ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2020年07月26日

歌声サロン in 一心寺7月A

7月花X.jpg 7月26日(日曜日)午後1:30〜 南会所  天神祭り 花火.jpg

  今日の大阪は、雨足が強くなったり時折曇り空になったりと蒸し暑くて永い梅雨がまだ明けません! 明日も広く雨が降りやすく時間と共に範囲が広がる見込みとの予報です。 昨日は日本の三大祭にも数えられる火と水の祭典「天神祭」でしたが、今年は奉納花火や船渡御などは中止で神職のみで神事だけが行われる形の天神祭となりました。 今日は4連休の最終日ですが、大阪府内で1日に100人以上のコロナ感染者が確認されたのは今日までで5日連続です。 外出を控えている方も多いと思います。 歌声サロンも皆さんと一緒になって感染防止のため、検温・消毒は勿論で密にならないよう椅子の間隔を1m以上空け必ずマスク・フェイスシールド・マウスシールドの何れかの着用をお願いしています、どうぞご協力を宜しくお願いします。 では佐藤さんの演奏で・・・「栄冠は君に輝く」.....雲はわき光りあふれて 純白のたまきょうぞ飛ぶ・・・ から一心寺歌声7月Aがスタートします 👊  Let's Go!!
                                                 栄冠は君に輝く.jpg《1ステージ》  グミの木U.jpg
こんにちは、よく降りますね!今週の半ば頃には梅雨明けかなぁ? コロナ感染も通天閣は黄色のままですので開催を心配していましたが、幸い今日は大丈夫の様です。 ではこの歌からスタートしましょう.....fp
栄冠は君に輝く.....風をうち大地をけりて 悔ゆるなき白熱の力ぞ技ぞ若人よいざ 一球に一打にかけて・・・ 曲:古関裕而
長崎の鐘.....4番の歌詞のあと原作者:永井 隆が詠んだ短歌《新しき朝の光のさしそむる 荒れ野に響け長崎の鐘》
Y氏とご一緒に・・・折り鶴.....1983年東京都原爆被害者団体協議会25周年コンサートで発表すべく創作された
O氏どうぞ・・・芭蕉布.....沖縄の音楽には独特の雰囲気があります、楽器の三線・琉球笛・太鼓などの音色による所もありますが、特徴的なことは沖縄ならではの音の使い方にあると言えます。
K氏どうぞ・・・アンジェラスの鐘.....二つの鐘のうち一つが焼け残った、今も鳴り響いている浦上天主堂の鐘です。
Fさん・Hさん宜しく・・・死んだ男の残したものは.....1965年ベトナム戦争の最中、日本でも「ベトナムの平和を願う市民の集会」のテーマソングをと谷川俊太郎が詩を、武満徹に曲を頼み一晩で書かれました。
U氏どうぞ・・・パリ祭.....7月14日を「建国を祝うパリのお祭り」パリ祭とし人々がシャンゼリゼ通りをパレード  
Bさんどうぞ・・・そんな町を.....詩曲:北川てつは、お年寄りや障害を持たれた方の立場に立たれ心優しい曲を!
FさんとSさんで・・・この道.....大正15年「赤い鳥」 昭和2年山田耕筰が曲をつけ「山田耕筰童謡百曲集第三集」
Hさんどうぞ・・・小さいぐみ木.....ロシア民謡の原詩は「ナナカマド」が正しい訳で、日本語訳は「ぐみ」
                                            さそり座.jpg   《2ステージ》月見草.jpg
第2よりT氏どうぞ・・・ニコライの鐘.....青い空さえ小さな谷間 日暮れはこぼれる涙の夕陽 姿変れど変らぬ夢を・・・ 曲:古関裕而
〃 Hさんどうぞ・・・星めぐりの歌.....赤い目玉のさそり ひろげた鷲の翼 青い目玉の小いぬ 光のへびのとぐろ オリオンは高くうたひ つゆとしもとをおとす・・・アンドロメダのくもは さかなのくちのかたち 大ぐまのあしをきたに五つのばしたところ・・・ 宮沢賢治詩曲
〃 Kさん宜しく・・・喫茶店の片隅で.....昭和20年〜40年代末あたりはデートは歌の様な感じだったそうです。
〃 Y氏・U氏どうぞ・・・岩尾別旅情.....歌の舞台となった宿は「知床岩尾別ユースホステル」北海道斜里郡斜里町岩尾別にあります。詩曲:さとう宗幸が滞在したころは、まだ電気がなくランプだったようです。
ご一緒に・・・あざみの歌.....昭和24年伊藤久男:歌で放送されラジオ歌謡歴史の中で最も人気の高い歌となる。
N氏どうぞ・・・小雨降る径.....薩摩 忠訳詩は、日本人向けの簡潔な言葉を用いていてとても素敵ですね!
Bさん宜しく・・・時代.....中島みゆき詩曲歌1975年発表、同年に2作目のシングルとしてキャニオンからリリース。
Mさんどうぞ・・・山蔭の道.....歌:若原一郎は叙情的を歌わせて欲しいと掛け合い、やっとの思いで獲得した歌。
皆さんで・・・月の砂漠.....大正12年「少女倶楽部」に挿絵と詩を書いて掲載、佐々木すぐるが曲を付け発表。
Fさんどうぞ・・・月見草の花.....昭和24年発表、一人淋しく海の見える丘に立つ自分と花を重ねている様を歌う。
T氏と皆さん・・・青い空は.....広島では子供たちの教材として歌い継がれ 平和の大切さを教えています。
                                             野の花.jpg《3ステージ》  さとうきび畑.jpg
Bさんどうぞ・・・野に咲く花のように.....裸の大将放浪記の主題歌 山下清は八幡学園でちぎり紙細工に出会う。
Y氏どうぞ・・・おくりもの.....僕の歌聞いてよ 君に贈る贈り物・・・ 詩:石黒真知子は「身体機能障害者更生相談所」に勤務されている方で、曲:林 学とのコンビで「ハイタッチ 心をこめて歌へ」など多くの歌曲を発表。
K氏とご一緒に・・・陽気に生きようこの人生をさ.....たとえ今が闇の中でも 陽気に生きようこの人生をさ・・・ 詩曲:宮沢勝之
U氏・T氏どうぞ・・・カプリ島.....周りは殆どが断崖絶壁になっており、それが余計に綺麗な景色を見せている島
Hさんどうぞ・・・ブラームスの子守歌.....三拍子のリズムにのった子守歌は、眠ってしまいそうな綺麗な曲です。
O氏宜しく・・・愛の讃歌.....エディット・ピアフはフランスを代表するの偉大な歌手で作詞家です。小柄な身体はバイタリティーに溢れていましたが大急ぎで人生を駆け抜けて行きました。
Mさんどうぞ・・・コロラドの月.....三拍子でカントリーミュージックのようなメロディーを人々は受け入れてくれた。
O氏どうぞ・・・帰れソレントへ.....徳永政太郎の詩は、歌っていると「ソレン ト」の青い空と海が見えるようです。
Kさんと皆さんで・・・さとうきび畑....G番お父さんて呼んでみたい お父さんどこにいるの このまま緑の波におぼれていまいそう 夏の日差しの中で ・・・ざわわ ざわわ ざわわ・・・ 昭和42年の春、沖縄の本土復帰の5年前に 寺島尚彦が発表。
ラストソング・・・☆アモール・モナムール・マイラブ.....想いを込めて君呼べば この胸にあふれる生命・・・
CIMG3497.JPG CIMG3498.JPG CIMG3499.JPG CIMG3500.JPG CIMG3501.JPG
CIMG3503.JPG CIMG3508.JPG CIMG3509.JPG CIMG3515.JPG CIMG3516.JPG

      有難うございました。天気は3時頃まで雨の予報通りでした。
      コロナ感染と熱中症にくれぐれもお気をつけて下さい。うがい・手洗い忘れずに!
    来週 8月2日(第1日曜日) にまたお会いしましょう。 たかピー✋✋
  
       8_078.jpg   8_078.jpg   8_078.jpg
音符ト音記号U.jpgそよ風のメロディー 虹色のハーモニー  爽やかスマイルをお届けします  音符ヘ音記号.jpg
                                                    歌声サロン
    歌声依頼の連絡先は090-2191-1039(深海)ふかみ 📩 fkatz@hcn.zaq.ne.jp 
                                    《事務局》  090-5887-0476(村田)          luna@angel.zaq.jp 
                                                                                                              このままクリックでOK!
...............................................................................................................................................
posted by たかピー at 20:19| Comment(0) | 一心寺歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする