ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2019年09月15日

歌声サロン in 一心寺9月A

9月花X.jpg  9月15日(日曜日)午後1:30〜 南会所  満月.jpg

  9月13日は中秋の名月で十五夜でした。翌14日には綺麗な満月が浮き上がって見えとっても感動しました。十五夜は旧暦の8月15日前後に訪れる満月の日の事を言うそうですが、すすきを飾りだんごを供えて・・・ 日本の秋の風物詩ですね! 皆さんはお月様を見られましたか? さて今日の大阪の気温は35度、朝晩は肌寒く感じますが日中の残暑は厳しいですね! もうすぐ秋のお彼岸でしょうか?四天王寺や一心寺界隈はお参りの人が多いです。 今日も沢山の方にご参加頂き有難うございます。 オープニング曲は「赤とんぼ」.....佐藤さんのピアノ演奏から
                            一心寺歌声9月Aがスタートします 👊  Let's go!!
                               赤とんぼ.jpg  《1ステージ》  手品師.jpg
こんにちは、昨夜の満月、見られましたか?十五夜から一日遅れて満月です。 高槻の山から月が昇って辺りはオレンジ色に染まって鮮やかで本当に綺麗でした! ではこの歌からスタートしましょう.....fp
★赤とんぼ.....夕焼け小焼けの赤とんぼ おわれて見たのはいつの日か・・・ 村の娘さんにおんぶされて見ていたのでしょうね! 
O氏どうぞ・・・★誰もいない海.....1970年東芝音楽出版がトワ・エ・モアの歌唱で発表大ヒットしました。
皆さんで・・・★庭の千草.....明治18年小学唱歌第三集掲載 原題「The last rose of Summer」夏の名残のバラ
前にどうぞ・・・★公演の手品師.....フランク永井は昭和33年に歌われていた歌を自らリメイクして昭和53年に発表
K氏とご一緒に・・・★高原列車は行く.....歌詞にある「五色の湖」は五色沼を指し「温泉の宿」は中ノ沢温泉のこと。
皆さんで・・・★椰子の実.....流れ着いたと歌われる愛知県伊良子岬の恋路ケ浜の高台の歌碑が歌を奏でそうです
由さん宜しく・・・★花(すべての人の心に花を).....人の心に咲く花、平和と希望を持って生きていこうと呼びかける歌です
N氏とご一緒に・・・★安里屋ユンタ.....沖縄八重山諸島竹富島に伝わる古謡、三線で節をつけたのは「安里屋節」
Bさんと皆さん・・・★青春時代.....卒業までの半年で 答を出すと言うけれど・・・ 詩:阿久 悠 曲・歌:森田公一とトップギャラン
第2 K氏とMさんで・・・★真っ赤な秋.....日本の童謡・歌曲 昭和38年NHK「みんなのうた」で放送。曲:小林秀雄
〃 Yさん宜しく・・・★さわると秋がさびしがる.....ぽろんとこぼれた栗の実の いがの上に・・・ サトウハチロー詩・中田喜直曲
〃 M氏どうぞ・・・★火の国旅情.....熊本県民に親しまれている愛唱歌で熊本各地の素晴らしさを紹介する全28番
CIMG2679.JPG CIMG2680.JPG CIMG2681.JPG CIMG2683.JPG CIMG2684.JPG
CIMG2685.JPG CIMG2686.JPG CIMG2688.JPG CIMG2689.JPG CIMG2690.JPG
                           アルプスV.jpg 《2ステージ》  ポルカV.jpg
Yさんどうぞ・・・★アルプス一万尺.....アメリカ民謡 日本アルプスを舞台にした歌詞に訳したのは西場栄三郎です。
N氏宜しく・・・★追憶.....スペイン民謡 「月みれば」と題した歌が「追憶」の日本における「元歌」と言われています。 
Eさんと皆さん・・・★真夜中のギター.....昭和44年千賀かおるデビュー曲。深く静かに浸透したポップス歌謡曲
Mさんとご一緒に・・・★四季の雨.....大正3年刊行「尋常小学唱歌」第六学年用に掲載の文部省唱歌です。日本人の作曲家による日本独自の唱歌で春夏秋冬・四季折々の雨の情景が歌われています。
🚩皆んなで歌いましょう、男性集合です・・・★秋の夜半.....秋の夜半の美空澄みて・・・ ドイツ・オイティンに1786年に生まれたウエーバー35歳の時に作曲。男性の声がゆったりと流れて優雅で素敵です。
🚩今度は女性の皆さん宜しく・・・★牧場の朝.....もう起き出した小舎小舎の 辺りに高い人の声・・・ 昭和8年「新尋常小学校唱歌四」掲載。女性コーラスは優しくて澄んだ歌声が本当に綺麗です。皆さん有難うございました。
N氏宜しく・・・★ビヤ樽ポルカ.....1934年チェコで「カフコダラスキ」失恋の歌として作られました。
皆さんご一緒に・・・★秋の子.....サトウハチロー詩で冬の子・夏の子・春の子と四部作を書いています。
Bさんとお友達・・・★時代.....今はこんなに悲しくて 涙も枯れ果てて もう二度と笑顔には なれそうもないけど・・・ 中島みゆき曲 卒業式で歌われたり音楽の教科書に掲載されたりして親しまれ2007年「日本の歌百選」に選ばれた。 
Y氏と皆さん・・・★おくりもの.....作詞の石黒真知子さんは「身体機能障害者更生相談所」に勤務されている方。
O氏宜しく・・・★埴生の宿.....イングランド民謡 詩:アメリカ人で劇作家のジョン・ハワード・ペインで曲はイギリス人
Yさんとご一緒に・・・★旅人よ.....草は枯れても命果てるまで 君よ夢を心に若き旅人よ・・・ 加山雄三曲でYさんの大好きな歌。
Oさんと皆さん・・・★広きドニエプルの嵐.....ウクライナ民謡 タラス・シェフチェンコはウクライナの詩人・画家・作家
CIMG2691.JPG CIMG2692.JPG CIMG2693.JPG CIMG2696.JPG CIMG2698.JPG
CIMG2699.JPG CIMG2702.JPG CIMG2704.JPG CIMG2706.JPG CIMG2708.JPG
                            ダンスW.jpg 《3ステージ》  パイプU.jpg
第2 皆さん前に・・・★岬めぐり.....くだける波のあの激しさで あなたをもっと愛したかった・・・ 切ない感情がこみ上げてきますね
〃 T氏どうぞ・・・★風がはこぶもの.....歌:本田路津子1971年リリース 詩:山上路夫 曲:菅原進/編曲:青木望
〃 ご一緒に・・・★しあわせの歌.....北に住む人は幸せ 春を迎える喜びを・・・ 歌:榊原郁恵 木下龍太郎詩・高井達雄曲
T氏とご一緒に・・・★シュワジペチカ(娘さん).....ポーランド民謡 原題は「娘さんが森へ行った」原詩のとおりの題!
K氏と皆さん・・・★ただ一度の賜りもの..... 映画「会議は踊る」最後、迎えの馬車に乗って手を振りながら歌った歌
ご一緒に・・・★夜明けまで踊りたい.....貴方の手に抱かれながら 夢をみたい私の心は軽く・・・ 映画「マイ・フェア・レディ」より
M氏お待たせ・・・★黒いパイプ.....詩:サトウハチロー タンゴのリズムで歌い歌声のベテランの方に好まれる歌。  
Eさんどうぞ・・・★童神.....詩:古謝美佐子 曲:佐原一哉 ご夫婦の初孫のお祝いで1997年に作られ歌ったもの。
N氏宜しく・・・★青いプラトーク.....ロシア民謡 訳詩山之内重美  プラトークとは肩掛け、ショールの様なものです。
Oさん宜しく・・・★二つの岸.....川岸の向こうとこちらは永遠に交わらない、永遠に一緒になれない悲しい恋を歌う。
Y氏とご一緒に・・・★街.....この街が好きさ君がいるから この街が好きさ君の微笑みある・・・ 1975年京都市民祭テーマソング
お別れの曲・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....イタリア語・フランス語・英語で「私の恋人」を歌っています。 
CIMG2711.JPG CIMG2712.JPG CIMG2713.JPG CIMG2714.JPG CIMG2715.JPG
CIMG2716.JPG CIMG2717.JPG CIMG2719.JPG CIMG2720.JPG CIMG2724.JPG

   有難うございました。まだ外は暑そうです!
  次は気候がよくなると思います、運動会などでお忙しいと思いますが是非お出かけ下さい。
  10月は@ 6日(第1日曜日) A20日(第3日曜日)です(^O^)
                お待ちしています✋✋         たかピー
                        .............................................................
 * 《お忘れ物》 前回、深緑色の「折りたたみ傘」が忘れてありました。私がお預かりしていますのでお気付きの方はご連絡下さい。
                次回の歌声にお持ちします。 村田
10_094.jpg 10_094.jpg 10_094.jpg 10_094.jpg

音符ト音記号U.jpgそよ風のメロディー 虹色のハーモニー  爽やかスマイルをお届けします 音符ヘ音記号.jpg
                                                              歌声サロン
        歌声依頼の連絡先は090-2191-1039(深海)ふかみ 📩 fkatz@hcn.zaq.ne.jp 
                  《事務局》  090-5887-0476(村田)       📩  luna@angel.zaq.jp 
                                                                                       このままクリックでOK!
...............................................................................................................................................
posted by たかピー at 20:37| Comment(0) | 一心寺歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: