ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2019年08月12日

歌声サロン in 一心寺8月@

8月の花U.jpg 8月12日(振替休日)午後1:30〜 南会所 7月朝顔.jpg

  強くて遅い危険な台風10号(クローサ)は、今日の15時に解析で強風域の半径が830km(北海道から九州をすっぽり覆う大きさ)に拡大して「超大型」の台風となりました。超大型となるのは2017年の21号以来だそうです。高波で太平洋岸では海の事故も多発、今後は再発達して西日本に接近し、15日(木)頃に「強い勢力」で西日本に上陸する可能性が高まっているとの予報です。お盆休みの後半に影響がなければいいですね!  さて今日は会場に辿り着くのに人が多くて大変でした。過酷な猛暑で「山の日」の振替休日に歌声にお越し頂きまして有難うございます。
ピアノ伴奏は一心寺では始めての緑さん(女性)のオープニング演奏から 
              一心寺歌声8月@がスタートします 👊 Let's Go!!
                            ハメハメハ大王U.jpg《1ステージ》  夜汽車U.jpg
こんにちは、お暑うございます! この猛暑で、此処に来るまでに熱中症で倒れないかと心配しました。今日の伴奏は緑さんです、宜しくお願いします。では南の島の歌からスタートしましょう.....fp
★南の島のハメハメハ大王.....ロマンチックな王様で・・・ ハワイ島に実在した「カメハメハ大王」がモチーフで誕生した歌。
お二人から・・・★瀬戸の花嫁.....歌:小柳ルミ子 宝塚歌劇を退団後、NHKの連続テレビ小説「虹」でデビューする。
K氏どうぞ・・・★君の故郷は.....聞かせてくれ 君の子守歌を・・・ デューク・エイセス「日本の歌」永 六輔詩・いずみたく曲
M氏宜しく・・・★岳人の歌.....登山家の間ではとてもポピュラーな歌。メロディーも歌詞も爽やかで歌声の愛唱歌。
ご一緒に・・・★谷間の灯.....アメリカ民謡 アメリカ人の「j・ライオンズとS・C・ハート」作詞・作曲。カントリーソング 
Mさん宜しく・・・★夜汽車.....ドイツ民謡 昭和22年戦後間もなく作られ「4年生の音楽」に掲載。原題「小鳥ならば」 
O氏どうぞ・・・★ローレライ.....伝説をもとにハイネが詩を書き、ジルヒャーが曲を付け、そして近藤朔風の名訳詩
Bさんとご一緒に・・・★見上げてごらん夜の星を.....昭和35年大阪フェスティバルホールでミュージカル上演された 
Fさんどうぞ・・・★蘇州夜曲.....寒山寺 それは黄色い土壁で塗られた塀で囲まれたそれ程大きくはないお寺です。
前でご一緒に・・・★なつかしき愛の歌.....前半はゆったりとした四拍子で、後半は流れるような三拍子になっている
皆さん前に・・・★いい日旅立ち.....新幹線ホームで聞きますと何となく旅にでるのだなーと言う感慨になりますね!
CIMG2523.JPG CIMG2524.JPG CIMG2525.JPG CIMG2526.JPG CIMG2527.JPG
CIMG2528.JPG CIMG2529.JPG CIMG2530.JPG CIMG2531.JPG CIMG2532.JPG
                          高校野球U.jpg 《2ステージ》カモメ.jpg
皆さんご一緒に・・・★ラ・メール.....車窓に目をやれば白砂の浜辺には鳥が遊んでいる懐かしい風景が故郷の海を思い出させた。ペンをとれば次々と文字が綴られ詩となったそれが「シャルル・トレネ」の代表作の原点。
🚩皆んなで歌いましょう、女性から・・・★栄冠は君に輝く.....2019夏の高校野球は13日の二回戦で履生社(大阪)vs津田学園(三重)です。女性の力強い歌声で勝ち進みそうですね!皆さんどうも有難うございました。
🚩男性の方、前に集合して下さい・・・★さくら貝の歌.....昭和24年NHKラジオ歌謡 男性の歌声とても素敵です。 
前でご一緒に・・・★アンジェラスの鐘.....私の街長崎 消さないで愛の灯 アンジェラスの鐘よ 歌うなら平和を・・・ 詩曲:梅原司平
ご一緒にどうぞ・・・★折り鶴.....この耳を塞いでも聞こえる声がある この心閉ざしても溢れる愛がある はばたけ・・・ 詩曲:梅原司平
第2よりM氏・S氏で・・・★火の国旅情.....熊本県民歌 阿蘇は火の山・・・ 歌:ばってん荒川 詩・曲:中沢昭二・岩代浩一
〃 Y氏宜しく・・・★時の流れに〜鳥になれ〜.....五輪真弓の31枚目のシングル 第37回NHK紅白歌合戦で披露する。
〃 U氏どうぞ・・・★岩尾別旅情.....君の声が今も聞こえる その日までさようなら・・・ 詩曲:さとう宗幸 北海道斜里郡斜里町
〃 ご一緒に・・・★海よ教えて.....昭和40年岸洋子 昭和54年倍賞千恵子「海の詩」より・・・そして今日も波は静かだった
〃 Y氏と皆さんで・・・★生きて生きて生きて.....詩・曲:二本松はじめ 流す涙は誰のため 流す汗は何のため君の涙・・・ 
〃 U氏どうぞ・・・★明日への伝言.....子供たちに伝えよう 愛を生きる知恵を そしてあの日のヒロシマを ナガサキの出来事を・・・
ご一緒にどうぞ・・・★一人の手.....1919年ニューヨークの音楽家の子供として生まれたピート・シーガー曲
CIMG2533.JPG CIMG2536.JPG CIMG2538.JPG CIMG2543.JPG CIMG2544.JPG
CIMG2546.JPG CIMG2549.JPG CIMG2552.JPG CIMG2554.JPG CIMG2555.JPG
                           バラの花束.jpg《3ステージ》  子守.jpg
Iさんどうぞ・・・★百万本のバラ..... ロシアではアンドレイ・ヴォズネセンスキーが私達が歌っている元歌を作りヒット
Mさん宜しく・・・★海に来たれ.....イタリア民謡 地元のナポリの歌、海に舟を浮かべ恋しい女性に捧げる恋歌です。
O氏どうぞ・・・★小雨降る径.....コンチネンタルタンゴ 曲薩摩 忠の訳詩は日本人向けの簡潔な言葉を用いています
皆さんご一緒に・・・★ろくでなし.....原題:Mauvais Garçon) ベルギーの歌手:サルヴァトール・アダモ楽曲。詩曲ともに「雪が降る・サン・トワ・マミー」などのヒットで知られるアダモ自身が手がけ1964年ベルギーで発表。 
Bさん宜しく・・・★竹田の子守歌.....京都伏見地方民謡 子守歌には二種類あって、子をあやしたり寝かしたりする子守歌と、子守りをする子供自身の悲しい境遇を歌う子守りのための歌でこの歌は後者になります。
Mさんどうぞ・・・★山への別れ.....さようならわが山美しき森よ そこに遊びし日の思い出忘れじ・・・ スイス民謡 訳詩:山本学冶
Iさんとご一緒に・・・★坊がつる讃歌.....現広島大学山岳部でよく歌われた。 元歌は昭和8年「雲に消え行く山男」 
Mさんどうぞ・・・★荒城の月.....詩:土井晩翠は28歳で「紅葉青山水急流」などを発表し島崎藤村と並び称された。
Fさんと皆さんで・・・★誰か故郷を想わざる.....西條八十は1892年東京生まれ北原白秋と並び大正代表の詩人 
K氏どうぞ・・・★村の娘.....歌を歌えば谷のこだまも あの山の上こそ楽しい所と答えるよ・・・ イタリア民謡  暖かい南部は カンツォーネ・ナポリターナが歌われ、中部は 世界的なポピュラーソングのヒット曲を生み出しています。
ラストナンバーです・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....立って大きな声での大合唱を有難うございます。
CIMG2556.JPG CIMG2557.JPG CIMG2558.JPG CIMG2559.JPG CIMG2560.JPG
CIMG2561.JPG CIMG2562.JPG CIMG2563.JPG CIMG2564.JPG CIMG2565.JPG

  有難うございました。疲れをとって、お盆をゆっくりして頂いて又 来週お出で下さいね!
 次回は18日(第3日曜日)です。水分をしっかり捕って、忘れ物のない様にお帰り下さい。
      本日は本当に有難うございました。✋✋            たかピー

8_149.jpg 8_149.jpg 8_149.jpg 8_149.jpg
posted by たかピー at 21:20| Comment(0) | 一心寺歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: