ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2019年01月06日

歌声サロン in 一心寺2019年1月@

  お正月 写真.jpg 1月6日(日曜日)午後1:30〜 南会所 お正月 .jpg 

  今日は新年初の歌声です! 空は晴れていますが時折雲が広がったりで風の冷たい日曜日で小寒の入りです。二十四節気の一つ第23番目にあたります。 冬至(12/22頃)と大寒(1/20) の中間で、この日から大寒に向かって寒さが厳しくなっていくようです。  さてニュースで騒がれている新千歳空港が吹雪の直撃を受けた5日の欠航便数は計105便!大雪で100便程度が欠航することはこれまでも冬場にあったそうですが、一晩に2千人もが空港内で寝泊まりする事態になったのは異例だそうです。原因は吹雪の時間帯とUターンラッシュという繁忙期でした。  さてインフルエンザが流行っています、予防は手洗い・うがい・マスクを着用とワクチン接種も予防法の一つです、気を付けましょうね! 今日は早くからたくさんお客様がお越し下さっています、皆さん有難うございます。 歌い初めのオープニング曲は「365日の紙飛行機」.....朝の空を見上げて 今日という一日が・・・ 
                         さぁ 一心寺新春歌声@のスタートで〜す ✨ Let’s GO!
                      お正月 鏡餅.jpg《1ステージ》 富士山V.jpg
明けましておめでとうございます、新しい年を迎えていきなり風邪を引いてしまいましたzzz 今日は小寒で節分まで一層寒さが増します。今日最初は今日しか歌えないこの歌を歌いましょう、第二歌集から.....fp
★一月一日(いちげついちじつ).....年の始めのためしとて 終わりなき世の目出度さを・・・作詩:出雲大社の宮司千家尊福(せんげたかとみ)。出雲大社は縁結びの神様としても知られ、神無月には全国から800万の神々が集まり神議が行われる。
Y氏と皆さんで・・・★富士山.....桜の花が咲いている 旅立ちのとき胸あつく・・・ 新井満曲 物語に春・夏・秋・冬の四季折々の富士山の姿を織り込み、「富士山が私たちに語りかける」という新機軸の切り口を持った壮大な楽曲です。
トップはM氏からどうぞ・・・★高原の宿.....歌手・作曲家:林伊佐雄は下関市生れ、1975年紫綬褒章・1983年勲四等旭日小綬章・没後、功績により従五位を追贈されている。本名・林勲
Bさん・お友達と・・・★コーヒーショップで.....歌:あべ静江 「フリージアの香り」と言うキャッチ・フレーズでデビュー。
S氏ソロで宜しく・・・★ママのそばで.....中山知子作詞・インドネシア民謡アイヨ・ママAyo Mama(私を叱らないでママ)
O氏お願いします・・・★白い想い出.....詩曲:山崎 唯 30歳時当時交際していた女優「久里千春」さんに捧げた歌
皆さんご一緒に・・・★心の窓に灯を.....叙情歌のような歌は歳末助け合い運動の中で生まれた。歌:ザ・ピーナッツ
ご一緒にどうぞ・・・★スキー.....詩:音羽時雨 昭和18年「昭和科音楽」掲載、四拍子の曲をつけたのが平井康三郎 
男性応援宜しく・・・★箱根八里.....明治34年に鳥居まことの詩が公表され曲を公募、滝 廉太郎が応募し見事に当選する。原曲には伴奏はなく旋律だけで、後年 山田耕筰の編曲により今の歌になりました。 
Fさん・Kさん宜しく・・・★雪の降る町を.....フランス帰りの高 英男がNHK音楽番組「ラジオ歌謡」で歌い大評判になる
K氏と皆さん・・・★陽気に生きようこの人生をさ.....約40年前に作られた歌ですが元気を出して行こうと呼びかける
Bさんと皆さんで・・・★卒業写真.....写真の面影がそのままだったから・・・ 荒井由美の歌詩は生活観があって良いですね!
Fさん・Kさんどうぞ・・・★雪.....雪やこんこ・・・ 明治44年「尋常小学校唱歌二」に掲載され全国に広まって行きました。
CIMG1555.JPG CIMG1562.JPG CIMG1563.JPG CIMG1564.JPG CIMG1565.JPG
CIMG1566.JPG CIMG1567.JPG CIMG1568.JPG CIMG1569.JPG CIMG1571.JPG
                         北風小僧の寒太郎.jpg 《2ステージ》 白樺U.jpg
皆んなで歌いましょう、男性集合です・・・★北風小僧の寒太郎.....かんたろ〜 合いの手は観客の皆さん宜しくネ
🚩Aさんからですが女性の皆さん前にどうぞ・・・★冬の星座.....女性の皆さんとっても綺麗なコーラスで有難う!
Uさん・Nさんから・・・★冬の夜.....明治45年「尋常小学校唱歌」第三学年用に掲載されました。作詞・作曲者不詳
皆さんご一緒に・・・★高校三年生.....爽やかな歌声で一斉を風靡した舟木一夫は、自分と同じ時代を生きてきた人だけしか聞いてくれなくても歌い続けると 今も全国を回っているそうです。
ハーモニーで宜しく・・・★道.....1945年戦地から帰った元兵士が語った話が音楽劇となり戦争の愚かさ酷さを伝る 
K氏お願いします・・・★しゃれこうべと大砲.....題名はエッ!哀愁のなかになんとも言えないおもむきのある歌です
Aさんとお友達で・・・★希望のささやき.....曲:ホーソンはフォスターと同年代に活躍したアメリカの作詞・作曲家。
Y氏と仲間達・・・★マリネラ.....ティノ・ロッシ29歳才の時、映画「マリネラ」に出演しスクリーンで歌い大ヒットする。
U氏宜しく・・・★さわやかな白樺.....春の朝の光白樺よ君に 吹雪のおくりもの すずしい白いはだ 遠い国の夢か・・・ ロシア民謡
皆さん前に・・・★灯.....M・イサコフスキーが歌詞をつけソビエト軍歌にもなり現在も歌い続けられているロシア民謡
Yさんと皆さん・・・★いい日旅立ち.....昭和54年リリース当時の日本国有鉄道のキャンペーンソングキャッチコピー
O氏お願いします・・・★鈴懸の道.....戦時中の昭和17年に作られたとは驚き!作曲者の弟「灰田勝彦」が歌った。
CIMG1573.JPG CIMG1575.JPG CIMG1576.JPG CIMG1577.JPG CIMG1578.JPG
CIMG1579.JPG CIMG1580.JPG CIMG1584.JPG CIMG1585.JPG CIMG1587.JPG
                      アルプス ハイジー.jpg 《3ステージ》 たんぽぽ.jpg
S氏からどうぞ・・・★歌えバンバン.....口を大きく空けまして 歌って・・・ 詩:阪田寛夫・曲:山本直純・歌:なげのあやか  
大勢でどうぞ・・・★花は咲く.....NHKが東北地方太平洋沖地震の被災地の支援を行う〈NHK東日本 大震災プロジェクト〉の一環として、復興を応援するテーマ・ソング。宮城県出身の岩井俊二:詩・菅野よう子:曲
皆さんご一緒に・・・★この街で.....作:桂綾子『だからことばの大募集』で市長賞を受賞「恋し、結婚し、母になったこの街で、おばあちゃんになりたい」ということばに感動した新井満が作曲する。
U氏お願いします・・・★ぼくらの故郷.....待ちかねし冬の日 ファリアファリア ぼくらの故郷 ファリアファリア・・・ ドイツ民謡
Yさんどうぞ・・・★小さな日記.....昭和43年カレッジフォーク・グループの草分け、フォ−・セインツのデビュー曲
M氏お待たせ・・・★黒いパイプ.....タンゴのリズムで歌い、歌声のベテランの方に好まれる歌の一つです。  
お好きな方前に・・・★空よ.....視聴者からオリジナル曲(詩・曲)を公募し優れたものをプロの歌唱で発表する、NHK総合テレビの番組「あなたのメロディー」から生まれた。歌:トワ・エ・モア
ご一緒にどうぞ・・・★アルプス一万尺.....アメリカ民謡 日本は西場栄三郎が日本アルプスを舞台に歌詞をつけた
Aさんと皆さんで・・・★たんぽぽ.....長野県中野青年合唱団の竹前美保さんが投稿した文章からこの詩が出来た。
Uさんどうぞ・・・★おくりもの.....名古屋熱田作業所のメンバーが多くの障害者の人々が働ける場を作ろうとコンサートを開催する計画をたてました。そのコンサートで歌う合唱曲で最初に出来た歌。
皆さんご一緒に・・・★見上げてごらん夜の星を.....大阪労音製作ミュージカルで定時制高校の生徒たちを描いてる
Yさんと皆さんで・・・★アメージング・グレイス.....黒人霊歌 作詞:イギリス人のジョン・ニュートン 訳詩山ノ木竹志
お別れは愛の歌・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....想いを込めて君呼べば この胸にあふれる生命・・・
CIMG1588.JPG CIMG1590.JPG CIMG1592.JPG CIMG1594.JPG CIMG1595.JPG
CIMG1596.JPG CIMG1598.JPG CIMG1599.JPG CIMG1600.JPG CIMG1601.JPG
   有難うございました。リクエストは全部歌いましたが少し遅くなりました、スミマセン
    次回Aは20日(第3日曜日)です!(^O^)
       大寒で寒くなると思いますので、風邪を引かれません様にして下さい。
                では次回にまたお会いしましょう ✋✋
.........................................................................................................................
       歌声を終えてお見送りしていましたら、三人の方から手を握られ「とっても楽しかった」と言って頂きました。
      嬉しいお言葉です、益々頑張らないとね! 本当に有難うございました。  たかピーより
posted by たかピー at 20:30| Comment(0) | 一心寺歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: