ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2019年07月27日

歌声サロン in 一心寺7月A

7月花X.jpg  7月27日(土曜日)午後1:30〜 南会所  セミとり.jpg

  梅雨が明けて7月最後の週末を迎え本格的な夏到来です!早朝からセミの声で起されてしまいますね(笑)。  台風6号が発生して本州に接近中で、今日から日曜日にかけて東海・関東が荒れた天気になりそうとの予報です。 大阪も午前に降り始めた雨が昼過ぎからザーザー振りになりました。今日は久し振りの土曜日の歌声ですが、お客様の足元が心配です! 開始30分程前から雨も止み空が少し明るくなりました、良かった! オープニングは佐藤さんの素敵なピアノ演奏から 一心寺7月Aの歌声がスタートします 👊  Let's go!!
                                                    アルプスV.jpg  《1ステージ》 瀬戸の花嫁.jpg
こんにちは、前回の時に次は梅雨明けで晴天でしょうと言いましたが、今日は生憎の雨ですね(笑) こんな悪天気の中をお集まり頂きまして有難うございます。早速 山の歌から歌いましょう.....fp
★アルプス一万尺.....お花畑で昼寝をすれば 蝶々が飛んで・・・ アメリカ民謡 西場栄三郎が日本アルプスを舞台に詩を!
★栄冠は君に輝く.....空をきる球の命に 通うもの美しく・・・ 高校野球大会が始まったのが大正4年歴史を重んじますネ。
Mさん宜しく・・・★谷間の灯.....アメリカ民謡 西原武三訳 原題「When It"s  Lamp Lightin Time In The Valley」
Mさんどうぞ・・・・・・★瀬戸の花嫁.....昭和47年小柳ルミ子デビュー曲 南 沙織・天地真理の「三人娘」でブレイク!
Y氏と皆さんで・・・★ヒロシマの有る国で.....詩・曲:山本さとし日本社会事業大学の学生の時サークルの一曲。
皆さんご一緒に・・・★長崎の鐘.....曲:古関裕而 戦争は勿論のこと核兵器などこの世から無くしたいものですね。
皆さん前に・・・★ビリーブ.....詩・曲:杉本竜一 NHK「生きもの地球紀行」のエンディング曲として流されていました。
Mさん・N氏どうぞ・・・★灯.....ソビエト軍歌にもなり 現在も歌い続けられているロシア民謡の名曲です。
O氏宜しく・・・★百万本のバラ.....ロシアでは、アンドレイ・ヴォズネセンスキーが私達が歌っている元歌を作りヒット
Mさんどうぞ・・・★スワニー河.....はるかなる流れの彼方に 今もなお優しき友は住めり・・・ 曲:フォスター 「アメリカ民謡の父」
皆さんご一緒に・・・★遠くへ行きたい.....昭和45年から「六輔さすらいの旅」で日本全国を旅する旅行番組で流れた
O氏お願いします・・・★波浮の港.....詩:野口雨情 ヤレホンニサ」 は作曲者の中山晋平が付け加えたそうです。
CIMG2458.JPG CIMG2460.JPG CIMG2462.JPG CIMG2463.JPG CIMG2465.JPG
CIMG2466.JPG CIMG2467.JPG CIMG2469.JPG CIMG2471.JPG CIMG2473.JPG
                                                            海女の子供U.jpg  《2ステージ》 ゴンドラV.jpg
🚩皆んなで歌いましょう、男性から・・・★われは海の子.....われは海の子白波の・・・  明治の終わり〜大正・昭和と7番までの歌詞で歌い継がれてきましたが、大戦後GHQの指示により3番までとなりました。皆さん有難う!
🚩次に女性の皆さん宜しく・・・★海.....松原遠く消ゆるところ・・・ 文部省唱歌 尋常小学校唱歌に収録された全120曲はすべて日本人による新作。格調高い歌詞で歌い継がれる事でしょうね!女性コーラスとっても綺麗です。
第2よりU氏どうぞ・・・★俺とおふくろの唄.....故郷の山に向いて言う事なし 故郷の山は・・・ 歌:デューク・エイセス 岩手県 
〃 Y氏と皆さん・・・★オホーツクの海.....静かに沈む夕日オホーツクの海に 風は波をさそい夕日におどるよ・・・ 松山千春曲 
〃 U氏とご一緒に・・・★海女の子ども.....昭和24年音楽之友社出版「津川主一編小学中学合唱曲集」掲載曲
〃 皆さんどうぞ・・・★ともだち.....君の目の前の小さな草も 生きている笑ってるホラ・・・ 昭和40年 詩曲:永 六輔・いずみたく
皆さん前にどうぞ・・・★アンジェラスの鐘.....原爆投下で教会は破壊されましたが、二つの鐘のうち一つが焼け残る
T氏と皆さんで・・・★青い空は.....昭和46年8月「第17回原水爆禁止世界大会」のテーマソング公募、第一位入賞
Yさんとご一緒に・・・★時代.....詩・曲:中島みゆき1975年に自身によって発表された、同年2作目のシングル曲。
T氏宜しく・・・★折り鶴..... 作詞・作曲梅原司平で歌詞の内容は「広島」と「長崎」の原爆をテーマにしています。
M氏とご一緒に・・・★ゴンドラの唄.....中山晋平は故郷から「母危篤」の電報が届き慌てて帰りましたが すでに旅たった後、帰りの汽車の中 悲しみに落ち込んでいたとき「命みじかし」の曲が浮かんだそうです。
O氏お願いします・・・★オ・ソレ・ミオ.....うるわしき陽はさしきぬ 嵐止みて晴れし空・・・ 「私の太陽」は1889年ナポリが生んだオペラのテノール歌手 「エンリコ・カルソー」 のために作られたカンツォーネの名曲です。
皆さん宜しく・・・★空よ.....歌;トワ・エ・モア 日本放送協会「あなたのメロディー」から生まれた歌です。
CIMG2475.JPG CIMG2476.JPG CIMG2477.JPG CIMG2478.JPG CIMG2480.JPG
CIMG2481.JPG CIMG2482.JPG CIMG2483.JPG CIMG2484.JPG CIMG2485.JPG
                            花言葉.jpg《3ステージ》   坊がつる讃歌.jpg
M氏宜しく・・・★花言葉の唄.....昭和11年7月に封切られた新興キネマ制作の映画「初恋日記」の主題歌。
皆さんご一緒に・・・★希望.....歌:岸 洋子「第12回レコード大賞歌唱賞」受賞 当時闘病入院中の為授賞式不参加
O氏お願いします・・・★サンタ・ルチア.....第一回ナポリの民謡祭が開かれ、町の歌「サンタ・ルチア」として定着した
皆さんご一緒に・・・★ケ・セラ・セラ.....私の小さい時 ママに聞きました 美しい娘になれるでしょうか・・・ 1956年A・ヒッチコック監督作品の映画「知りすぎた男」「The man who Know too Much」の主題歌。ドリス・ディー歌
前回のリクエストから・・・★下町の太陽.....映画化のきっかけは1961年主演:倍賞千恵子が主題歌を歌い大ヒット
〃 皆さん前に・・・★坊がつる讃歌.....元歌は、昭和8年に作られた「雲に消え行く山男」だそうです。
〃 ご一緒に・・・★牧場の朝.....明治40年日本で初めての西欧式牧場10万坪の面積をもつ宮内庁直営の牧場
〃 前に宜しく・・・★ローレライ.....明治42年「女性唱歌」に掲載、後に近藤朔風訳詩で改めて発表されました。
〃 ご一緒に・・・★マリネラ.....ティノ・ロッシが29歳才の時 映画「マリネラ」に出演スクリーンで歌い大ヒットしました
O氏宜しくね・・・★平城山.....人恋うは 悲しきものと平城山に・・・ 現在のJR西日本大和路線に「平城山駅」があり、その駅は山の傾斜地に作られているため、上りと下りのホームの高さが少し違っていて面白い感じがする駅。  
お別れの曲・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....思いをこめて君よべば この胸にあふれる生命・・・
CIMG2486.JPG CIMG2488.JPG CIMG2490.JPG CIMG2489.JPG CIMG2492.JPG
CIMG2493.JPG CIMG2494.JPG CIMG2495.JPG CIMG2496.JPG CIMG2499.JPG

    有難うございました。雨も無事に上がったようです。
    次回は8月12日(月曜日)=山の日の振替休日です。
    今日は土用の丑の日ですので、ウナギを食べて暑い夏を乗り越えましょう。  たかピー

8_134.jpg 8_134.jpg 8_134.jpg 8_134.jpg
 音符ト音記号U.jpgそよ風のメロディー 虹色のハーモニー 爽やかスマイルをお届けします音符ヘ音記号.jpg
                                                       歌声サロン
        歌声依頼の連絡先は090-2191-1039(深海)ふかみ 📩 fkatz@hcn.zaq.ne.jp 
                  《事務局》  090-5887-0476(村田)       📩  luna@angel.zaq.jp 
                                                                                       このままクリックでOK!
...............................................................................................................................................
posted by たかピー at 00:00| Comment(0) | 一心寺歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする