ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2018年10月01日

歌声喫茶 in 住之江10月

10月花写真.jpg 10月1日(月曜日)午後1:30〜 喫茶 エンジェル10月V.jpg

  昨日の日曜日は大型台風24号の日本縦断ニュースに釘付けでした! 9月初旬の台風21号に続き、非常に強い勢力の台風が1年に複数上陸する異例の状況に専門家は、太平洋高気圧の張り出し具合と台風の勢力を保つ海水温の高さを条件として今後も増加すると指摘しています。さらに台風25号(コンレイ)フィリピン東の海上に発生!週末は南西諸島に影響とか? 注意しましょうね! 今日ご参加の皆様とご一緒に、暗いニュースを暫しの間 歌で吹き飛ばしましょう、どうぞ宜しくお願いします。 オープニング曲「旅愁」.....更け行く秋の夜 旅の空の わびしき想いに・・・
                        住之江歌声10月がスタートします 🚩 GO!GO!GO!
                       秋 とんぼと月.jpg《1ステージ》 ハゼ釣り.jpg
こんにちは、台風一過で良いお天気ですが、被害は無かったでしょうか? 大丈夫なので来られたのですが・・・(笑) 秋のひと時をご一緒に過ごしましょう、先ずはこの歌から歌いましょう.....fp
★赤とんぼ.....夕焼け小焼けの 赤とんぼ・・・ 作詞:三木露風本名「操」は明治が生んだ偉大な詩人です。
★秋の子.....すすきの中の子1,2の3人 はぜ釣りしてる子3、4の5人・・・ 詩:サトウハチローは小説家・随筆家・詩人・作詞家で、その仕事はすべて言葉をそして文章を作り出す仕事をされています。
Kさん・K氏と皆さんで・・・★旅愁.....犬童の訳詩とメロディーが新しいものとして受け入れられ市民の間に広まった。
W氏宜しく・・・★秋の月.....明治23年出版「組歌四季」の一曲、滝廉太郎の代表曲春「花」・夏「納涼」・秋「月」・冬「雪」。山田耕筰がピアノパートを作曲して「秋の月」と改め、独唱用の歌曲として歌われるようになりました。
K氏・Uさんどうぞ・・・★もみじ.....秋の夕日に照る山もみじ 濃いも薄いも・・・ 輪唱しましょう、私が後から追いかけま〜す!
Yさん・Uさんどうぞ・・・★高原列車は行く.....詩:丘灯至夫は、磐梯急行電鉄(沼尻鉄道)沿線の景色を書いた。
お席でMさんです・・・★蘇州夜曲.....日本の傀儡満州国の国策映画「蘇州夜曲」の主題歌として作られました。
Tさん・Oさんどうぞ・・・★真夜中のギター.....昭和44年新人歌手:千賀かおるデビュー曲 歌謡曲⇒ポップス歌謡へ 
W氏・H氏宜しく・・・★見上げてごらん夜の星を.....1963年にリメイク「坂本 九・九重佑三子」の主演で上演された。
Sさん・Nさんどうぞ・・・★この道.....大正5年詩が発表、昭和2年山田耕筰:曲「山田耕筰童謡百曲集第三集」掲載。
K氏・Uさん宜しく・・・★里の秋.....昭和16年斉藤信夫は、童謡を慰問文のような形にしたらと思いつき書きました。
K氏どうぞ・・・★波浮の港.....野口雨情大正13年「婦人世界」の記者から伊豆大島を舞台に作詞を依頼され作る。
W氏頑張って・・・★出船.....今宵出船か お名残りおしや・・・ 曲:杉山長谷夫は作曲とヴァイオリン奏者として活躍。
CIMG1236.JPG CIMG1239.JPG CIMG1242.JPG CIMG1243.JPG CIMG1244.JPG
                        野菊U.jpg《2ステージ》 手品師.jpg
Sさんソロでどうぞ・・・★ふるさと.....いかにいます父母 つつがなしや友がき・・・ 日本を代表する唱歌といえばこの歌ですね
Mさんお願いします・・・★帰れソレントへ.....徳永政太郎訳詩は歌っているとソレントの青い空と海が見えて来る様。
H氏ソロで宜しく・・・・★アリベェデルチ・ローマ.....ラッシェル曲 イタリア語で「さようならローマ、またね」意味です。
女性の皆さんで・・・★女ひとり.....昭和40年永六輔詩・いずみたく曲・デューク・エイセス歌「にほんのうたシリーズ」
K氏・Fさんどうぞ・・・★野菊.....きれいな野菊 薄紫よ・・・下総かん一曲と相まってしみじみと懐かしさがこみ上げます。
Uさん・Oさんで・・・★この広い野原いっぱい.....小薗江圭子は詩人・童話作家エッセイスト、この詩はスケッチブックメーカーの依頼だそうですが.....愛らしくて爽やかで清楚な感じの女性が浮かんで来ます。
Sさん宜しく・・・★琵琶湖周航の歌.....クルー中に小口太郎が漕友に披露、彼等はその詩を当時彼等の間で流行していた歌の節にのせるとよく合ったので、喜んで合唱したそれがこの歌の誕生だそうです。 
Mさんどうぞ・・・★野に咲く花のように.....1983年フジテレビ系で放映、芦屋雁之助主演の「裸の大将放浪記」
N氏宜しく・・・★公園の手品師.....フランク永井は昭和33年頃に歌われていた歌を自らリメイクし昭和53年に発表。
W氏どうぞ・・・★行商人.....ハイダ・ハイダ・・・・・ハイダダ ・・・ 「重い 重い ああ重いなー」 と歌っているロシア民謡です。
H氏宜しく・・・★ロマンス.....ジュリエット・グレコが歌い「AKKディスク大賞」を受賞 ボヘミアンスターとして誕生した。
Kさんとお友達で・・・★ローレライ.....明治42年「女性唱歌」掲載後に、近藤朔風訳詩で改めて発表されました。
CIMG1246.JPG CIMG1247.JPG CIMG1248.JPG CIMG1251.JPG CIMG1254.JPG
                                                       村の鍛冶屋.jpg 《3ステージ》 収穫U.jpg
Mさんのソロから・・・★下町の太陽.....松竹映画山田洋次監督の2作目で、主演の倍賞千恵子が主題歌を歌う。
Nさん・Sさんどうぞ・・・★誰か故郷を想わざる.....曲:古賀政男は昭和を代表する偉大な作曲家。詩:西條八十
K氏どうぞ・・・★山のけむり.....NHKラジオ歌謡では、1946年5月〜1962年3月迄 外国曲や明治・大正・昭和の中期頃までに発表されていた馴染み深い曲まで加えて845曲紹介しました。
第2 Tさん・H氏どうぞ・・・★あの日に帰りたい.....泣きながらちぎった写真を・・・ 松任谷由実曲 私もお邪魔でスミマセン⤵
〃 N氏宜しく・・・★この街で.....この街で生まれこの街で育ち この街で出会いました・・・ 詩:新井満 曲:新井満・三宮麻由子
Sさん・Kさんどうぞ・・・★川の流れのように.....人生そのものを歌った詩と曲、そして歌:美空ひばりのまさに三位一体の歌となり素晴らしい贈り物にしてくれたと思います。秋元 康は作家・作詞家・エッセイスト・映画監督 
Fさんソロで宜しく・・・★村の鍛冶屋.....大正12年「関東大震災」の年に「尋常小学唱歌四」として発表されました。
N氏どうぞ・・・★灯.....ロシア民謡 シベリア抑留者らが帰国して結成した楽団カチューシャが歌詞をつけました。 
Mさんお席から・・・★恋心.....1964年「愛 それは何ものにも変えられない」と題したタンゴ調のシャンソンが発表。
皆さんご一緒に・・・★収穫の歌.....穂波はゆれるよ黄金の穂波(エイ穂波) 実りの喜び・・・ ロシア民謡 集団農場での労働歌
お別れの曲・・・★アモール・モナムール・マイラヴ.....今宵二人で 愛を語ろう恋人よ アモール・モナムール・マイラブ・・・
CIMG1256.JPG CIMG1258.JPG CIMG1260.JPG CIMG1261.JPG CIMG1263.JPG
CIMG1264.JPG CIMG1266.JPG CIMG1268.JPG CIMG1270.JPG CIMG1271.JPG
     有難うございました。そしてお疲れ様でした。
     どうぞお気をつけてお帰り下さい、来月またお目にかかりましょう
      11月5日(第1月曜日)です、お待ちしています(^O^)
          本日は本当に有難うございました。✋✋
11_117.jpg 11_117.jpg 11_117.jpg 11_117.jpg
  歌声のお問い合わせは電話 06-6674-8046 (喫茶 エンジェル)アイラブユ-.jpg
                           歌声サロン(吉田)090-6550-0364    (深海)090-2191-1039
                     又は 090-5887-0476 (事務局)  pc mail to
luna@angel.zaq.jp
  (村田)
                                                                このままクリックでOK!
.............................................................................................................................................
posted by たかピー at 20:50| Comment(0) | 住之江歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: