ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2020年11月01日

歌声サロン in 一心寺11月@

 11月コバノセンナ.jpg 11月1日(日曜日)午後1:30〜 南会所 紅葉 写真.png

  今日は大阪市民を対象に大阪都構想の是非を問う住民投票が行われる日です。投票は午後8時に締め切られ、同9時から開票作業が行われ深夜には結果が出る見通しだそうです。 また新型コロナ感染がヨーロッパ諸国で第2波を迎えており、第1波を大きく超える感染者数を記録してそうです。日本も徐々に新規感染者が増加に転じていて、冬を迎えるに当り今一度感染対策を見直す時期に来ていますとニュースで!! 気を緩めないで、さらに検温・手洗い・うがい・消毒・密をさけるなどを徹底しましょう。 今日は佐藤さんのピアノでオープニング曲は「四季の歌」..... から   一心寺歌声11月@がスタートします 👊  Let's go!!
                                                    もみじ.jpg  《1ステージ》 野菊U.jpg
こんにちは、11月です!カレンダーも残り1枚になりました。先日万博公園へ行きました、台風が来なかったのでコスモスが真っ直ぐに伸びて綺麗でした。まだ暫くは見頃です。ではこの歌から始めましょう.....fp
★四季の歌.....秋を愛する人は心深き人 愛を語るハイネのような僕の恋人・・・ シンプルなメロディで誰でも歌える歌
Aさんと皆さんで・・・★もみじ.....明治44年「尋常小学校唱歌(二)」 詩:高野辰之・曲:岡野貞一
Fさんとご一緒に・・・★野菊.....下総かん一:曲とあいまってしみじみとした懐かしさがこみ上げてくる歌です。
Y氏・Yさんどうぞ・・・★月の沙漠.....加藤まさをは、大正12年少女雑誌「少女倶楽部」に挿絵と詩を掲載
Kさんとご一緒に・・・★公園の手品師.....この歌を歌うたびにフランク永井さんを思い浮かべています。
Hさんどうぞ・・・★荒城の月.....詩:土井晩翠は1871年仙台市北鍛冶屋町の裕福な質屋の長男として生誕。
WY氏とご一緒に・・・★霜月の午後.....認知症の奥さんを介護する曲:林学に石黒真知子が詞を寄せて作られた
Bさん・Y氏どうぞ・・・★漁夫の歌.....流れの岸で網うつ漁師 河面にゃ魚が・・・1936年映画「幸福を求める人」主題歌
M氏とご一緒に・・・★喫茶店の片隅で.....歌:松島詩子 シャンソン調歌謡 昭和30年発売、昭和35年再発売
N氏と皆さんで・・・★しあわせの歌.....東に住む人はしあわせ 生れたばかりの太陽を・・・ 詩:木下龍太郎 曲:高井達雄
S氏宜しくね・・・★湖畔の乙女.....詩:佐藤春夫 十和田湖を開発した三恩人を記念する碑の成立を祝して贈与。
                                                      海女の子供U.jpg   《2ステージ》 お母さん (4).jpg
Y氏と皆さんで・・・★町.....風よこの町で暮らしあうには 何がいるのだろう山よおしえて・・・ 詩:山ノ木竹志 曲:たかだりゅうじ
Mさんどうぞ・・・★異邦人.....シルクロードのテーマ 歌:久保田早紀の楽曲 デビュー・ シングルのタイトル曲
U氏宜しく・・・★海女の子供.....海に生まれて海に行く 海女の子供は今日もまた ひねもす舟のゆりかごに ゆられゆられて波の上・・・ 
ご一緒にどうぞ・・・★秋の夜半.....み空澄みて 月の光り清く白く・・・ ウエーバー35歳の時に作曲 オペラ「魔弾の射手」
N氏とご一緒に・・・★道.....1945年戦地から帰ってきた元兵士が語った話が音楽劇となり、愚かさ酷さを伝えた
皆さんご一緒に・・・★オーラリー.....このメロディーを世界的に有名にしたのはエルヴィス・プレスリー21歳の時「ラヴ・ミー・テンダー」 と題してこの歌を歌い「オーラリー」が世界的に知られる所となりました。 
O氏宜しく・・・★愛の讃歌.....エディット・ピアフはフランスを代表する偉大な歌手であり作詞家、彼女は142cmでとても小柄ですが、シャンソン界ではとても大きな足跡を残されました。
K氏どうぞ・・・★コザックの子守歌.....眠れやいとし児安らかに 空から月も覗いてる・・・ 母親が幼子を寝かそうと歌います
皆さんと・・・★小さな木の実.....海野洋司は、長男の誕生日に書いていた詩のフレーズをヒントにして書かれた。
Fさん宜しく・・・★母さんの歌.....お母さんへの感謝の気持ちと、元気で生きいて欲しいとの思いを込めて作られた。
M氏どうぞ・・・★北帰行.....昭和16年 詩曲:宇田 博は追われた学校を歌っています(現東京大学教養学部) 
皆さんご一緒に・・・★遠くへ行きたい.....昭和36年NHK音楽バラエティー番組「夢であいましょう」5月の歌
2名からどうぞ・・・★里の秋.....昭和16年 原詩は「星月夜」と題していましたが、昭和20年に里の秋に変更された
                                                    赤い靴.jpg  《3ステージ》 グミの木U.jpg
Mさんどうぞ・・・★海よ教えて.....岸洋子のシングル盤でA面は「恋心」です。詩:横井 弘・曲:飯田三郎
Kさん宜しく・・・★赤い靴のタンゴ.....誰がはかせた赤い靴よ 涙知らない乙女なのに・・・ 昭和25年奈良光枝の素敵な歌唱
Y氏と皆さんで・・・★喜びも悲しみも幾年月.....昭和32年松竹映画 木下恵介監督主題歌、詩曲:木下忠司は弟
U氏どうぞ・・・★とうだいもり.....メロディーが日本に入って来たのは明治42年。 昭和22年「五年生の音楽」掲載
O氏とご一緒に・・・★フニクリフニクラ.....赤い火を吹くあの山へ登ろう・・・ ヴェスヴィオス山に登山電車に乗って登る歌。
Bさんどうぞ・・・★ビリーブ.....NHK「生きもの地球紀行」エンディング曲で「地球ふしぎ発見」へと繋がっています。
Aさん宜しく・・・★いつでも夢を.....昭和37年橋 幸夫・吉永小百合のデュエットで、短期間で30万枚もの大ヒット 
Kさんどうぞ・・・★小さいぐみの木.....ぐみの想い樫に伝えん わがみふるわせ語るときに・・・ 実らない切ない恋を歌います。
皆さんご一緒に・・・★鐘の鳴る丘.....昭和22年NHKラジオドラマが放送を開始。原作:菊田一夫 作曲:古関裕而
Kさんと皆さん・・・★椰子の実.....NHK国民歌謡 三作目、当時クラッシク歌手だった東海林太郎の歌声で放送。
Kさん宜しくね・・・★ロマンス.....日本語の歌詞は上品でロマンティックで、日本の歌手では高 英男などが歌った。
Mさんとご一緒に・・・★家路.....ドヴォルザーグ曲 交響曲第九番「新世界より」第二楽章の冒頭にあります。
お別れの歌です・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....1963年 第12回「サンレモ音楽祭」準優勝曲です。
CIMG3747.JPG CIMG3750.JPG CIMG3753.JPG CIMG3754.JPG CIMG3756.JPG
CIMG3767.JPG CIMG3776.JPG CIMG3779.JPG CIMG3780.JPG CIMG3781.JPG

   有難うございました。お天気も大丈夫の様です。
   次回は15日(第3日曜日)です。どうぞお出かけ下さい✋✋  たかピー

   ◎新年のスケジュールは、一心寺さんの予定が決まるまで予約が出来ません。
     12月中頃に分るかと思いますので宜しくお願いします。 歌声サロン (深海)

11_112.jpg 11_112.jpg 11_112.jpg 11_112.jpg
posted by たかピー at 20:47| Comment(0) | 一心寺歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする