ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2020年07月06日

歌声喫茶 in 住之江7月

7月花.jpg  7月6日(月曜日)午後1:30〜 喫茶 エンジェル7月七夕 織姫・彦星.jpg

   新型コロナ感染自粛の為、約4ヶ月間歌声はお休みしましたが、検温・消毒・マスク・密にならない様に間を空けるなど充分な注意の元に再開しました。 停滞する梅雨前線の影響で九州地方は、昨日・今日と記録的大雨となり一部地域で1時間雨量100ミリ超の猛烈な雨が降った・・・とニュースで!!   さて明日は七夕の節句で、年に一度織姫と彦星が天の川で出会うことが許された日です。この日にちなんで願 い事を書いた短冊を笹の葉につるし、おりひめ星に技芸の上達を願うと言われます、皆さんは何を願いましたか?  今日は緑さんのピアノ演奏で......
            住之江歌声喫茶7月がスタートします 🚩 GO!GO!
                           われは海の子.jpg 《1ステージ》 のばらV.jpg 
皆さんこんにちは、長い間お休みでしたがお元気でしたか? コロナ・熱中症・集中豪雨と苦難が続いて心痛の思いです。午後のひと時を、ご一緒に声を出して歌を歌って元気になりましょう。最初はこの歌から.....fp
Mさんから・・・青い山脈.....父も夢見た母も見た 旅路の果てのその果ての・・・ 軽やかに始まるこの歌は心に残る名曲。
Aさんどうぞ・・・たなばたさま.....江戸時代から伝わる日本人だけの情緒あふれる行事の一つとして残したい。
W氏どうぞ・・・月見草の花.....江戸時代の嘉永年間にメキシコから渡来した観賞用の花なのです。
K氏とAさんです・・・われは海の子.....戦後に5・6・7番が廃止されました。明治43年「尋常小学校読本唱歌」掲載
Mさんどうぞ・・・いつでも夢を.....昭和37年詩も曲も歌唱もよく多くの人々に夢と希望をあたえてくれた歌
K氏とM氏です・・・折り鶴.....生きていて良かった それを感じたくて・・・ 1983年 東京都原爆被害者団体協議会25周年コンサートで発表すべく創作されました。内容は「広島」と「長崎」の原爆をテーマにしています。
Uさんどうぞ・・・芭蕉布.....沖縄ではド・ミ・ファ・ソ・シ・ドのレ・ラ抜き音階で作られている曲が多くみられます
W氏どうぞ・・・長い道.....青い月影の道 あなたを追いかけた 鈴鳴らすトロイカをひたすら・・・ ロシア民謡 別名「悲しき天使」
Uさんどうぞ・・・のばら.....(シューベルト)童は見たり野中のばら・・・ ゲーテがこの詩を発表したのが1771年、シューベルトが曲をつけたのが1815年、ウエルナーは1829年に書いています
                             蛙の笛U.png《2ステージ》 月見草の花U.jpg
第2歌集 K氏から・・・月見草.....夕霧こめし草山に 仄かに咲きぬ黄なる花 都の友と去年の夏・・・文部省唱歌
〃 Mさんどうぞ・・・蛙の笛.....昭和21年8月にNHKラジオ発表の童謡 詩:斎藤信夫 曲:海沼 實 カエルの鳴き声が「コロロ コロロ」と表現され、月夜のたんぼで鳴る笛は、あれは蛙の銀の笛だよと優しく語り掛ける内容。
〃 K氏どうぞ・・・喫茶店の片隅で.....松島詩子のシャンソン調歌謡曲 昭和30年発売でヒットし35年再発売
〃 Mさんどうぞ・・・ニコライの鐘.....昭和26年ラジオ歌謡 歌:藤山一郎 詩:門田ゆたか 曲:古関裕而
W氏どうぞ・・・帰れソレントへ.....憧れの地「ソレント」はイタリア南部カンバニア州ナポリ県の小さなコムーネです
Mさんどうぞ・・・忘れな草をあなたに.....曲:江口浩司は、楽譜は読めないピアノも弾けなかったそうですが、18歳から猛勉強、服部 正さんに師事し立派に作曲家になられた方です。女性の切ない心情がよく伝わります。 
Aさんどうぞ・・・山の煙.....山のけむりの黄昏に 別れた人の後ろ影・・・イヨマンテの夜で一世を風靡した伊藤久男が歌う。
W氏どうぞ・・・毬藻の歌.....昭和27年第一回コロンビアレコード全国歌謡コンクール課題曲として公募された曲
Mさんどうぞ・・・川の流れのように.....秋元 康がこの詩を思い浮かべたのがNYのイーストリバーと言うから驚き!
M氏宜しく・・・黒いパイプ.....曲:服部良一 タンゴのリズムで歌い 歌声のベテランの方に好まれる歌の一つです。  
Aさんです・・・おお牧場はみどり.....ボヘミア民謡 中田羽後は豊かに茂った牧草を刈り取る喜びを爽やかに詩う。
W氏どうぞ・・・山のロザリア.....アレクサンドルスキーと言う歌詞のない舞踏歌でフォークダンス曲としても有名
                           コーヒー.jpg 《3ステージ》 おおブレネリ.jpg
Mさんから・・・・一杯のコーヒーから.....昭和14年に発売された流行歌。詩:藤浦洸 曲:服部良一 歌:霧島昇
MさんとK氏で・・・ローレライ.....明治42年「女性唱歌」掲載、後に近藤朔風訳詩で改めて発表されました。
Aさんどうぞ・・・おおブレネリ.....古いスイスの民謡 昭和33年NHK「みんなのうた」で紹介され全国へ広まった
第2歌集 M氏どうぞ・・・火の国旅情.....阿蘇は火の山空の涯 なにを祈って吐く煙・・・ 詩:中沢昭二 曲:岩代浩一
〃 Fさんどうぞ・・・雨ふり.....ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン・・・ 北原白秋・中山晋平 平成19年日本の歌百選
〃 M氏どうぞ・・・高原の宿.....歌・曲:林伊佐雄 日本最初のシンガーソングライターと言われる。
〃 M氏宜しく・・・月桃.....月桃ゆれて花咲けば 夏のたよりは南風 緑は萌えるうりずんの ふるさとの夏・・・ 詩曲:海勢頭 豊 沖縄での開花時期は4月から初夏にかけてと言われ、白い花で秋には赤い実がなります。6/23沖縄慰霊の日
Aさんどうぞ・・・高原列車は行く.....詩:丘 灯至夫は体が弱く、故郷に近い中ノ沢温泉によく湯治に行っていた、その行き帰りに乗るすでに廃線になっている磐梯急行電鉄(沼尻鉄道)の沿線の景色を書いたそうです。
今日のリストの中から・・・夏の思い出.....夏がくれば思い出す はるかな尾瀬 遠い空・・・ 詩:江間章子 曲:中田喜直
続いて皆さんご一緒に・・・夏は来ぬ....佐々木信綱詩 小山作之助曲1896年「新編教育唱歌集(第五集)」発表。
ラスト曲です・・・☆アモール・モナムール・マイラブ.....今宵二人で 愛を語ろう恋人よ アモール・モナムール・マイラブ・・・
CIMG3470.JPG CIMG3469.JPG CIMG3459.JPG CIMG3466.JPG CIMG3453.JPG
CIMG3465.JPG CIMG3457.JPG CIMG3455.JPG CIMG3454.JPG CIMG3456.JPG

    有難うございました。風も止み、雨も小降りになって来ました。
    帰られたら うがい・手洗い を忘れないで下さいね!来月またお会いしましょう✋✋
        次回は8月3日(第1月曜日)です。
              今日は本当に有難うございました。   歌声サロン 深海・村田

7_134.jpg 7_134.jpg 7_134.jpg 7_134.jpg
天使V.jpg 歌声のお問い合わせは電話 06-6674-8046 (喫茶 エンジェル)
                    歌声サロン(深海)090-2191-1039       (事務局)  090-5887-0476(村田)  
                                                       pc mail toluna@angel.zaq.jp  (村田)
                                                                       このままクリックでOK!
...............................................................................................................................................
posted by たかピー at 20:21| Comment(0) | 住之江歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: