ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2018年11月30日

長居障がい者歌声喫茶 C in スポーツセンター

12月ポインセチア写真.jpg 11月30日(金曜日)午後1:00〜 スポーツセンタークリスマスツリー.jpg

  早朝に、今日のお天気をウェザーニュースキャスターさんが、「11月最終日ですね! 西・東日本では青空での締めくくりとなりそうです 12月も楽しく元気に過ごしましょう それでは、暖かくしていってらっしゃい」と放送していました。 本当に快晴に恵まれて歌声日和です! 長居歌声は平成28.12月に1回目がスタートし、29.7月・30.5月と今年から年2回になりスタートから今日で4回目の歌声を迎えました。 視覚障がいの方々の足取りも軽く笑顔でご挨拶をされ、次々と受付を済ませて会場に入られています。懐かしいお顔、初めて参加の方も生き生きして本当にお元気です、皆さん大きな声で歌いましょう〜 役員様の開会のご挨拶が終わり、私達の紹介からバトンタッチされました。  それでは 長居障がい者歌声喫茶がスタートします 🎶 GO!GO!
                              赤とんぼ.jpg 《1部》 あざみW.jpg(1:00〜1:45)
皆さんこんにちは、歌声サロン深海・村田・吉田です、宜しくお願いします。今日は100名超えですね!素晴らしいです。皆さんどんどん前に出て大きな声を出して歌いましょう。早速この歌から始めま〜す.....深海
   青い山脈.....若く明るい歌声に・・・ 石坂洋次郎原作の映画主題歌、藤山一郎・奈良光枝のデュエットでヒット!
   里の秋.....静かな静かな・・・リクエストから秋の歌を歌いましょう。トップバッターは女性の方です。
   ◇赤とんぼ.....「赤とんぼ 止まっているよ竿の先・・・」 詩:三木露風が11,2歳で書いた句がこの歌の原点です。 
   あざみの歌.....山には山の 愁い・・・ 昭和30年代の後半まで 日本人の楽しみの一つはラジオを聞くことでした。
   下町の太陽.....下町の空に輝く・・・ 1961年映画主演:倍賞千恵子が題名と同タイトルの主題歌を歌い大ヒット!
   月の沙漠.....はるばると 旅のらくだが・・・ 詩:加藤まさおは大正時代の挿絵画家・日本画家そして詩人でした。
   北国の春.....白樺 青空 南風・・・ 詩:いで はく 信州の出身、信州の情景を思い描いたそうです。歌:千昌夫
   憧がれの郵便馬車.....南の丘をはるばると・・・ 昭和27年岡本敦郎のさわやかな歌声が町に流れました。
   ◇明日があるさ.....いつもの駅でいつも逢う・・・ 昭和39年坂本 九の歌唱で大ヒット80万枚売れたそうです。
CIMG1442.JPG CIMG1446.JPG CIMG1443.JPG CIMG1444.JPG CIMG1445.JPG
                               おじいさんと古時計.jpg 《2部》スキーU.jpg(1:55〜2:40)
   手のひらを太陽に.....僕らはみんな生きている・・・ 詩:やなせたかし 曲:いずみたく NHK「みんなのうた」で放送 
   とうだいもり.....凍れる月影 空にさえて・・・ イギリス民謡 昭和22年の文部省唱歌「五年生の音楽」に掲載
   四季の歌.....春を愛する人は・・・ 歌:芹洋子 作詞家・荒木とよひさが1963年〜1964年に作詞作曲した楽曲。
   白い花の咲く頃.....白い花が咲いてた・・・ 昭和25年NHK「ラジオ歌謡」 歌:岡本敦郎で一斉を風靡した名曲
   雪山讃歌.....雪よ岩よ我等が宿り・・・ アメリカ民謡 詩:西堀栄三郎 歌:ダーク・ダックス
   学生時代.....蔦のからまるチャペルで・・・ 歌:ペギー葉山 乙女の平和で幸せな学生時代を大らかにセンチに歌う
   ◇大きな古時計.....大きなのっぽの古時計・・・70年以上前にミミー宮島が「シンデレラ」をモチーフにした歌詞で歌う
   太陽がくれた季節.....君は何を今 見つめているの・・・ 1972年に発売された青い三角定規のシングルです。
   〜すばる〜.....目を閉じて何もみえず・・・ 詩・曲:谷村新司 1971年音楽グループ「アリス」を結成しました。
   スキー.....山は白金 朝日を浴びて・・・ 作詞は昭和期の詩人・脚本家・文筆家の時雨音羽で作曲:平井康三郎
                           野原.jpg《3部》よさこい節V.jpg(2:50〜3:30
   この広い野原いっぱい.....咲く花を 一つ残らず・・・ 愛らしくて爽やかで清楚な女性が目の前に浮かんできます。
   ◇心の旅.....あーだから今夜だけは・・・ 歌:チューリップ 詩・曲:財津和夫が上京する直前の心境が原点。
   ◇若者たち.....君の行く道は・・・ 昭和41年月曜日夜8時からの連続ドラマ「若者たち」の主題歌として全国に!
   ◇長崎の鐘.....こよなく晴れた青空を・・・ 昭和24年発表の歌はまさに日本の歌謡史に燦然と輝く名曲の一つです。
   南国土佐を後にして.....都へ来てから・・・ 歌:ペギー葉山 歌詞の後半部分の民謡調は「よさこい節・南国節」 
   見上げてごらん夜の星を.....小さな星の小さな光が・・・ 昭和35年大阪フェスティバルホールでミュージカル上演
   ◇ローレライ.....なじかは知らねど・・・ 明治42年「女性唱歌」掲載後に、近藤朔風訳詩で改めて発表されました。
   ◇旅愁.....ふけ行く秋の夜・・・ 明治40年中等教育唱歌集に犬童球渓訳詩の「旅愁・故郷の廃家」が採用される。
   ◇もみじ.....秋の夕日に照る山・・・ 詩:高野辰之は故郷の碓氷峠「熊ノ平駅」から見える紅葉の景色に見とれた。
   ◇きよしこの夜.....星は光り すくいの御子は・・・ クリスマスシーズンには欠かせない世界的に有名な讃美歌の一つ
   ふるさと.....兎追いしかの山・・・  歌は最高齢の女性で、男性がハーモニカで演奏して下さいました。有難う!
    あっと言う間に時間が来てしまいました。沢山の方が前で歌って下さいました。
    皆さん今日は本当に有難うございました。次回は来年5月にお会いしましょう ✋✋
                           歌声サロン 深海・吉田・村田
12_140.jpg 12_140.jpg 12_140.jpg 12_140.jpg
posted by たかピー at 21:09| Comment(0) | 長居障害者歌声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

歌声サロン in 一心寺11月A

紅葉刈り.jpg  11月24日(土曜日)午後1:30〜 南会所  大阪万博2025.jpg

  昨日零時頃に2025年国際博覧会(万博)大阪が55年ぶり2度目の開催地に選ばれました! 会場予定地で大阪湾に浮かぶ人工島「夢洲(ゆめしま)」に注目が集まります。。。来年5月1日の新天皇即位に伴って改める元号に関し、政府は新元号を即位前に「内定」し、その段階で公表することを検討しているそうです。 さて紅葉狩りの真っ只中ですね!今日の一心寺歌声2回目は久し振りに土曜日の開催日となりましたが、三連休のなか日にも関わらず大勢の方にご参加頂き有難うございます、大きな声で沢山歌って午後のひと時をご一緒に楽しみましょうね〜 
皆さん 宜しくお願いします。 オープニング曲は「まっ赤な秋」.....真っ赤な秋に かこまれている・・・ から
                              一心寺歌声11月Aがスタートします!GO!GO!GO!
                       のばらW.jpg 《1ステージ》 スキー.jpg
こんにちは、11月も終わりに近付き今日は最後の土曜日、皆さん忘れないで来て頂き有難うございます。落葉を踏みしめて秋を満喫したいのですが、綺麗に掃除されていて残念! 今日はこの歌から始めましょう.....fp
★小さな木の実.....小さな心にいつでも 幸せな秋は溢れてる・・・ 父の息子への溢れるばかりの愛情を詩っています。
★のばら.....歌集通りの歌詞で、ウエルナー&シューベルト曲を交互にメドレーで繋ぎましょう。
★白銀は招くよ.....処女雪光る光る 冬山呼ぶよ呼ぶよ ヤーヤッホ ヤーヤッホ・・・ トニー・ザイラーが歌って大ヒットしました。
お二人のリクエストです・・・★旅愁.....明治40年中等教育唱歌集に犬童球渓(いんどう きゅうけい)が訳詩する。
Fさん・Kさんどうぞ・・・★とうだいもり.....イギリス民謡 アメリカの日曜学校の唱歌になっているそうですが?
皆さんご一緒に・・・★秋の夜半.....ウェーバー曲 オペラ「魔弾の射手」の序曲の中ほどに流れるメロディーです。
Y氏とご一緒に・・・★インシャラー.....アダモが1966年に発表したこの歌は、彼の最大のヒット曲となりました。 
皆さんご一緒に・・・★山の音楽家.....元歌はドイツの古い民謡 昭和39年NHK「みんなのうた」服部克久編曲発表。
Nさん・Uさんどうぞ・・・★里の秋.....川田正子が歌いNHK「復員だより」で流され続け全国に広まって行きました。
T/Kさんどうぞ・・・★母なる故郷.....「中央合唱団」14期生の終了演奏会の為にこの歌が作られました。
皆さん前にどうぞ・・・★ローレライ.....明治42年「女性唱歌」に掲載、後に近藤朔風訳詩で改めて発表されました。
Fさん・Kさん宜しく・・・★たきび.....さざんかさざんか咲いた道 たきびだたきびだ落葉たき・・・ 昭和16年に詩が発表されるが軍部から禁止令、昭和24年NHKのラジオ番組「うたのおばさん」で松田トシ・安西愛子が歌って全国に広まる。
CIMG1404.JPG CIMG1405.JPG CIMG1406.JPG CIMG1407.JPG CIMG1409.JPG
CIMG1410.JPG CIMG1412.JPG CIMG1413.JPG CIMG1414.JPG CIMG1416.JPG 
                                                       まり.jpg  《2ステージ》  サンタクロース.jpg
🚩皆んなで歌いましょう、先ずは男性集合・・・★高校三年生.....僕ら 道はそれぞれ別れても・・・ 爽やかな歌声で歌う学生服姿の流行歌歌手に世間はあっと驚きました。男性の皆さん、元気一杯に有難うございました。 
🚩では女性の皆さん前の方にどうぞ・・・★まりと殿様.....てまりが紀州の殿様の籠に乗りお国入りをするという面白い詩を西條八十が、曲を中山晋平が付けて昭和4年児童絵本「コドモノクニ」発表。女性の素敵なコーラスです。
第2歌集、K氏どうぞ・・・★虹と雪のバラード.....「第22回NHK紅白歌合戦」でトワ・エ・モワが歌いました。
お好きな方どうぞ・・・★学生街の喫茶店.....君とよくこの店に来たものさ 訳もなくお茶を飲み・・・ GARO(ガロ)3枚目シングル
Hさんお願いします・・・★冬が来る前に.....紙ふうせんが1977年に発表したフォークソングで5枚目のシングル。
Hさんとお友達で・・・★湖畔の宿.....昭和15年高峰三枝子の歌でヒットした歌謡曲。詩:佐藤惣之助・曲:服部良一
皆さんご一緒に・・・★霜月の午後.....亡くなった認知症の奥さんを介護する林学に石黒真知子が詩を寄せて作る。
K氏ソロで宜しく・・・★恋はやさし野辺の花よ.....19世紀オーストリアの作曲家フランツ・フォン・スッペが1879年に作曲したオペレッタ「ボッカチオ」劇中歌。大正時代にブームとなった浅草オペラで誕生した日本独自の歌謡曲。
ご一緒にどうぞ・・・★あわてんぼうのサンタクロース.....クリスマス前にやってきた 急いでリン・・・ 詩:吉岡治・曲:小林亜星
Hさんとご一緒に・・・★愛に生き平和に生きる.....1969年大晦日から70年元旦にかけた民放テレビ共同制作「行く年、来る年」で最初に歌われ放送された歌。詩:岩谷時子 曲:いずみたく。
Y氏と仲間達・・・★ぶらんこの歌.....何でも自分で出来た時 母さんの待ってる家に帰るのさ・・・ 昭和56年愛知県心身障害者コロニーで働く人たちのサークル「コロニーぶらんこ」の創作曲。子どもたちの願いや思いを歌う。
皆さんご一緒に・・・★スリコ.....グルジアの歌で私達には一番なじみ深い歌。19世紀にロシアの支配下に入ったグルジアは、カスピ海と黒海の間にある小さな国で反戦歌として世界中に歌い継がれていきました。
CIMG1418.JPG CIMG1420.JPG CIMG1422.JPG CIMG1423.JPG CIMG1424.JPG
CIMG1425.JPG CIMG1426.JPG CIMG1427.JPG CIMG1428.JPG CIMG1429.JPG
                                                        お母さん (4).jpg  《3ステージ》  草競馬V.jpg
Aさん・Tさんどうぞ・・・★芭蕉布.....昭和43年NHK「名曲アルバム」で放送され全国の人が知るところとなりました。
T氏お願いします・・・★想い出は雲に似て.....昭和23年NHK「ラジオ歌謡」168番目の歌として放送されました。
皆さん前にどうぞ・・・★下町の太陽.....1963年に松竹で制作された映画、山田洋次監督の2作目作品の主題歌。
Oさんとご一緒に・・・★しあわせの歌.....みんなと歌おう幸せの歌を・・・ 1955年電気産業労働組合が公募した入選曲。
Nさん・Uさんどうぞ・・・★冬景色.....@番は朝早くの港・A番は小春日和の畑・B番は夕方の里を風景として歌う。
ご一緒に前で・・・★真夜中のギター.....オリコン最高位は1969年11月24日から12月8日迄の3週記録した4位。
Nさん・Hさん宜しく・・・★旅人よ.....加山雄三ニックネームは若大将。作曲家のペンネームは弾 厚作(だん こうさく)
Fさん・Kさんどうぞ・・・★母さんの歌.....感謝の気持ちと、元気で生きいて欲しいとの思いを込めて作られた歌です。
皆さんご一緒に・・・★サンタ・ルチア.....日本では大正9年に伝わり浅草オペラなどで歌われるようになりました。
Hさんお願いします・・・★ブラームスの子守唄.....この曲は、ヨハネス・ブラームス35歳の時、彼が指揮者だったハンブルグの女性コーラスの一員「B・ファドベル」夫人の第2子の誕生に贈ったものです。
T氏と皆さんで・・・★新雪.....昭和17年太平洋戦争真っ只中で封切られた大映映画「新雪」六甲山を背景とした爽やかな恋愛物語の主題歌は、爽やかで軽快なリズムが好まれ時代を越えて歌わて来た。
頑張ってどうぞ・・・★草競馬.....「おおスザンナ」から数ヶ月後のフォスター24歳の時に書いた曲。訳詩:妹尾幸陽
ラストナンバーです・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....1963年「第12回サンレモ音楽祭」準優勝の曲
CIMG1431.JPG CIMG1432.JPG CIMG1433.JPG CIMG1434.JPG CIMG1435.JPG
CIMG1436.JPG CIMG1437.JPG CIMG1438.JPG CIMG1439.JPG CIMG1441.JPG

       今日はどうも有難うございました。
  12月は1回目が来週2日(日曜日)です \(^O^)/
      段々と冷え込んでくると思いますので、着込んで温かくしてお出で下さい
      来週お待ちしています。有難うございました✋✋
11_128.jpg 11_128.jpg 11_128.jpg 11_128.jpg
     
 ト音記号U.jpgそよ風のメロディー 虹色のハーモニー  爽やかスマイルをお届けします  音符ヘ音記号.jpg
                                                     ppp 歌声サロン
         歌声依頼の連絡先は090-2191-1039(深海)ふかみ 📩 fkatz@hcn.zaq.ne.jp 
                         090-6550-0364(吉田)
                 《事務局》  090-5887-0476(村田)       📩  luna@angel.zaq.jp 
                                                                                              このままクリックでOK!
.........................................................................................................................................................................
posted by たかピー at 23:05| Comment(0) | 一心寺歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

歌声喫茶 in 住之江11月

11月花カランコエ.jpg 11月5日(月曜日)午後1:30〜 喫茶 エンジェル フィギア フインランド大会.png

  昨日と連日の歌声です!今日も秋晴れで気温は24度のとても爽やかな小春日和に恵まれました。「あべの」から阪堺電車トラムで安立町の会場へと向かいます。 さてフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フィンランド大会は4日に男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)が190.43点、合計297.12点でともに今季世界最高点で優勝を飾りました。演技後半に決めた史上初となる4回転トウループ―3回転アクセルのコンビネーション「4T-3A」の連続ジャンプを成功させた瞬間、歴史的な圧勝劇に脚光を浴びせています。常に挑戦する努力は本当に凄い!! さぁ今日も歌声に大勢のお客様が足を運んで下さいました、有難うございます。沢山歌って楽しみましょうね! オープニング演奏から 住之江歌声11月がスタートします!GO!GO!
                     ふるさと@.jpg 《1ステージ》 お下げ髪.jpg
こんにちは、すっかり秋らしく晴れましたが暦の上で明日は立冬です。観光地のあちらこちらから紅葉が身頃ですの便りが届いています。そんな秋のひと時をご一緒に楽しく過ごしたいと思います、ではスタートしましょう.....fp
旅愁.....窓打つ嵐に夢も破れ はるけき彼方に・・・ オードウエイはアメリカの医学博士として医業の傍ら作曲にも才能有
M氏・Fさんからどうぞ・・・故郷の空.....スコットランド民謡 明治政府は訳詩家:大和田建樹に詩を、明治21年誕生
W氏・H氏どうぞ・・・追憶.....スペイン民謡  「明治唱歌集」第五集「月みれば」が「追憶」の日本における元歌です。
Kさんとお友達で・・・浜辺の歌.....変イ長調八分の六拍子のメロディーは外国曲の響があり外国でも演奏される。
Mさんお席から・・・北上夜曲.....想い出すのは想い出すのは 北上河原の月の夜・・・ 昭和36年週刊誌「サンデー毎日」が作者不詳の名曲として紹介したところ、安藤睦夫が名乗りを上げ作詞:菊池 規・作曲:安藤睦夫と判りました。  
Sさん・Nさんです・・・白い花の咲く頃.....さよならと言ったら 黙ってうつむいてたお下げ髪・・・ 旦那様の初恋の人でした。
Y氏とご一緒に・・・瀬戸の花嫁.....作曲:平尾昌晃はウェスタン・ジャズ・ロカビリー・歌手・作曲家で才能を発揮。
Tさん宜しく・・・坊がつる讃歌.....元歌は昭和8年に作られた「雲に消え行く山男」だそうです。
Mさんどうぞ・・・夜明けの歌.....歌は岸洋子ですが、最初は坂本九が私の心を⇒僕の心 と歌っていました。
W氏と皆さん・・・小さい秋見つけた.....3番の歌詞「はぜの葉」は、ウルシ科ウルシ属の落葉樹ハゼノキの葉の事
Nさんとご一緒に・・・茶摘.....夏も近づく八十八夜 トントン・・・ 立春から八十八日目頃新芽を摘むのが最適と言われる。
Y氏とご一緒に・・・霜月の午後(奥様お手をどうぞ).....次を忘れたら繰り返せばいい イチ・ニ・サンと何度でも・・・ 亡くなった認知症の奥さんを介護する林学さんに石黒真知子さんが詞を寄せてつくられました。実話です。
CIMG1373.JPG CIMG1375.JPG CIMG1376.JPG CIMG1378.JPG CIMG1379.JPG
                       木の実W.jpg《2ステージ》 たき火.jpg
M氏からです・・・小さな木の実.....詩:海野洋司は長男の誕生日に書いていた詩のフレーズをヒントにして書く。
H氏ソロでどうぞ・・・・アデュー.....アデューとはもう二度と会わない時に使うさようならです。
Y氏と皆さんで・・・なつかしき愛の歌.....たそがれの灯火は 愛しくも仄々と・・・ ビンガムが書いた原題は「Love・s old Sweet  Song」 として紹介され「やさしき愛の歌」と呼ばれることもあります。 
Mさん宜しく・・・小雨降る径.....訳詩:薩摩 忠は日本人向けの簡潔な言葉を用いていて良いですね!
M氏ソロでどうぞ・・・春の日の花と輝く.....メロディーは300年も前に歌われていたアイルランドの古い民謡です。
Yさん・Y氏で・・・ラ・ノビア.....1962年チリ人のホワキン・プリートが作詞・作曲したものでアルゼンチンで大ヒット!
M氏宜しく・・・虹と雪のバラード.....1972年 歌:トワ・エ・モワ この年の「第22回NHK紅白歌合戦」で歌った。 
皆さんご一緒に・・・耳をすましてごらん.....NHK連続テレビ小説「藍より青く」の主題歌で脚本を担当した山田太一作詞を、音楽を担当した湯浅譲二が作・編曲を手がけている。歌:本田路津子最大のヒット曲になる。
W氏・H氏どうぞ・・・・ドナウ河のさざ波.....ルーマニアの作曲家ヨシフ・イヴァノヴィチが1880年に作曲したワルツ
Fさんとご一緒に・・・たき火.....昭和24年NHKのラジオ番組「うたのおばさん」松田トシ・安西愛子が歌い全国に!
K氏宜しく・・・野菊.....石森延男詩と下総かん一曲と相まってしみじみとした懐かしさがこみ上げてくる歌ですね。
Mさんソロで・・・希望.....「夜明けの歌・恋心」などと並び岸洋子の代表曲の一つに数えられる。
CIMG1382.JPG CIMG1383.JPG CIMG1385.JPG CIMG1386.JPG CIMG1387.JPG 
                       お母さんU.jpg 《3ステージ》 コスモス.jpg
Fさんとご一緒に・・・母さんの歌.....お母さんへの感謝の気持ちと、元気で生きいて欲しいとの思いを込めた歌。
Mさんソロで・・・忘れな草をあなたに.....江口浩司は18歳から猛勉強をし、服部 正に師事し作曲家になった方。
Tさんと皆さんで・・・童神.....天からの恵み 受けてこのほしに・・・ NHKの連続テレビ小説「ちゅらさん」の挿入歌で、詩:古謝美佐子 曲:佐原一哉さんご夫婦の初孫のお祝いで1997年に作られ歌ったものです。
K氏宜しく・・・宵待草.....詩:竹久夢二 大正2年11月に夢二の処女詩集「どんたく」にこの詩が掲載され、大正7年9月に多 忠亮が曲を付け「セノオ楽譜」により出版され大変な評判となりました。
W氏・H氏どうぞ・・・秋桜(コスモス).....山口百恵19枚目のシングル 元は「小春日和」というタイトルだったが、曲を聴いたプロデューサー(CBSソニーの酒井正利)の提案で「秋桜」に変更となった。
M氏のソロです・・・夜明けまで踊りたい.....夜明けまでも踊りながら 話しましょう 貴方の手に抱かれながら 夢を見たい・・・
W氏・H氏どうぞ・・・枯葉.....シャンソンの名曲ですが元々はフランスの「サラ・ベルナール座」で1945年初演のバレェ「ランデブー」に作られたもの、翌1946年フランス映画「夜の門」の挿入歌でイブ・モンタンが歌いヒット!
Mさん宜しく・・・人の気も知らないで.....シャンソン 1930年のフランス映画「リラ」の主題歌として使われました。
W氏どうぞ・・・黒い瞳.....輝くは汝が瞳 まどわしの黒き色・・・ ロシアの詩人イエウヘーンが1843年に男性から女性への大きな愛を綴った詩を発表し、それから40年もの後C・ゲルデリが曲を付けています。
H氏ソロでどうぞ・・・忘れな草.....作曲家クルティスが1935年名テノール歌手ミーニ・ジーリの為に書いたもの。
お別れの曲です・・・☆アモール・モナムール・マイラブ.....今宵二人で 愛を語ろう恋人よ アモール・モナムール・マイラブ・・・
CIMG1388.JPG CIMG1390.JPG CIMG1391.JPG CIMG1393.JPG CIMG1395.JPG
CIMG1403.JPG CIMG1397.JPG CIMG1398.JPG CIMG1401.JPG CIMG1402.JPG
           有難うございました。そしてお疲れ様でした。
 次回は12月3日(第1月曜日)師走の風が吹いているかも...是非お出かけ下さい。
 ◎新年は1月7日からスタートしますので宜しくお願いします。✋✋

11_112.jpg 11_112.jpg 11_112.jpg 11_112.jpg 
   歌声のお問い合わせは電話 06-6674-8046 (喫茶 エンジェル)アイラブユ-.jpg
                           歌声サロン(吉田)090-6550-0364    (深海)090-2191-1039
                     又は 090-5887-0476 (事務局)  pc mail to
luna@angel.zaq.jp  (村田)
                                                                このままクリックでOK!
.................................................................................................................................................
posted by たかピー at 20:52| Comment(0) | 住之江歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする