ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2019年08月05日

歌声喫茶 in 住之江8月

8月の花.jpg 8月5日(月曜日)午後1:30〜 喫茶 エンジェル 花火V.jpg

  「空が割れた!」真夏の空の不思議な現象が昨日4日の夕暮れに全国でこうした「割れた空」の目撃が相次いだそうです。真夏の空でいったい何が起きたのでしょうか? 気象予報士さんによると、上空に薄い雲が広がっている方が光と影のコントラストがつきやすいので、今回のようにくっきりと見やすくなるそうです。積乱雲がもくもくと発生しやすいような良く晴れた暑い日の夕暮れ時、西の空を見て頂くとこういった薄明光線がみられるチャンスがこの先もあるそうです。 広島は6日、74回目の「原爆の日」を迎えます。又 甲子園球場では夏の高校野球が開催されますね! さて 猛暑と台風8号の影響でしょうか生暖かい風が吹いて日傘が飛ばされました😵zzz 会場で皆さんの元気を頂き心が和みます、ご一緒に暑さを歌で吹き飛ばしましょう 👊  
緑さんのオープニング演奏から 住之江歌声8月がスタートします 🚩 GO!GO!GO!
                     海の日.jpg 《1ステージ》 ダンス.jpg
こんにちは、お暑うございます。大阪の夏は蒸し暑いですね! 8月7日は「立秋」で暦の上では秋といわれますが、実際には一年で最も暑く残暑が厳しい時季です。今日はリクエストより海の歌からスタートしましょう.....fp
トップはMさんから・・・われは海の子.....白波の さわぐ磯辺の松原に・・・ 英語版の歌詞《 I am a Child of the Sea 》 
M氏どうぞ・・・知床旅情.....1960年知床の歌は夏、同じ森繁メロディーで「オホーツクの舟唄」冬の厳しさを歌う
Uさんと皆さん・・・夏は来ぬ.....卯の花(ウツギの花)、ホトトギス、五月雨、田植えの早乙女、橘、蛍、楝(おうち)、水鶏(くいな)といった初夏を彩る風物を歌い込んでいる。、「ぬ」は完了の助動詞「」の終止形。
W氏とKさんで・・・北上夜曲.....75調の歌詞は恋に破れた少年の気持ちをよく表します、少年の恋心は切ない
M氏どうぞ・・・坊がつる讃歌.....大分県久住町の北部の「平治山」「三俣山」「久住山」に囲まれた湿地の盆地
H氏宜しく・・・水色のワルツ.....月影の細道を歩きながら 水色のハンカチに包んだ囁きが・・・ 曲:高木東六102歳で亡くなる
Y氏と皆さん・・・ふれあい.....TVドラマわれら青春の第13週からドラマの挿入歌で主役の中村雅俊が歌いヒット!
W氏どうぞ・・・青春時代.....真ん中は胸に棘さすことばかり・・・ 歌:森田公一とトップギャラン 詩:阿久 悠 曲:森田公一
H氏宜しく・・・ラ・メール.....優しい海のいぶき 愛の歌はラ・メール 我が胸に流れる・・・ 詩曲シャルル・トレネ 訳詩:菅美紗緒
Uさんと皆さん・・・恋のバカンス.....曲;宮川 泰(ひろし)がジャズバンド「渡辺 晋とシックス・ジョーズ」のピアニストとして活躍していた名残でしょうか、まるで外国曲のような4ビートで軽快なスイング調の歌がヒット!
W氏どうぞ・・・南国土佐を後にして.....昭和27年鈴木三重子、 昭和33年ペギー葉山が歌い反響を呼び大ヒット!
CIMG2504.JPG CIMG2503.JPG CIMG2500.JPG CIMG2501.JPG CIMG2502.JPG
                     折り鶴V.jpg 《2ステージ 喫茶店U.jpg
皆さんご一緒に・・・一本の鉛筆.....一本の鉛筆があれば 八月六日の朝と書く・・・ 第一回広島平和音楽祭で美空ひばり歌
Kさん・Uさん・・・長崎の鐘.....4番の歌詞の後、永井先生(長崎医科大学教授レントゲン研究者)が詠んだ短歌《新しき朝の光のさしそむる 荒れ野に響け長崎の鐘》 に藤山一郎がメロディーを付け歌いました。
K氏と皆さんで・・・折り鶴.....羽ばたけ折り鶴私からあなたへ 羽ばたけ折り鶴あなたから世界へ・・・ 1番広島 2番長崎を歌う
第2 K氏とK氏で・・・ニコライの鐘.....昭和27年藤山一郎・古関裕而合作芸術。昭和30年第6回紅白歌合戦のトリ
〃 M氏宜しく・・・時計台の鐘.....昭和2年バイオリニスト高階哲夫が札幌コンサートの際、町の印象をまとめた曲
〃 Mさんどうぞ・・・うみ......詩:林柳波 曲:井上武士の日本の童謡。2007年に日本の歌百選に選出されている。
〃 K氏どうぞ・・・湖畔の宿.....昭和15年明日出撃して逝く特攻隊の基地で高峰三枝子が歌いそのまま出撃した。
〃 W氏と皆さん・・・学生街の喫茶店.....片隅で聞いていたボブ・ディラン あの時の歌は聞こえない・・・ 歌:ガロ 詩:山上路夫は、トワエモア「或る日突然」・小柳ルミ子「瀬戸の花嫁」など昭和歌謡の作詞家の代表格です。
〃 Kさん宜しく・・・古城.....「日本のうた大全集」昭和34年三橋三智也の歌で発売された格調高い日本的な歌。
〃 H氏どうぞ・・・ドナウ川のさざ波.....ルーマニア作曲家イヴェノヴィッチ 1889年開催パリ万国博覧会で演奏され世界的に有名となる。日本では田村貞一などが作詞「ドナウ川の漣」として明治35年慶應大学で斉唱された。
W氏お願いします・・・高校三年生.....舟木一夫は昭和19年愛知県一宮市に生れ、大人しい子供時代を過ごす。
W氏と皆さんで・・・山男の歌.....娘さんよく聞けよ 山男にゃ・・・ 山に関わる歌「雪山讃歌・シーハイルの歌・坊がつる讃歌・アルプス一万尺・想い出の赤いヤッケ・山小舎の灯・山のけむり・岳人の歌」など沢山あります。
H氏宜しく・・・パリの空の下.....恋をする人はみな楽しく ・・・ 1951年映画「巴里の空の下セーヌは流れる」の主題歌
CIMG2505.JPG CIMG2507.JPG CIMG2508.JPG CIMG2509.JPG CIMG2511.JPG
                       海U.jpg 《3ステージ》 すずらん.jpg
H氏からどうぞ・・・夢路より.....原題Beautiful Dreamer 1864年フォスター最後の曲で別れた妻子への愛を歌う  
Kさん宜しく・・・あざみの歌..... ト長調八分六のメロディーは情景が浮かび歌い終わって余韻が残る素晴らしい歌
K氏・Mさんどうぞ・・・真夜中のギター.....愛を失くして何かを求めてさまよう・・・ 私たちの歌声ではリクエストの多い歌。
Mさんとご一緒に・・・.....松原遠く消ゆるところ 白帆のかげは・・・ 三拍子の美しいメロディーで格調高い歌詞です。
W氏・N氏どうぞ・・・仕事の歌.....ロシア民謡 私たちが歌っているは、実際にあった状況を歌っているのですね!
M氏・W氏どうぞ・・・誰か故郷を想わざる.....詩:西條八十は、薄幸の詩人「金子みすず」を見出された方です。
Mさんお願いします・・・いつかある日.....登山家・文学者の訳詩:深田久弥は「日本百名山」の著者としても著名。
Y氏・Yさんどうぞ・・・川の流れのように.....詩:秋元 康が詩を思い浮かべたのはニューヨークのイーストリバー
W氏どうぞ・・・小麦色の娘.....ルーマニアに近いモルダヴィアにあるパルチザンを歌ったのがこの歌です。 
皆さんご一緒に・・・すずらん.....ある夏の夜静かな森を ひとり歩く時 いずこともなく漂うその香 すずらんの花よ ランディシー・・・ ロシア民謡 ダークダックスが1960年の第一回ソヴィエト演奏旅行の際持ち帰った歌です。
お別れの曲・・・☆アモール・モナムール・マイラブ.....サンレモ音楽祭は今も続く世界のポピュラーソング音楽祭として大変高い評価を得ています。この歌は第12回の準優勝曲です。思いをこめて君よべば この胸にあふれる生命・・・
CIMG2512.JPG CIMG2513.JPG CIMG2515.JPG CIMG2516.JPG CIMG2517.JPG
CIMG2518.JPG CIMG2519.JPG CIMG2520.JPG CIMG2521.JPG CIMG2522.JPG

   有難うございました。台風が2つ3つと近づいて来てる様です!
   外はまだ暑いですので、水分をしっかり補給して帰って下さい。
   次回は 9月2日(月曜日)です。またご一緒に歌いましょう (^O^)
        今日はどうも有難うございました✋✋  歌声サロン 深海・村田・緑(ピアノ)

8_130.jpg 8_130.jpg 8_130.jpg 8_130.jpg

天使W.jpg歌声のお問い合わせは電話 06-6674-8046 (喫茶 エンジェル)アイラブユ-.jpg
                           歌声サロン(深海)090-2191-1039     (事務局)  090-5887-0476(村田)  
                                                 pc mail toluna@angel.zaq.jp  (村田)
                                                                        このままクリックでOK!
..............................................................................................................................................
posted by たかピー at 20:49| Comment(0) | 住之江歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

歌声喫茶 in 住之江7月

6月の花 写真V.jpg 7月1日(月曜日)午後1:30〜 喫茶 エンジェル 七夕V.jpg

  今年も早や半年が過ぎて今日から7月です! 活発な梅雨前線が停滞し発達した積乱雲が線状に連なる「線状降水帯」も発生した為、九州南部を中心に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降って、今後も活発な梅雨前線が停滞する為 土砂災害や川の氾濫などに厳重な警戒が必要だそうです。 今日の大阪は気温28度で風が爽やかな晴天に恵まれました。 この時季は日傘か雨傘かと悩む日が多いのですが、今日は日傘ですね! 昨日の暴風雨とは大違いで足取りも軽く阪堺電車で会場へと出発します。 すでにお馴染みの方が次々とお越し下さっています。
オープニング曲は緑さんの演奏で「テネシーワルツ」 から
              住之江歌声7月がスタートします 🚩 GO!GO!GO! 
                        月見草の花X.jpg 《1ステージ》 七夕.jpg
こんにちは、7月梅雨入りで毎日ややこしいお天気ですが、今日は晴れて良かったです。選曲とピアノ楽譜の好都合を考え別紙に100曲程選曲させて頂きました中からリクエストをお願いします、では今日はこの歌から.....fp
Kさんとご一緒に・・・★おお牧場はみどり.....雪が解けて川となって 山を下り谷を・・・ 歌声喫茶では昭和20年代から歌った
3人どうぞ・・・★青い山脈.....軽やかに始まる四分の二拍子の歌は、誰の心にも残る名曲で今も歌い継がれます。
Fさんとご一緒に・・・★われは海の子.....明治43年「尋常小学校読本唱歌」掲載作詞・作曲者不詳で「海の子」原詩
K氏・Kさん宜しく・・・★海.....松原とおく消ゆるところ・・・ 大正2年で5年生の教科書 「うみ」と言う唱歌は二つあります。
Kさんと仲良し3人で・・・★夏の思い出.....詩:江間章子は、昭和24年当時、戦後の混乱期で町はあちらこちらに焼け爛れた廃墟がありました、その東京の町を見ながら尾瀬を思ったのでしょう!
皆さんご一緒に・・・★あざみの歌.....昭和24年伊藤久男:歌で放送「ラジオ歌謡」歴史の中で最も人気の高い歌。 
第2、Kさんどうぞ・・・★月見草.....夕霧こめし草山に ほのかに咲きぬ黄なる花 都の友とこぞの夏・・・ 昭和10年 文部省唱歌
UさんとK氏で・・・★蛙の笛.....昭和21年ラジオ放送で発表された日本の童謡で、詩:斎藤信夫 曲:海沼 實。
Uさん宜しく・・・★白いギター.....チェリッシュ8枚目のシングル 1973年「第15回レコード大賞歌唱賞」を獲得した。
Sさんお席でどうぞ・・・★真夜中のギター.....当時のオリコン年間TOP50にも入っていなかったが深く静かに浸透!
Kさんとご一緒に・・・★たなばたさま.....お星さまキラキラ 空から見てる・・・ 中国の言い伝えでは織姫と彦星は仲がよすぎて「天の神」は天の川で二人を隔ててしまい、一年一度の七月七日にしか会えない様にしました。 
CIMG2371.JPG CIMG2366.JPG CIMG2364.JPG CIMG2363.JPG CIMG2365.JPG
                          パリ.jpg 《2ステージ》 ロシア カチューシャ.jpg
H氏宜しく・・・★パリ祭.....胸にみつる夢は 春の陽に輝く・・・ フランス共和国の誕生を祝って7/14日を「建国を祝うパリのお祭り」とし、市民から軍隊まで国に関わる人々がシャンゼリゼ通りをパレードをして歩きます。  
W氏どうぞ・・・★山のロザリア.....ロシア民謡 原曲はアレクサンドルスキー歌詞のない舞踏歌でフォークダンス曲!
Sさんとご一緒に・・・★ローレライ.....明治42年「女性唱歌」掲載後に、近藤朔風の訳詩で改めて発表されました。
H氏お願いします・・・★バラ色の人生.....私を見つめて微笑む時夢見ごこち 胸にみちる幸せ心酔わす愛の歌 あなたと二人で暮らしてこそラビィアンローズ・・・ 1946年エディット・ピアフが発表、当時の恋人イブ・モンタンとの甘い生活を歌っています。
W氏と皆さんで・・・★谷間の灯.....アメリカ民謡 1932年アメリカ人の「j・ライオンズ」と「S・C・ハート」が作詞・作曲。
W氏・Nさん・Sさんで・・・★高原列車は行く.....昭和27年詩:丘 灯至夫・曲:古関裕而・歌:岡本敦郎で発表された
Uさんとご一緒に・・・★月の沙漠.....詩:加藤まさをが若い頃結核に罹り千葉県の御宿海岸の近くの保養所に居たことがあり、ここがこの詩のモデルだと言われていますが? 曲:佐々木すぐる
W氏宜しく・・・★誰か故郷を想わざる.....曲:古賀政男は、昭和を代表する偉大な作曲家であることが判りました。
H氏お願いします・・・★千の風になって.....詩曲:新井 満 2006年紅白歌合戦で歌われブームの様な事が起きた。
Nさん・Sさんどうぞ・・・★希望.....歌:岸洋子は本楽曲で1970年の第12回日本レコード大賞・歌唱賞を受賞した。
CIMG2367.JPG CIMG2370.JPG CIMG2371.JPG CIMG2373.JPG CIMG2374.JPG
CIMG2375.JPG CIMG2376.JPG CIMG2377.JPG CIMG2378.JPG CIMG2379.JPG
                         パイプU.jpg《3ステージ》  ダンス.jpg
Tさんと皆さん・・・★四季の歌.....人から人へ口伝えによって広まり、日本で国民的人気の楽曲となった荒木とよひさ作詞家デビュー作。キャッチーでシンプルなメロディと老若男女問わず歌える歌詞ですね!
Fさん・K氏どうぞ・・・★芭蕉布.....現在は沖縄北部 大宣味村(おおぎみむら)の「喜如嘉」が芭蕉布の里と言われる。
M氏ソロで・・・★黒いパイプ.....タンゴのリズムで歌い、歌声のベテランの方に好まれる歌の一つです。  
H氏・W氏どうぞ・・・★青春時代.....大学卒業を前にしてこれからどうするか二人は悩んでいます、その答えを半年の間で出さなければ・・・二人でいた時間をどう評価するのか長い人生の分岐点に立っています。
H氏とご一緒に・・・★水色のワルツ.....高木東六作曲で曲が先に出来ていて、藤浦 洸が後から詩をつけた。
Nさん・Sさん・Tさんで・・・★いつでも夢を.....昭和37年橋 幸夫・吉永小百合のデュエットは短期間で30万枚ヒット!
M氏お願いします・・・★高原の宿.....都おもえば日暮れの里も 胸に沁みるよ眼にしみる・・・ 詩:高橋掬太郎 曲:林伊佐緒
M氏とK氏で・・・★富士山.....桜の花が咲いている・・・ 新井満曲 約10年前に作られた曲に森が再び息吹を吹き込んだ
皆さんご一緒に・・・★琵琶湖周航の歌.....滋賀県高島市は「今日は今津か長浜か」 と歌われるこの歌は、時代を越えて歌い継がれる名曲で市の宝物ですと紹介し、「琵琶湖周航の歌資料館」を整備し資料を展示。
今日のラスト曲は・・・野に咲く花のように.....そんなふうに僕達も 生きてゆけたら素晴らしい・・・ 裸の大将放浪記主題歌
CIMG2380.JPG CIMG2381.JPG CIMG2382.JPG CIMG2383.JPG CIMG2384.JPG
CIMG2385.JPG CIMG2386.JPG CIMG2387.JPG CIMG2389.JPG CIMG2390.JPG

                       有難うございました。外は晴れています。
  次回は8月5日(第1月曜日)です! 次回又ご一緒に歌いましょう、お待ちしています。
              今日はどうも有難うございました ✋✋      たかピー

7_099.jpg 7_100.jpg 7_098.jpg 7_100.jpg7_099.jpg
天使W.jpg歌声のお問い合わせは電話 06-6674-8046 (喫茶 エンジェル)アイラブユ-.jpg
                           歌声サロン(深海)090-2191-1039     (事務局)  090-5887-0476(村田)  
                                                 pc mail toluna@angel.zaq.jp  (村田)
                                                                        このままクリックでOK!
..............................................................................................................................................
posted by たかピー at 20:54| Comment(0) | 住之江歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

歌声喫茶 in 住之江6月

61tuki.jpg 6月3日(月曜日)午後1:30〜 喫茶 エンジェル セ・パ交流戦.jpg

  今日の大阪は気温29度、猛暑で朝から暑い暑い! 今週の金曜・土曜頃から梅雨入りするとの予報ですが・・・。 1日夜、横浜市を走る新交通システムシーサイドライン」・・・コンピューター制御による「自動運転」の交通機関の車両が突然「逆走」し、車止めに激突、乗客が重軽傷を負った事故がありました。原因追求に一年程かかるそうですzzz  プロ野球は4日からセ・パ交流戦が始まりますね! さぁ今日は初めての女性ピアニスト「緑」さん に演奏して頂きます。男性嬉しそうですね!  オープニング演奏「夏の思い出」.....夏が来れば思い出す 遥かな尾瀬野の小道・・・ から   住之江歌声6月がスタートします 🚩 GO!GO!GO!
                        みかんの花U.jpg 《1ステージ》 バラ 赤.jpg
こんにちは、6月です!今日は暑い日になりました。今日の伴奏の方をご紹介します「緑 トモ子」さんです、宜しくお願いします。今日の一曲目はボチボチ花が咲いている頃かと思いますのでこの曲から歌いましょう.....fp
★みかんの花咲く丘.....遥かに見える青い空 お船が遠く霞んでる・・・ 海沼 実は伊豆半島の伊東へ行く汽車の中で作曲した
Kさんからです・・・★のばら(ウエルナー).....ゲーテが書いた「荒野のばら」の詩に100人の作曲家が曲をつけている
Kさんどうぞ・・・★バラが咲いた.....浜口庫之助は「黄色いさくらんぼ・花と小父さん・星のフラメンコ」など詩曲でヒット
K氏宜しく・・・★白い花の咲く頃.....昭和25年NHKラジオ歌謡、岡本敦郎の歌唱で一斉を風靡した名曲です。
Fさんとお友達・・・★野に咲く花のように.....山下 清「裸の大将放浪記」主題歌、ちぎり紙細工に出会いそれに没頭
Uさんどうぞ・・・★おぼろ月夜.....ニ長調四分の三拍子で歌詞は文語調ですが、美しいメロディーは心を癒します。
Kさん宜しく・・・★あざみの歌.....昭和24年伊藤久男の歌で放送「ラジオ歌謡」の歴史の中で最も人気の高い歌。
Mさんとご一緒に・・・★さとうきび畑.....お父さんと呼んでみたい お父さんどこにいるの このまま緑の波に・・・ ここは同じメロディで歌いましょう。昭和42年の春、沖縄の本土復帰の5年前に寺島尚彦が発表しました。歌:森山良子 
W氏お願いします・・・★芭蕉布.....今でこそ王の居られるお城ではないが、かつて「唐」とうもろこし(糸芭蕉)の茎をつむいで機を織り、浅黄色や紺色に染めてこの芭蕉布を上納していたのですと歌っています。歌:森山良子 
CIMG2153.JPG CIMG2155.JPG CIMG2156.JPG CIMG2157.JPG CIMG2158.JPG
                         黒田節U.jpg 《2ステージ》おてもやん.jpg
H氏宜しく・・・★黒田節...酒は呑め呑め呑むならば 日の本一のこの槍を 呑みとるほどに呑むならば これぞまことの黒田武士・・・
W氏頑張って・・・★おてもやん.....熊本県民謡 ミディアムテンポな4拍子の日本の伝統曲です。
Uさん・W氏どうぞ・・・★翼をください.....村井邦夫が書き、山上路夫に詩を書いてもらい赤い鳥がレコーディング
M氏お願いします・・・★ゴンドラの唄.....映画では雪の降る中、 公園のブランコに揺られながら一人歌っています。
皆さんご一緒に・・・★瀬戸の花嫁.....舞台は、香川県小豆島土庄町沖ノ島・千振島・葛島と囲った辺りと言われる。
M氏宜しく・・・★北帰行.....戦時のバンカラ学生の宇田 博詩・曲は自由を求めていましたが学校では許されない
Kさんと皆さん・・・★若者たち.....昭和41年月曜日の夜8時から始まった連続ドラマの主題歌として全国に広まった
N氏お願いします・・・★乾杯.....かたい絆に想いをよせて 語りつくせぬ青春の日々・・・ 詩曲:長淵 剛フォーク⇒バラードに
H氏どうぞ・・・★乾杯の歌.....盃をもてサァ卓をたたけ・・・ ドイツ学生歌 訳詩者も不詳 最後にお手元のコップで乾杯!
Fさんと皆さん・・・★故郷を離るる歌....ドイツ民謡 訳詩吉丸一昌は自らの作詞による「新作唱歌集」全75曲発表。
Mさん宜しく・・・★ローレライ.....近藤朔風名訳詩があって私たちは名曲を知りドイツの伝説を知ることができました。
K氏どうぞ・・・★波浮の港.....ヘ長調四分の二拍子の歌は、野口雨情が大正13年雑誌「婦人世界」の記者から伊豆大島を舞台にした作詞を依頼され、渡された写真を見ながら2番まで詩を書いたそうです。
CIMG2160.JPG CIMG2161.JPG CIMG2162.JPG CIMG2163.JPG CIMG2166.JPG
CIMG2167.JPG CIMG2169.JPG CIMG2170.JPG CIMG2171.JPG CIMG2174.JPG
                                     雨傘唐傘.jpg 《3ステージ》   ロシアW.jpg
W氏から・・・★雨傘唐傘.....傘さして父さん迎えにいきましょう. 雨が降る降る日暮れ道 ・・・ 詩:竹内俊子 曲:河村光陽
Kさんどうぞ・・・★雨降りお月&雲の蔭.....大正14年「コドモノクニ」発表された。野口雨情は初め題名を「雨降りお月」としていたが、中山晋平のすすめで「雨降りお月さん」とした。同年の3月号で「雲の蔭」続編発表。
Uさん宜しく・・・★風.....誰が風をみたでしょう 僕もあなたもみやしない・・・ 西条八十は児童文芸誌「赤い鳥」などに多くの童謡を発表し、北原白秋と並んで大正期を代表する童謡詩人・作詞家・仏文学者です。
Fさんとご一緒に・・・★蛍.....蛍の宿は川ばたやなぎ やなぎおぼろに夕闇よせて 川のマダカが夢見る・・・ 夕方から夜にかけてのの様子を歌った曲です。とても幻想的な光が真っ暗な川原に広がっていきます。
H氏お願いします・・・★セ・シ・ボ・ン.....セ・シ・ボン だきしめてる 胸できくのよ 甘い言葉・・・ 1947年にアンリ・ベッティ作曲
N氏どうぞ・・・★モスクワ郊外の夕べ.....1955年発表、映画「スパルタキヤード(競技会)の日」の主題歌です。
W氏宜しく・・・★グリーン・グリーン.....反戦歌 日本に紹介されたのは昭和42年NHK「みんなのうた」です。
W氏どうぞ・・・★赤いサラファン.....ロシア民謡  ヴァルラーモフと言う人が作曲者であることがわかりました。
N氏お願いします・・・★パラライカ.....題名を聞いてすぐ連想するのは三角錘形のロシアの楽器のバラライカです。
W氏とご一緒に・・・★シュワジペチカ(娘さん).....ポーランド民謡 訳詩東大音感合唱団 ポーランドの国の原名は「ポルスカ」野原とか原野と言うくらいで国土の四分の一が森林と草原で緑の国と言われています。
皆さんご一緒に・・・★若葉.....爽やかな緑よ 豊かな緑よ 田畑を・・・ 昭和17年刊行の「初等科音楽二」に発表されました。
お別れは愛の歌・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....思いを込めて君呼べば 溢れる生命 アモール・モナムール・マイラブ
CIMG2175.JPG CIMG2177.JPG CIMG2178.JPG CIMG2179.JPG CIMG2181.JPG
CIMG2182.JPG CIMG2185.JPG CIMG2187.JPG CIMG2188.JPG CIMG2189.JPG
   有難うございました。そしてお疲れ様でした。良いお天気で終わる事が出来ました。
    7月は1日(第1月曜日)で 梅雨の最中になるかも知れませんが
           揃ってお出かけ下さい。今日は有難うございました✋✋ (深海・村田)

6_100.jpg 6_100.jpg 6_100.jpg 6_100.jpg
天使W.jpg歌声のお問い合わせは電話 06-6674-8046 (喫茶 エンジェル)アイラブユ-.jpg
                           歌声サロン(深海)090-2191-1039     (事務局)  090-5887-0476(村田)  
                                                 pc mail toluna@angel.zaq.jp  (村田)
                                                                        このままクリックでOK!
..............................................................................................................................................
posted by たかピー at 21:00| Comment(0) | 住之江歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする