ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2019年03月17日

歌声サロン in 一心寺3月A

桜.jpg 3月17日(日曜日)午後1:30〜 南会所  春の雨.jpg

   桜の開花がいよいよ秒読みの今日この頃です。明日からお彼岸の入りですが、今日は肌寒くて朝からお天気の急変に見舞われましたzzz⤵ 10時過ぎに自転車で家を出た直ぐに雨が!あらあらと言ってる間にザーザー降りに! 直ぐに傘を広げましたがびっしょり濡れてしまった💤 ところが暫くして、雲の切れ間から青空が.....今日は夕方まで晴れと雨の急変の繰り返しでした..... 明日の朝は穏やかに晴れる予報ですが、朝と昼間の体感差が大きくなりますので服装選びにひと工夫が必要ですとの事です。 そんな悪天候の日に歌声に本当に大勢の方にご参加頂きまして有難うございます。 今日は吉田ピアノ伴奏でのオープニング「どこかで春が」.....どこかで春が 生れてる どこかで水が・・・ の演奏から 一心寺歌声3月Aがスタートします 👊 Let's Go
                                                   隅田川U.jpg  《1ステージ》 春の花.jpg
こんにちは、明日は春のお彼岸ですが寒いですね!体調を保つのが大変でが少しずつ温かくなります。今年は桜が早い様で次回の歌声はもう散っていますね!今日も花の歌から歌いましょう.....fp
★花.....見ずやあけぼの露あびて われにものいう桜木を・・・ 滝廉太郎四季の組曲で春の歌。 夏:納涼  秋:秋の月 冬:雪 
★どこかで春が.....山の三月 東風吹いて・・・ 大正12年「小学男生」3月号に発表。曲:草川 信は曲にアクセントを!
★美わし春の花よ.....若葉香る庭にて ほのかに君思う・・・ ヘ長調の八拍子で軽快なリズムで歌うととても楽しい歌です。
Y氏と皆さんで・・・★花のまわりで.....曲:大津三郎は東京永田町小学校の音楽の先生で子供を率いて参加された。
Mさんどうぞ・・・★花の街.....昭和22年詩:江間章子 NHKの「婦人の時間」で放送。 昭和24年「夏の思い出」も!
男性方宜しく・・・★栄冠は君に輝く.....3月23日開幕選抜高校野球大会 第3試合は大阪:履正社 Vs 石川:星陵
皆さんご一緒に・・・★贈る言葉..... 武田鉄矢結成したフォークグループ海援隊の1979年のヒット曲。
Mさん・K氏どうぞ・・★昴〜すばる〜.....詩曲:谷村新司は堀内孝雄・矢沢 透と音楽グループアリスを結成しました。
Kさんとご一緒に・・・★坊がつる讃歌.....登山の訓練で来ていた「現広島大学」の山岳部でよく歌われていました。 
T/Kさんと皆さん・・・★母なる故郷.....美しい青空にさわさわと 木々はざわめく 父よ母よふるさと・・・ 詩:家人 修 曲:木下航二
N氏宜しく・・・★波止場の夜.....別名「航路」は、大戦が終わって3年1947年に書かれたロシア歌曲の名曲の一つ。
Nさんと皆さんで・・・★百万本のバラ.....多くの歌手が歌い全国に!繰り返す言葉とユニークなリズムが特徴的。
CIMG1894.JPG CIMG1896.JPG CIMG1897.JPG CIMG1898.JPG CIMG1900.JPG
CIMG1904.JPG CIMG1905.JPG CIMG1906.JPG CIMG1907.JPG CIMG1908.JPG
                                                      ロシア カチューシャ.jpg 《2ステージ》 さくら.jpg
🚩皆んなで歌いましょう、男性集合です・・・★カチューシャ.....ロシア厳寒の地で戦争に行った彼の姿はないが、又春が来てリンゴは花を咲かせています、早く帰ってきて欲しいと待ち望む女性の歌。男性合唱素敵です!
🚩次は女性の皆さん前にどうぞ・・・★希望.....今年の春の希望が沸いて来ましたね、皆さん有難うございました。
第2よりT氏どうぞ・・・★風が運ぶもの.....歌:本田路津子は森山良子と並んでカレッジフォーク第一人者として活躍
Iさん・Oさんどうぞ・・・★街の灯り.....堺正章曲 1973年発売。同年の第24回NHK 紅白歌合戦で歌唱された。 
Fさんお願いします・・・★春のうた.....桜の花の咲く頃は うららうららと日はうらら がらすの窓さえ・・・ 詩:野口雨情 曲:草川信
M氏宜しく・・・★高原の宿.....昭和30年発売、曲:林伊佐雄は明治45年5月山口県下関市生れ。詩:高橋掬太郎
Y氏と皆さんで・・・★あじさいの花.....雨の吹き付ける庭で 下町の路地裏で・・・ だいぶ蕾がついてきました。
Iさんどうぞ・・・★古城.....昭和34年リリース三橋美智也のシングル。売り上げは約300万枚と言われる大ヒット曲
皆さんご一緒に・・・★ふるさとは今も変わらず.....ふるさと未来へつづけ・・・ 2011年新沼謙治の故郷岩手を中心に東北地方を襲った東北地方太平洋沖地震からの復興を願い新沼自身が作詞・作曲を手掛けた。
O氏ソロで宜しく・・・★荒城の月.....詩:土井晩翠は28歳の時「帝国文学」に「紅葉青山水急流」などを発表する。
Aさんと皆さんで・・・★若者たち.....昭和41年月曜夜8時から始まった連続ドラマ「若者たち」の主題歌として広まる
U氏お願いします・・・★久しき昔.....語れ愛でし真心久しき昔の 歌えゆかし調べを過ぎし昔の・・・ 曲:ベイリー 訳詩:近藤朔風 
CIMG1910.JPG CIMG1912.JPG CIMG1914.JPG CIMG1915.JPG CIMG1917.JPG
CIMG1919.JPG CIMG1920.JPG CIMG1922.JPG CIMG1923.JPG CIMG1925.JPG
                                                      カシの木U.jpg 《3ステージ》 四季の雨.jpg
Sさんとご一緒に・・・★湖畔の宿.....昭和15年歌:高峰三枝子が唄った歌謡曲。詩:佐藤惣之助 曲:服部良一
Iさんと皆さんで・・・★白い色は恋人の色.....ふるさとのあの人の足元・・・ 歌:ベッツィ&クリス 詩:北山修・曲:加藤和彦
U氏宜しく・・・★樫の樹.....ロシア民謡でイサコフスキーが民衆歌謡として書いたもの。 訳詩:井 頼豊
K氏とご一緒に・・・★マリネラ.....シャンソン「ティノ・ロッシ」が29歳の時映画出演しスクリーンで歌い官能的な歌詞で大ヒットする。文化の違いでしょうか同じ愛の讃歌ですが、日本語の詩は奥ゆかしいです。
Yさんと皆さん・・・★切手のないおくりもの.....詩・曲:財津和夫 NHK「みんなのうた」 ペギー葉山の歌で発表。
Hさんどうぞ・・・★四季の雨..... 日本の四季に降る様々な雨を、大正時代の言葉使いを表現し格調高い歌です。
M氏とご一緒に・・・★アンジェラスの鐘.....私の街長崎 消さないで愛の灯 アンジェラスの鐘よ歌うなら平和を・・・ 詩曲:梅原司平
U氏・Fさんどうぞ・・・★故郷を離るる歌.....ドイツ民謡 訳詩:吉丸一昌「早春賦」作詞、教師として43歳の短い人生
何方か前で・・・★大きな古時計.....NHK「みんなのうた」で原詩に近い保富康午訳詩で放送、その後20人が歌う。
皆さんご一緒に・・・★翼をください.....障害をもつ子供たちへの応援歌として子供から大人まで歌える素敵な歌。
Yさんとご一緒に★この広い野原いっぱい.....手紙をかいて・・・ 愛らしく爽やかで清楚な感じの女性が浮かびます。
皆さん前に・・・★泉のほとり.....私は陽気な若者・・・ 第二次世界大戦の最中に作られた比較的新しいロシア歌曲。
ラスト曲・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....今宵二人で 愛を語ろう恋人よ アモール・モナムール・マイラブ・・・
CIMG1927.JPG CIMG1928.JPG CIMG1930.JPG CIMG1931.JPG CIMG1932.JPG
CIMG1933.JPG CIMG1935.JPG CIMG1936.JPG CIMG1937.JPG CIMG1938.JPG

  有難うございました。少し時間が超過し、又リクエストが沢山残って申し訳有りません。
    次回は4月21日(第3日曜日)1回だけです 注!  是非お待ちしています。
                      傘などを忘れないようにして下さい ✋✋   たかピー

4_067.jpg 4_067.jpg 4_067.jpg 4_067.jpg
 音符ト音記号U.jpgそよ風のメロディー 虹色のハーモニー  爽やかスマイルをお届けします  音符ヘ音記号.jpg
                                                歌声サロン
         歌声依頼の連絡先は090-2191-1039(深海)ふかみ 📩 fkatz@hcn.zaq.ne.jp 
                         090-6550-0364(吉田)
                 《事務局》  090-5887-0476(村田)       📩  luna@angel.zaq.jp 
                                                                                       このままクリックでOK!
...............................................................................................................................................
posted by たかピー at 20:44| Comment(0) | 一心寺歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: