ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2020年10月05日

歌声喫茶 in 住之江10月

10月花X.jpg10月5日(月曜日)午後1:30〜 喫茶 エンジェル 銀座カンカン娘.jpg

  日ごとに秋も深まる10月、空気が澄みわたり爽やかで過ごしやすい季節です。が 今日午前に台風14号が日本の南海上で発生し、日本をうかがっていると気象庁からの発表です。当初10月は高気圧におおわれて晴れの日が続く予報でしたが、台風の発生で一変し曇や雨の日が多くなり、台風の進路によっては大荒れが懸念されるそうです、最新の気象情報に注意しましょう!! 今朝は雲が広がっていて心配していましたが、爽やかな風にのって住之江安立町へと出発します。今日の歌声伴奏は緑さんで、オープニングは「銀座カンカン娘」.....誰を待つやら銀座の街角 時計ながめてソワソワニヤニヤ・・・ から 住之江歌声10月がスタートします!GO!GO!GO!
                      里の秋.jpg 《1ステージ》 牧場の朝V.jpg
こんにちは、10月の歌声です。今日大阪駅に小学生とお母さんが大勢でした、昨日の運動会の代休でユニバへ行くのでしょうか? お孫さんやひ孫さんを思い浮かべながらこの歌から歌いましょう.....fp
★手の平を太陽に.....すかしてみれば まっ赤に流れる僕の血潮 みみずだって・・・ やなせたかし詩・いずみたく曲 昭和39年
Aさんどうぞ・・・★里の秋......昭和20年に3・4番は削除され新たに3番は、兵士を迎える家族の詩になりました。
W氏とご一緒に・・・★砂山(山田耕筰).....白秋は寄居浜の風景が今にも雨が降りそうな一面ぐみの原っぱを詩う。
K氏と皆さん・・・★小さい秋みつけた.....歌い出しの歌詞の3回繰り返しをここまで効果的に用いた童謡は珍しい。
Nさん・Uさん・・・★月の沙漠.....海岸の風景がモチーフになっており、海岸の砂は瑞々しいことから「沙漠」とする。
H氏とご一緒に・・・★涙そうそう.....森山良子とビギンのメンバーがライブで出会い意気投合、沖縄の曲を依頼
K氏と皆さん・・・★野に咲く花のように.....1983年フジテレビ系で放映された「裸の大将放浪記」の主題歌
Fさん宜しく・・・★船頭さん.....モデルの場所は、詩:武内俊子が幼少期を過ごした広島県の実家近くの沼田川
Aさんとご一緒に・・・★牧場の朝.....夢から覚めた森や山赤い光に染められた 遠い野末に牧童の・・・ 曲:舟橋栄吉は声楽家 
女性どうぞ・・・★花のまわりで.....作詞の江間章子は「花の街・夏の思い出」で良く知られた昭和を代表する詩人。
お2人から・・・★長崎の鐘.....短調で始まった曲が「なぐさめ、はげまし」で明るい長調に転じる希望をのメッセージ
                      いい湯だなぁU.png 《2ステージ》 収穫.jpg
Aさんどうぞ・・・★まっ赤な秋.....つたの葉っぱがまっ赤だな 紅葉の葉っぱもまっ赤だな・・・ 昭和38年NHK「みんなのうた」放送 
W氏とご一緒に・・・★いい湯だなぁ.....湯気が天井からポタリと背中に 冷てェな・・・ 詩:永 六輔 曲:いずみ たく 歌:デューク
Aさんお願いします・・・★湖畔の宿.....歌:高峰三枝子が特攻隊に切望され、戦士の前で歌い攻撃に出撃して行く。
M氏宜しくね・・・★高原の宿.....林伊佐雄は作曲家としても数多くの作品を残し持ち歌は自作 紅白歌合戦初期常連
W氏とご一緒に・・・★地上の星.....中島みゆき主題歌とエンディング 中高年層から支持を受け驚異的記録を樹立。
K氏と皆さんで・・・★村の娘.....イタリア民謡 南部はカンツォーネ・ナポリターナが、中部は世界的なポピュラー。
FさんとMさん・・・★旅愁.....犬童球渓は生涯に250曲作詞・作曲・訳詩をしています、特に「旅愁・故郷の廃家」
W氏とご一緒に・・・★収穫の歌.....逞しく働く若者の胸に 豊作の誇り豊年の喜び 黄金 小麦 手さばきも軽々・・・ 集団農場の労働歌
Mさんと皆さんで・・・★灯.....M・イサコフスキー詩 ソビエト軍歌にもなり現在も歌い続けられているロシアの名曲
M氏の大好きな曲・・・★想い出は雲に似て.....詩曲:米山正夫 昭和23年NHK「ラジオ歌謡」168番目として放送。
Uさんとご一緒に・・・★秋の子.....1954年刊行雑誌「アサヒグラフ」の記事「新童謡歳時記」に楽譜付きで掲載
Nさん宜しく・・・★里の秋.....明るい明るい星の夜 鳴き鳴き夜鴨のわたる夜は ああ父さんのあの笑顔 栗の実食べては思い出す・・・
H氏とMさん・・・★家路.....曲:ドボルザークは1841年 モルダビ、現チェコのネラホゼヴェスに生れています。
                       コンドルU.jpg《3ステージ》 夕焼け小焼けU.jpg
Mさんから・・・★追憶.....「明治唱歌集」の第五集に「月みれば」掲載、日本における「元歌」と言われています。
H氏どうぞ・・・★ケ・サラ.....フォーク調のメロディーの中に哀愁を含んだ歌は1971年プエルトリコの盲目の歌手:ホセ・フェレシアーノがギターを手に歌い絶賛を浴びた名曲です。訳詩:岩谷時子 歌:越路吹雪・岸洋子
W氏宜しく・・・★コンドルは飛んでゆく.....太陽の栄える国 豊かなこの地に・・・ アンデスのフォルクローレの代表的な曲。
H氏どうぞ・・・★カミニート.....アルゼンチンタンゴの名曲 1903年歌手でもある「ベニヤローサ」がこの詩を書いた
M氏と皆さんで・・・★黒いパイプ.....タンゴのリズムで歌い歌声のベテランの方に好まれる歌の一つです。  
K氏とご一緒に・・・★マリネラ.....ティノ・ロッシが29歳の時、映画「マリネラ」に出演 スクリーンで歌い大ヒットした。
M氏どうぞ・・・★山蔭の道.....高橋菊太郎は古賀政男の「酒は涙かため息か」の作詞者で初めての作詞でした。
W氏宜しく・・・★サンライズ・サンセット.....ブロードウエーミュージカル「屋根の上のバイオリン弾き」で歌われた曲。
H氏と皆さん・・・★ブラームスの子守歌.....三拍子のワルツのリズムで、聴いていれば眠ってしまいそうな綺麗な曲
皆さんご一緒に・・・★埴生の宿.....文読む窓もわが窓 瑠璃の床もうらやまじ きよらなりや秋の夜半 月はあるじ虫は友・・・
ご一緒にどうぞ・・・★赤とんぼ.....三木露風詩 山田耕筰曲による日本の代表的な童謡の一つです。夕暮れ時に赤とんぼを見て、昔を懐かしく思い出すという、郷愁にあふれた歌詞ですね!止まっているよ竿の先・・・
皆さんご一緒に・・・★夕焼け小焼け.....中村雨紅が故郷、東京都現八王子の風景を大正9年に詩ったものです。
お別れ曲です・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....思いを込めて 君呼べばこの胸に 溢れる生命・・・
CIMG3689.JPG CIMG3693.JPG CIMG3694.JPG CIMG3695.JPG CIMG3708.JPG
CIMG3699.JPG CIMG3700.JPG CIMG3704.JPG CIMG3707.JPG CIMG3716.JPG

   どうも有難うございました。次回は11月2日(第1月曜日)です。
   コロナも終息がつきませんが、寒くなると風邪にも気をつけて下さい。
   次回元気にお会いしましょう、お待ちしています。    歌声サロン 深海・村田

10_105.jpg 10_105.jpg 10_105.jpg 10_105.jpg

天使X.jpg歌声のお問い合わせは電話 06-6674-8046 (喫茶 エンジェル)
                    歌声サロン(深海)090-2191-1039       (事務局)  090-5887-0476(村田)  
                                                           pc mail toluna@angel.zaq.jp  (村田)
                                                                           このままクリックでOK!
...............................................................................................................................................
posted by たかピー at 21:14| Comment(0) | 住之江歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: