ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2019年04月01日

歌声喫茶 in 住之江4月

4月花V.jpg 4月1日(月曜日)午後1:30〜 喫茶 エンジェル CIMG1975.JPG

  今日午前11:40頃に菅官房長官より新元号が発表されました。日本の新元号が初めて国文学を出典とする令和(れいわ) に決まりました。過去の元号の典拠は中国古典でしたが、今回は日本の万葉集巻五「梅花の歌」・・・初春の月にして、気淑(きよ)く風(かぜやわら)ぎ、梅は鏡前(きょうぜん)の粉を披(ひら)き、欄は珮後(はいご)の香を薫らす・・・ より、 645年の「大化」から数えて248番目の元号だそうです。 さて今日は朝から気温が低くて急に落雷や雨風になるとの予報ですが、会場は凄い大勢のお客様で満席です! 皆さん有難うございます。 伴奏吉田は歯茎が腫上がって体調悪くお休みです。 無理をお願いしたジャズピアニスト 佐藤さんの伴奏でオープニング曲「さくらさくら」..... の演奏から  住之江歌声4月がスタートします 🚩 GO!GO!GO!
                       さくらV.jpg ステージ》 虹X.jpg
こんにちは、4月1日新しい元号が発表されましたね!今日は「平成」最後の歌声です。気温が低くて肌寒いですが桜が開花、まだ五分咲き位でしょうか? 今日は春のうららの隅田川・・・ の「花」 から歌いましょう.....fp 
.....のぼり下りの舟人が かいのしずくも花と散る・・・ 滝廉太郎21歳の時 四季と題された組曲の春の歌 詩:武島羽衣
W氏トップです・・・青い山脈.....今井 正監督東宝映画で池部 良・原 節子出演 藤山一郎・奈良光枝のデュエット
K氏・Uさんどうぞ・・・鐘の鳴る丘.....選抜高校野球第1回入場行進曲。昭和22年NHKラジオドラマ放送を開始
H氏・W氏・Y氏で・・・すみれの花咲く頃.....宝塚歌劇の代表的な歌として知られ、すみれ咲く頃よく歌われます。
Uさん宜しく・・・春の唄.....ラララ 赤い花束車に積んで・・・ 昭和22年「ラジオ歌謡」東京では花の街、関西では春の唄。
Nさん・Sさん・Kさんで・・・宗谷岬.....船村節と言われた演歌の作曲家 船村メロディーとは違うフォークソング調、
Uさん・K氏・Nさん・・・四季の雨.....降るとも見えじ春の雨 水に輪をかく波なくば・・・ 文部省唱歌 大正の言葉使いを表現
第2歌集よりKさんです・・・春のうた.....桜の花の咲く頃は うららうららと日はうらら ガラスの窓さえ・・・ 父母から子供たちに歌いつがれて、ながく日本人の心の中にやさしいメロディーとして生きている日本の童謡です。
K氏と皆さんで・・・ふるさとは今もかわらず.....新沼謙治曲 母校大船渡第一中学の生徒がコーラスに参加する。
N氏宜しく・・・富士山.....桜の花が咲いている・・・ 新井満のもう一つの富士山で三波春夫から森進一へと歌い継ぐ。
W氏・H氏どうぞ・・・花かげ.....十五夜お月さん ひとりぼち・・・ 大村主計と豊田義一コンビの童謡は他に「絵日傘」
N氏とご一緒に・・・にじ.....新沢としひこ詩・中川ひろたか曲 童謡ですが大人も泣ける きっと明日はいい天気! 
CIMG1940.JPG CIMG1941.JPG CIMG1942.JPG CIMG1943.JPG CIMG1944.JPG
CIMG1945.JPG CIMG1946.JPG CIMG1949.JPG CIMG1950.JPG CIMG1952.JPG
                                                   水車Y.jpg  《2ステージ》 グミの木U.jpg
Fさんと皆さんで・・・森の水車.....昭和16年NHK「ラジオ歌謡」 最初に歌われたのは昭和17年高峰秀子でした。
Kさんとご一緒に・・・おぼろ月夜.....歌詞は少し古い文語調ですが、美しいメロディーは心を癒してくれます。
W氏宜しく・・・北上夜曲.....「北上川のささやき〜今はなき可憐な乙女に捧げる歌」 菊池 規の詩に安藤睦夫が曲をつけた。
K氏・Uさんどうぞ・・・みかんの花咲く丘.....NHKラジオ番組「空の劇場」で川田正子の歌で放送され大ヒットする。
M氏宜しく・・・琵琶湖周航の歌....日本の学生歌の一つで琵琶湖及び周辺地域を題材の滋賀県のご当地ソング
K氏どうぞ・・・浜千鳥.....青い月夜の浜辺には 親をさがして鳴く・・・ 詩:鹿島鳴秋は大正9年11月号雑誌「少女号」発表。
H氏・W氏どうぞ・・・箱根八里.....明治34年出版「中学唱歌」 収録する際 鳥居まことの詩が公表され曲を公募。 
K氏と皆さん・・・青春サイクリング.....歌:昭和32年カウボーイハットを被るカントリーミュージックスター小阪一也
K氏お願いします・・・山の人気者.....ミルク売りの若者が荷馬車にミルクを積んで村々を回り、馬をあやつりながら歌う声は山々に届き村の娘たちは機織の手を止めて聞きほれています。楽しみの少ない村では人気者でした。
H氏宜しく・・・パリの空の下.....麗しパリの空の下 パリ・・・ 1951年映画「巴里の空の下セーヌは流れる」の主題歌。
Uさんとご一緒に・・・ウラルのぐみの木.....二人の若者に思いを寄せられる娘は、好きな方は決まっているが一方の若者の気持ちを傷つけてはと思い言い出せない優しさと三人で黙って川べりを歩いている様子が切ない。
Sさん・Nさんどうぞ・・・カチューシャ.....ロシアの厳寒の地で戦争に行った彼の姿は見ないけれどまた春が来てリンゴは花を咲かせています、早く帰ってきて欲しいと待ち望む女性の歌。
N氏と皆さんで・・・何と言う胸の痛みだろうか.....ビオレータ・ハラ詩曲 彼女はチリのフォルクローレの歌手。
CIMG1953.JPG CIMG1954.JPG CIMG1955.JPG CIMG1956.JPG CIMG1958.JPG
CIMG1959.JPG CIMG1960.JPG CIMG1961.JPG CIMG1962.JPG CIMG1963.JPG
                                                     つくし.jpg 《3ステージ》 りんごの花U.jpg
女性三人で宜しく・・・春一番.....日本中をわかせたアイドルグループ「キャンディーズ」が歌う 昭和51年発売。
第2歌集、Mさん・N氏で・・・戦争を知らない子供たち.....歌:ジローズ 大阪万博のコンサートで初めて歌われた。
Kさん宜しく・・・春風.....吹けそよそよ吹け 春風よ・・・ フォスター曲「主人は冷たい土の中に」加藤義清が歌詞をつけた
リクエストより・・・小さな空.....いたずらが過ぎて 叱られて泣いた・・・ 日本を代表する現代作曲家 武満 徹詩・曲
W氏・H氏どうぞ・・・リンゴの花咲く頃.....春5月頃になりますとよく歌われる三拍子でとても楽しい歌です。
皆さんご一緒に・・・おお牧場はみどり.....ボヘミア民謡 日本ではNHKラジオ歌謡やみんなのうたで放送された。
Kさんとお友達で・・・故郷を離るる歌.....つくし摘みし丘辺よ社の森よ こぶな釣りし小川よ柳の・・・ ドイツ民謡 訳詩吉丸一昌 
K氏どうぞ・・・君の故郷は.....日本の歌シリーズ「東京編」 歌:デューク・エイセス 詩:永 六輔 曲:いずみ たく
Mさんどうぞ・・・惜別の歌.....明治・大正を代表する詩人:島崎藤村 24歳の頃から書き続けていた詩集「若菜集」
K氏宜しく・・・山のけむり.....昭和27年 NHKのラジオ歌謡327番目の歌として発表され大ヒットする。
W氏お願いします・・・学生時代.....ペギー葉山歌、昭和39年に発表され大ヒットしました。東京オリンピックの年
ラスト曲です・・・☆アモール・モナムール・マイラブ.....1951年から始まった「サンレモ音楽祭」は今も続く世界のポピュラーソングの音楽祭として大変高い評価をえています。この歌は準優勝した曲で明るいカンツォーネです。
CIMG1964.JPG CIMG1965.JPG CIMG1966.JPG CIMG1967.JPG CIMG1968.JPG
CIMG1969.JPG CIMG1970.JPG CIMG1971.JPG CIMG1973.JPG CIMG1974.JPG

      有難うございました。リクエストが沢山残り申し訳ありません。
   次回は5月6日(第1月曜日) *10連休の最後の振り替え休日です。
     どうぞお越しをお待ちしています(^O^)今日はどうも有難うございました。

4_074.jpg 4_074.jpg 4_074.jpg 4_074.jpg
   天使W.jpg歌声のお問い合わせは電話 06-6674-8046 (喫茶 エンジェル)アイラブユ-.jpg
                           歌声サロン(深海)090-2191-1039      (吉田)090-6550-0364   
                     又は (事務局)  090-5887-0476    pc mail to
luna@angel.zaq.jp  (村田)
                                                                このままクリックでOK!
..............................................................................................................................................                                                                 
posted by たかピー at 20:10| Comment(0) | 住之江歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: