ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2018年07月02日

歌声喫茶 in 住之江7月

CIMG0876.JPG  7月2日(月曜日)午後1:30〜 喫茶 エンジェル 天使U.jpg

  今日も朝から気温が高くて蒸し暑い日です! 強い台風7号接近で九州で大荒れ、大雨・暴風に厳重警戒が必要と又、九州の広い範囲や四国の太平洋側や北海道でも強い雨に警戒して下さいとの注意報です。ブログ途中にあの石狩川が氾濫とのニュース!! さて3日午前3時からW杯日本対ベルギー戦に釘ずけ! 原口・乾選手が2ゴール先制してもしや?と期待しましたが、ベルギーに3ゴール逆転され史上初の8強ならずに惜敗残念!!  今日は猛暑から雨の予報ですが、私達は昨日・今日と歌声の連チャンです。 これまで住之江歌声ではアコーディオン持参で演奏しましたが、今日から電子ピアノを購入して頂きピアノでの演奏になります。ママさん有難うございます。 「たなばたさま」.....お星様キラキラ 空からみてる・・・オープニング演奏から
                                 住之江歌声がスタートします 🚩 GO!GO!GO!
                          山男U.jpg《1ステージ》 雨降り.jpg
こんにちは、カレンダーを捲るとあと数枚です・・・ これからの季節を楽しみながら元気に歌って行きたいと思います。今日は新品ピアノのお披露目です!山開きですので山の歌から大きな声で歌いましょう.....fp
★山男の歌.....娘さんよく聞けよ 山男にゃ惚れるなよ・・・ 歌声喫茶でよく歌う山の歌は「雪山讃歌・山男の歌・シーハイルの歌・坊がつる讃歌・アルプス一万尺・想い出の赤いヤッケ・山小舎の灯・山のけむり・岳人の歌」などなど
★浜辺のうた.....寄する波よかえす波よ 月の色も星の影も・・・ 詩:林 古渓の先祖には徳川家康のブレーンとなった林羅山
お二人から・・・★たなばたさま.....中国の言い伝えでは、織姫と彦星は仲がよすぎて「天の神」は天の川で二人を隔ててしまい、1年1度の7月7日しか会えないようにしました。それが地上の人達にも願いを叶えてくれる「七夕祭り」
Y子さんどうぞ・・・★雨..... 幼い子供を主体にしていますが、病弱な奥さんの事を思いながら、元気になって一緒に笑ったり歩いたり出来る様になってほしいとの 詩:北原白秋の願いが伝わってきます。
W氏宜しく・・・★青い山脈.....長年にわたって世代を問わず支持され、NHK放映「昭和の歌・心に残る200」第1位。
W氏どうぞ・・・★すずらん..... 軽快な二拍子の旋律は私たちの心をとらへ、音楽の教科書にも採用されています。
K氏・Yさんどうぞ・・・★海.....文部省唱歌の「うみ」は海は広いな大きいな・・・ と松原遠く消ゆるところ・・・ と二つあります。
N氏どうぞ・・・★青葉城恋唄.....七夕の飾りは揺れて 想い出は帰らず・・・ 曲:さとう宗幸 青葉城と仙台の町を歌った恋の歌
K氏どうぞ・・・★みどりのそよ風.....昭和21年NHKの依頼で清水かつらが詩を書き、早川 信が曲をつける。
W氏ソロで・・・★誰か故郷を想わざる.....詩:西條八十 曲:古賀政男は明治37年に福岡県現大川市に生まれる。
Yさんどうぞ・・・★上を向いて歩こう.....「SUKIYAKI」世界70カ国で1300万枚の大ヒット!近代音楽史上では稀有。
W氏お願いします・・・★銀色の道.....北海道のもう使われていない鴻紋軌道の風景が「銀色の道」と言われます
K氏どうぞ・・・★われは海の子.....大正・昭和と7番までの歌詞、大戦後GHQの指示により3番までとなりました。
Yさんどうぞ・・・★四季の歌.....詩・曲:荒木とよひさは昭和40年代後半から活躍した歌謡曲の作詞家です。
CIMG0864.JPG CIMG0869.JPG CIMG0872.JPG CIMG0879.JPG CIMG0874.JPG
                                                        ホタルU.jpg《2ステージ》  草競馬.jpg
W氏どうぞ・・・★蛍.....蛍の宿は川ばたやなぎ やなぎおぼろに夕闇・・・ 井上赳作詞・下総皖一作曲 文部省唱歌(三年) 
K氏どうぞ・・・★ちんから峠.....昭和14年詩:細川雄太郎 曲:海沼實により発表された童謡。"ちんからホイ"という軽快なリズムの中に馬や動物などに対する暖かい眼差しが感じられる曲ですね!
Y子さんお待たせ・・・★雨降りお月&雲の陰.....1番と2番が独立した曲で大正14年「コドモノクニ」楽譜付きで発表
Uさんどうぞ・・・★蛙の笛.....コロロ コロロ コロロコロコロなる笛は・・・ メロディーと擬音が今でも心地よい感覚として残る。
Fさん・W氏どうぞ・・・★北上夜曲.....詩:菊池 規の75調の歌詞は恋に破れた少年の気持ちをよく表しています。
K氏どうぞ・・・★ここに幸あり..... この歌が最初に流行った昭和30年代、映画「三丁目の夕日」の時代と同じです。
W氏のソロです・・・★高校三年生.....舟木一夫は、昭和19年12月愛知県一宮市生れ、おとなしい子供時代でした。
W氏どうぞ・・・★川岸のベンチで.....ロシア民謡や歌曲に多い短調ですが、二拍子の明るく現代的な歌です。
N氏ソロで・・・★二つの岸.....川岸の向こうとこちらは永遠に交わらない、永遠に一緒になれない悲しい恋の歌です。
W氏宜しく・・・★青春時代.....大学卒業を前にしてこれからどうするのか二人は悩んでいます、その答えを半年の間で出さなければなりません。 二人でいた時間をどう評価するのか長い人生の分岐点に立っています。
M氏・Tさんどうぞ・・・★何と言う胸の痛みだろうか.....詩・曲ビオレータ・ハラはチリのフォルクローレの歌手で詩人
W氏頑張って・・・★草競馬.....夜も昼もかけまわる 金をかけた青に 人は栗毛に・・・ 詩・曲:スティーブン・フォスター
K氏どうぞ・・・★ゴンドラの唄.....悲しみに落ち込んでいたとき「命みじかし」の詩のフレーズと曲が浮かんだ。
CIMG0875.JPG CIMG0877.JPG CIMG0878.JPG CIMG0881.JPG CIMG0882.JPG
                                                  アルプスV.jpg  《3ステージ》 よさこい節.jpg
W氏から・・・★アルプス一万尺.....アメリカ民謡 西場栄三郎が日本アルプスを舞台にした歌詞をつけたもの
W氏宜しく・・・★南国土佐を後にして..... 高知で漁師や働き者が酒が入ると歌う歌が「よさこい節・南国節」です。武政英策はこれをとても気に入り、歌詞もメロディーも整理して発表、ペギー葉山が歌う。
N氏どうぞ・・・★死んだ男の残したものは.....1965年ベトナム戦争の最中、日本でも「ベトナムの平和を願う市民の集会」のためのテーマソングをと谷川俊太郎が詩を書き、友人の武満 徹に依頼し一晩で出来た曲。
M氏・Oさんどうぞ・・・★宗谷岬.....日本の最北端そのわずか43km先に「樺太」ロシア名サハリンが晴れた日には見えるこの地を、作曲家:船村 徹は自分の思いのため何度もここに立たれてそして書いた曲が宗谷岬です。
W氏のソロです・・・★琵琶湖周航の歌.....小口太郎がこんな歌を作ったと同行の漕友に披露し、彼等はその詩を当時彼らの間で流行していた歌の節にのせるとよく合ったので喜んで合唱したそれがこの歌の誕生の瞬間! 
N氏宜しく・・・★小雨降る径.....コンチネンタルタンゴの代表曲 訳詩:薩摩 忠 日本人向けの簡潔な言葉が良いです
W氏どうぞ・・・★リムジンガン.....1960年代北朝鮮で南の同胞の苦しみを解放したいと言う思いから作られた。
三人娘どうぞ・・・★故郷を離るる歌.....訳詩:吉丸一昌 原詩は「最後の夕べ」 男女の別れを惜しむドイツ民謡
W氏どうぞ・・・★ナポリは恋人.....1965年ジリオラ・チンクェチィの歌で世界中に広まったカンツォーネです。
皆さん前に・・・★はるかな友に.....1951年グリークラブの夏の合宿でOB磯部 淑作曲「無伴奏男性四部合唱曲」
お別れの歌・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....今宵二人で 愛を語ろう恋人よ アモール モナムール マイラブ・・・
CIMG0884.JPG CIMG0886.JPG CIMG0889.JPG CIMG0890.JPG CIMG0891.JPG   
          有難うございました。初めてのピアノでの歌声はお楽しみ頂けたでしょうか?
    外は暑いですので水分を飲み干して、日傘・帽子をお忘れのない様にして下さい
  次回は8月6日(原爆記念日)です(^O^)/ どうぞまたお出かけ下さい。
               本日は有難うございました。✋✋

7_137.jpg 7_137.jpg 7_137.jpg 7_137.jpg 
   天使W.jpg 歌声のお問い合わせは電話 06-6674-8046(喫茶 エンジェル)
                           (吉田)090-6550-0364   
 (深海)090-2191-1039
                   又は 090-5887-0476 歌声サロン(事務局)  pc mail to
luna@angel.zaq.jp  (村田)
                                                                    このままクリックでOK!
..................................................................................................................................... 
posted by たかピー at 21:11| Comment(0) | 住之江歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: