏宜しく・・・ここに幸あり.....この歌が最初に流行った昭和30年代は映画「三丁目の夕日」の時代と同じです。
W氏・H氏です・・・心の窓に灯を.....1959年に発表され、翌1960年にリリースされたザ・ピーナッツの楽曲です。 
K氏どうぞ・・・ゴンドラの唄.....松井須磨子が「芸術座」の舞台「その前夜」第四幕「ベネチアの夜」で歌い大ヒット
N氏宜しく・・・寒い朝.....吉永小百合17歳の時、バックに和田 弘 とマヒナスターズの皆さんが歌われました。
Fさんとご一緒に・・・とうだいもり.....昭和22年文部省唱歌「五年生の音楽」掲載されたがメロディーは明治42年
Lさんどうぞ・・・君をのせて.....歌:井上あずみ 1986年に映画「天空の城ラピュタ」主題歌サウンドトラック収録。
続いてどうぞ・・・.....中島みゆき曲・歌 TBS系テレビドラマ「聖者の行進」の主題歌に起用された
Lさんと皆さんで・・・花は咲く.....今はただ懐かしい あの人を思い出す 誰かの歌が聞こえる・・・ 震災復興支援ソング
K氏宜しく・・・たきび.....戦後、NHKラジオ「うたのおばさん」で放送が復活してから広く愛唱されるようになった。
CIMG1614.JPG CIMG1616.JPG CIMG1617.JPG CIMG1618.JPG CIMG1619.JPG
休憩時間にマスターから七草粥をご参加の皆さんと一緒にご馳走になりました。とても美味しくて体が温まりました、有難うございました。
                                          トロイカU.jpg 《3ステージ》 パリ.jpg
N氏からどうぞ・・・トロイカ.....雪の白樺並木夕日が映える・・・ ブラーホフ作曲のトロイカを楽団カチューシャが間違って訳しました。 しかし軽快なリズムに若者の明るい恋を歌った歌詞が私たちの愛唱歌になった。
W氏宜しく・・・.....Y・フレンケルが作曲した「鶴」は、いまやソビエトのみならず国際的な脚光を浴びています。
H氏ソロです・・・パリの屋根の下.....主役の「アルベール・プレジャン」が歌って映画と共に好評を得ました。
K氏どうぞ・・・蘇州夜曲.....寒山寺の境内には有名な唐の時代の詩人「張継」の「月落烏啼霜満天 ・・・」の碑が!
K氏お願いします・・・冬景色.....文部省唱歌 大正2年尋常小学校五年生用の唱歌に掲載されました。
Lさんと皆さん・・・長崎の鐘..... 昭和25年歌:藤山一郎 レコーディング当日体調がすぐれず延期を考えましたが、既に準備が出来ていた為高熱を押して歌い息絶え絶えな感じがこの歌に相応しいと録音がOKとなり発売
Sさん宜しく・・・青春時代.....青春時代が夢なんて あとからほのぼの思うもの 青春時代の・・・ 歌:森田公一とトップギャラン
H氏どうぞ・・・淡き灯に.....タンゴの名曲、その歯切れよさを少し押さえたブルースのような感じに作られています
Y氏とご一緒に・・・真白き富士の嶺.....七里ヶ浜で転覆事故のあった開成中学とは姉妹校の鎌倉女学校の教師だった三角錫子は、これを聞き一気にこの詩を書き上げました。作曲ジェレミー・インガルス  
皆さんご一緒に・・・雪の降る町を.....初めて歌った人は、ドラマの主演をしていた阿里道子・南美江の二人です。
ご一緒にどうぞ・・・アメージング・グレイス.....幾千万の生命照らして 共に歩み給え・・・ 人間一人ひとりが環境や人類愛をもう一度取り返す社会を作ることが大切ではないのかと訳詩山ノ木竹志は書いています。
ラスト曲です・・・☆アモール・モナムール・マイラブ.....今宵二人で 愛を語ろう恋人よ アモール・モナムール・マイラブ・・・
CIMG1629.JPG CIMG1630.JPG CIMG1631.JPG CIMG1632.JPG CIMG1634.JPG

   有難うございました。歌い初めが無事終わりました。
    次回は2月4日立春です!(^O^)
       寒中ですので風邪を引かれない様にして下さい。次回お待ちしています✋✋

2_128.jpg 2_128.jpg 2_128.jpg 2_128.jpg

    歌声のお問い合わせは電話 06-6674-8046 (喫茶 エンジェル)アイラブユ-.jpg
                           歌声サロン(吉田)090-6550-0364    (深海)090-2191-1039
                     又は 090-5887-0476 (事務局)  pc mail to
luna@angel.zaq.jp
  (村田)
                                                                このままクリックでOK!
.................................................................................................................................................
posted by たかピー at 22:00| Comment(0) | 住之江歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

歌声喫茶 in 住之江12月

イルミネーション 大阪.jpg 12月3日(月曜日)午後1:30〜 喫茶 エンジェル 2018流行語U.jpg

    今日は朝からポツリポツリと雨🌂 が降っています。阪堺電車で会場へと出発進行!! 「2018ユーキャン新語・流行語大賞」発表・表彰式が3日に都内で開催され、平昌オリンピックで銅メダルを獲得したカーリング女子、ロコ・ソラーレの「そだねー」 が年間大賞に輝いたそうです。又 8月に山口県周防大島町で行方不明になった2歳男児を山中で発見した大分県の尾畠春夫さん(79)が、自身の代名詞となった「スーパーボランティア」の流行語大賞を「ただ当たり前の事をしただけ」と受賞を辞退したそうです。 さて歌声の準備も整い暫く発生を兼ねたレッスンをしていましたが、次々とお客様がご来店されました。 そろそろ時間です!  オープニング演奏は 「四季の雨」.....聞くだに寒き 冬の雨・・・ から   住之江歌声12月がスタートします 🚩 GO!GO!GO!
                     トロイカ.jpg 《1ステージ》 りんごの花.jpg
こんにちは、いよいよカレンダーも最後の1枚なりました。今年は地震・台風・豪雨と続きまだ屋根のブルーシートが残っていますが、瓦不足と瓦職人がいないそうです。それでは12月の歌声をスタートしましょう.....(fp)
★風.....プラタナスの枯葉舞う 冬の道で・・・ 歌:はしだのりひこ&シューベルツ 1968年結成のカレッジフォーク・グループ
★冬景色.....嵐吹きて雲は落ち 時雨降りて日は暮れぬ もし燈の・・・ 小学唱歌 この詩を歌を思い描いた風景が冬景色です。
K氏のリクエストから・・・★旅愁.....林芙美子の小説「放浪記」の冒頭にこの歌詞が引用されました。
お席からMさんどうぞ・・・★灯.....ロシア民謡 シベリア抑留者らが帰国、結成した楽団カチューシャが歌詞をつけた
W氏どうぞ・・・★トロイカ.....ロシア民謡 軽快なリズムに若者の明るい恋を歌った歌詞が私たちの愛唱歌になった。
Kさん宜しく・・・★白いブランコ.....歌:ビリーバンバン 菅原孝、進の兄弟2人によるフォークデュオ、弁舌さわやかな兄の孝と、口下手な弟の進という対照的な2人のコンビとなっている。長兄がおり3人兄弟。
Y子さんどうぞ・・・★ここに幸あり.....映画の主題歌で三条町子が出産を間近で、同じ会社の新人:大津美子歌う。
Sさん・Nさんです・・・★リンゴの唄.....昭和20年に作られたが、今も歌い継がれ私たちを元気にしてくれています。
W氏ソロでどうぞ・・・★シーハイルの歌.....大正時代の街頭演歌師:鳥取春陽は「浮草の旅・籠の鳥・船頭小唄」など
Kさん・Y子さんどうぞ・・・★知床旅情.....森繁久弥の映画作りに地元の漁師さん達が大変ご尽力と協力をしてくれた
Mさん宜しく・・・★雪が降る.....雪が降る あなたは来ない・・・ アダモ曲売れる前から書き溜めていた200曲の作品の一つ。
K氏ソロでどうぞ・・・★とうだいもり.....イギリス民謡 アメリカ人ジマーマン1864年「真直ぐな光」と題して詩を書いた。
Y子さんどうぞ・・・★叱られて.....大正9年に「少女号」と言う子供のための音楽雑誌に発表されました。
CIMG1488.JPG CIMG1491.JPG CIMG1492.JPG CIMG1493.JPG CIMG1495.JPG 
                         12月サンタクロース.jpg《2ステージ》 花嫁Y.jpg
🎄あわてんぼうのサンタクロース.....クリスマス前にやって来て 急いでリンリンリン 急いでリンリンリン 鳴らしておくれよ鐘を・・・
🎄サンタが町にやってくる.....あなたからメリークリスマス 私からメリークリスマス サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン・・・
第2歌集、K氏どうぞ・・・★高原の宿.....林伊佐緒は歌手・作曲家で日本歌手協会4代目会長 1955年発表
Kさん宜しく・・・★湖畔の宿.....歌:高峰三枝子 日本が大戦に向けて突っ張り始めた昭和15年に発表され大ヒット!
W氏どうぞ・・・★岩尾別旅情.....舞台は北海道斜里郡斜里町 さとう宗幸が滞在の頃は電気がなくランプだった。
Kさんのソロです・・・★古城.....昭和34年 歌:三橋美智也 売り上げは約300万枚ともいわれるほど大ヒットした。
K氏宜しく・・・★四季の雨.....文部省唱歌 大正3年六学年用に発表 ダーク・ダックスが格調高く四季に降る雨を歌う
K氏どうぞ・・・★水色のワルツ.....曲:高木東六 歌番組の審査員としてお馴染みひょうきんでユーモアたっぷりの方
Fさん・Y子さん・M氏で・・・★あざみの歌.....詩:横井 弘は下諏訪の八島高原に咲き誇るあざみの花に理想の女性を思い描き、曲:八州秀章はかって出合った女性の清純な面影を思い浮かべ二人のイメージが重なって出来た。
お席からMさん・・・★中国地方の子守歌.....山田耕筰は、言葉で強弱があっても良いと少しずつ違った音に作曲
Kさん宜しく・・・★モーツアルトの子守歌.....世界の三大子守歌とは「シューベルト・ブラームス」そしてモーツァルト。
Kさんどうぞ・・・★瀬戸の花嫁.....テレビやラジオから流れたのは昭和47年のこと、歌:小柳ルミ子
CIMG1496.JPG CIMG1498.JPG CIMG1500.JPG CIMG1501.JPG CIMG1499.JPG
                        スキーV.jpg 《3ステージ》 みかん.jpg
Y子さんからです・・・★スキー.....空は緑よ大地は白よ おおおあの丘我等を招く・・・ 利尻島出身で昭和期の詩人・脚本家・文筆家の時雨音羽が昭和18年「昭和科音楽」に掲載し、これに四拍子の曲をつけたのが平井康三郎。 
K氏どうぞ・・・★野菊.....曲:下総かん一 芸大の音楽部長で教え子に團伊久麿・芥川也寸志さんらがおられます。
Kさん宜しく・・・★みかんの花咲く丘.....NHKラジオ番組「空の劇場」で歌:川田正子が放送され、愛らしい歌声は疲れ果てた終戦直後の日本人を励まし力づけてくれた、翌日から大変な反響があり空前の大ヒットとなった。
Nさん・Sさんどうぞ・・・★花嫁人形.....大正12年発表の抒情歌 雑誌「令女界」大正13年詩画として掲載された。
Fさん・M氏どうぞ・・・★たきび.....戦後NHKラジオ「うたのおばさん」で放送が復活して広く愛される様になった。
Mさん宜しく・・・★帰れソレントへ.....ソレントは、カプリ島サンタ・ルチアなどの名曲の舞台の地でもあります。
W氏頑張って・・・★旅人よ.....時は行くとも命果てるまで 君よ夢を心に若き旅人よ・・・詩:岩谷時子 曲:弾 厚作 歌:加山雄三
K氏どうぞ・・・★白い花の咲く頃.....昭和25年NHK「ラジオ歌謡」 岡本敦郎の歌唱で一斉を風靡した名曲。 
Y子さん宜しく・・・★北国の春.....ふるさとの母からの小包には懐かしい故郷の匂いが一杯つまっていますね!
Mさんどうぞ・・・★サン・トワ・マミー.....「可愛い人よ君なしでは」の意味 詩・曲:サルバトーレ・アダモ 訳詩岩谷時子
Kさんお願いします・・・★いい日旅立ち.....日本国有鉄道のキャンペーンソングのキャッチコピーとして作られた。
最後はいつもの愛の歌・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....イタリア語・フランス語・英語で「私の恋人」を歌う
CIMG1502.JPG CIMG1504.JPG CIMG1505.JPG CIMG1506.JPG CIMG1507.JPG 
CIMG1508.JPG CIMG1510.JPG CIMG1512.JPG CIMG1513.JPG CIMG1514.JPG

 有難うございました、そしてお疲れ様でした。皆さんどうぞ良いお年をお迎え下さい。
    年明けは1月7日(第1月曜日)に歌い初めをしましょう。1_018.jpg
            今年はどうも有難うございました。 深海・吉田・村田
1_108.jpg 1_108.jpg 1_108.jpg 1_108.jpg
   歌声のお問い合わせは電話 06-6674-8046 (喫茶 エンジェル)アイラブユ-.jpg
                           歌声サロン(吉田)090-6550-0364    (深海)090-2191-1039
                     又は 090-5887-0476 (事務局)  pc mail to
luna@angel.zaq.jp  (村田)
                                                                このままクリックでOK!
.................................................................................................................................................
posted by たかピー at 20:34| Comment(0) | 住之江歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする