ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2018年10月14日

歌声サロン in 一心寺10月@

10月菊(写真).jpg 10月14日(日曜日)午後1:30〜 南会所  10月U.jpg

   大空も高く澄み渡り、本当に良い季節になりましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか? 大変なニュースです!! 風疹患者が首都圏を中心に急増し大流行の兆しをみせている様です。国立感染症研究所によると、9月30日までの累積患者数は952人になり昨年1年間の10倍を超えたそうですワクチンで予防を呼びかけています、お身体には充分気をつけましょうね!  一心寺歌声は三週間のご無沙汰でしたが、皆さんのお元気なお顔と笑顔に気持ちが和みます。いつもご参加頂き有難うございます、今日は思い切り歌ってうっぷん晴らしをしましょうね〜  オープニング曲「秋桜(コスモス).....薄紅の秋桜が秋の日の・・・ の演奏から 
                         一心寺歌声10月@がスタートします!GO!GO!GO!
                       もみじ.jpg 《1ステージ》 汽車.jpg
こんにちは、随分秋らしくなりました。9月に台風が4つと大変でしたね!銀杏やもみじの葉っぱが落ちてしまって今年の紅葉はどうなるのでしょうか?淋しい気がします。今日はこの歌から始めたいと思います.....fp
里の秋.....おせどに木の実の 落ちる夜は・・・ NHKの「復員だより」で流されつづけ全国に広まって行きました。
Nさん・Uさんからです・・・もみじ.....明治44年「ふるさと・春の小川」コンビの高野辰之・岡野貞一が作りました。
Fさん・Kさんどうぞ・・・虫の声.....明治43年子供達が理解し易い様に鳴き声や虫の動作を繰り返し書いています。
Nさん・Uさんもう一度・・・村祭り.....太鼓や笛のドンドンヒャララ ドンヒャララ が本当に太鼓や笛を鳴らしている様
皆さんご一緒に・・・旅愁.....更け行く秋の夜 旅の空の・・・ 犬童球渓は生涯に250曲もの作詞・作曲や訳詩をします。
Kさん・Fさんどうぞ・・・野菊.....遠い山から吹いて来る・・・ 昭和17年「初等科音楽一」に掲載の小学三年生用の唱歌。
皆さん頑張りましょう・・・三つの汽車のうた.....ポーの汽笛から始まる「汽車ポッポ・汽車ぽっぽ・汽車」 シュー
K氏とお友達で・・・高原の宿.....林 伊佐緒はシンガーソングの草分けの一人で多くの曲を自ら作曲し歌いました。
Iさん宜しく・・・古城.....三橋美智也歌 売り上げは約300万枚の大ヒット、1959年第10回NHK紅白歌合戦出場。
Mさんとご一緒に・・・時の流れに〜鳥になれ〜..... 時の流れにこの手をひたせば 泡のように・・・ 五輪真弓シングル曲 
K氏宜しく・・・ニコライの鐘..... 昭和27年の曲。 明治24年に東京・御茶ノ水にあるドーム屋根が特徴の大聖堂
Y氏と仲間達で・・・星よお前は.....1956年創作で、労働者作曲家・荒木栄(1924〜1962)の祝婚歌第1号。
Hさんとお友達で・・・.....竹久夢二詩 成長して遠くに行ったいつ帰るか分らない息子を母は待ち続けます。
CIMG1272.JPG CIMG1273.JPG CIMG1274.JPG CIMG1275.JPG CIMG1276.JPG
CIMG1277.JPG CIMG1278.JPG CIMG1279.JPG CIMG1280.JPG CIMG1281.JPG
                        どじょっこU.jpg 《2ステージ》 月見草の花U.jpg
🚩皆んなで歌いましょう、男性集合です・・・☆山小屋の灯.....黄昏のともしびは ほのかに灯りて・・・ 詩曲:米山正夫は「美空ひばり」さんなど多くの歌手のヒット曲を作って来ました。少ない人数で力強く歌って下さいました。
🚩次は女性の皆さん、前にどうぞ・・・☆童神.....女性の声が綺麗で若々しいです とリーダーが褒めてくれました。
皆さんご一緒に・・・どじょっこふなっこ.....作曲:岡本敏明による日本の童謡・唱歌/東北地方の民謡
K氏宜しく・・・かわいいあの娘.....インドネシア民謡 原題を「ノナマニス」 終わりのラッサー は素晴らしい!
Yさん・Hさん・Aさん・・・旅人よ.....歌:加山雄三は、俳優・シンガーソングライター・タレント・ギタリスト・ウクレレ奏者・ピアニスト・画家でニックネームは若大将で本名は池端直亮、作曲家のペンネームは弾 厚作です。
Iさん・Fさんどうぞ・・・月見草の花.....ただ一人淋しく海の見える丘に立つ自分と花を重ねている様を歌っています
Mさんとご一緒に・・・公園の手品師.....ララランララランすましているよ 呼んでおくれよ・・・ 宮川哲夫は「街のサンドイッチマン・夜霧の第二国道・夜霧に消えたチャコ・美しい十代」など多くのヒットを書いた詩人。
K氏宜しく・・・小さな喫茶店.....日本的メロディですが、ドイツのコンチネンタルタンゴ原題は「ケーキ屋さん」
Yさん・Aさんどうぞ・・・アルプス一万尺.....アメリカ民謡 訳詩西場栄三郎 日本アルプスを舞台に歌詞をつけた
皆さんご一緒に・・・故郷を離るる歌.....ドイツ民謡 訳詩の吉丸一昌は「早春賦」の作詞で知られています。
Fさん・Iさんどうぞ・・・月の沙漠.....黙って越えて行きました・・・ 詩:加藤まさるは若い頃結核に罹り、千葉県の御宿海岸の近くの保養所に居たことがあり、ここがこの詩のモデルだと言われています。
Y氏と仲間達で・・・そんな町を.....一人一人のささやかな願いだけど 一つに寄せ合えば大きな希望になるさ 君と僕の生きている町
CIMG1282.JPG CIMG1284.JPG CIMG1288.JPG CIMG1289.JPG CIMG1290.JPG
CIMG1291.JPG CIMG1292.JPG CIMG1293.JPG CIMG1294.JPG CIMG1295.JPG
                         三毛猫.jpg 《3ステージ》 雁の群れU.jpg
Iさんとご一緒に・・・ふるさとは今もかわらず.....震災と妻・博江さんの死を乗り越えてふるさとの明るい未来と復興を思いながら新沼謙治本人が作詩作曲を手がけた。妻の死と故郷の被災がなかったら生まれなかった歌。
Aさん・Hさん・Yさんどうぞ・・・心の瞳.....坂本九の生前最後のラジオ番組で「心の瞳」を聴いた中学校の音楽教師が、生徒の合唱のために編曲をして広まった。詩・曲:荒木とよひさ・三木たかしの黄金コンビ。
S氏と皆さん・・・お母さん覚えていますか.....お母さん まだアパートのひと部屋の頃 遠い高原に行きましたね・・・ 歌;新井 満
Mさん宜しく・・・麦踏みながら.....昭和27年ラジオ歌謡 作詞:関根利根雄 作曲:玉利 明 歌唱:富田正牧
S氏とご一緒に・・・この街で.....この街で生まれこの街で育ち・・・ トワ・エ・モアデビュー40周年記念曲 詩・曲:新井満
T氏と皆さん・・・たそがれの夢.....昭和23年田村しげるの抒情的なメロディは、過ぎ去った恋を偲ぶ詩にマッチ!
皆さんご一緒に・・・秋の夜半.....ドイツ・オイティンに1786年に生まれたウエーバーが35歳の時に作曲した曲。
T氏宜しく・・・山のけむり.....NHKラジオ歌謡 明治・大正・昭和中期頃までに発表された馴染み深い曲は845曲
Kさん・Fさんどうぞ・・・牧場の朝.....昭和8年「新尋常小学校唱歌四」に掲載。歌のモデルは岩瀬牧場です。
ラストナンバー・・・アモール・モナムール・マイラブ.....君呼べばこの胸に 溢れる生命 アモール・モナムール・マイラブ・・・
CIMG1296.JPG CIMG1297.JPG CIMG1298.JPG CIMG1299.JPG CIMG1300.JPG
CIMG1301.JPG CIMG1302.JPG CIMG1303.JPG CIMG1304.JPG CIMG1305.JPG

    どうも有難うございました。朝晩の温度差が大きいので風邪を引かないで下さい。
     次回は28日(第4日曜日)です。どうぞお出かけ下さい。\(^O^)/
               今日は本当に有難うございました。 ✋✋
...............................................................................................
posted by たかピー at 20:36| Comment(0) | 一心寺歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

歌声喫茶 in 住之江10月

10月花写真.jpg 10月1日(月曜日)午後1:30〜 喫茶 エンジェル10月V.jpg

  昨日の日曜日は大型台風24号の日本縦断ニュースに釘付けでした! 9月初旬の台風21号に続き、非常に強い勢力の台風が1年に複数上陸する異例の状況に専門家は、太平洋高気圧の張り出し具合と台風の勢力を保つ海水温の高さを条件として今後も増加すると指摘しています。さらに台風25号(コンレイ)フィリピン東の海上に発生!週末は南西諸島に影響とか? 注意しましょうね! 今日ご参加の皆様とご一緒に、暗いニュースを暫しの間 歌で吹き飛ばしましょう、どうぞ宜しくお願いします。 オープニング曲「旅愁」.....更け行く秋の夜 旅の空の わびしき想いに・・・
                        住之江歌声10月がスタートします 🚩 GO!GO!GO!
                       秋 とんぼと月.jpg《1ステージ》 ハゼ釣り.jpg
こんにちは、台風一過で良いお天気ですが、被害は無かったでしょうか? 大丈夫なので来られたのですが・・・(笑) 秋のひと時をご一緒に過ごしましょう、先ずはこの歌から歌いましょう.....fp
★赤とんぼ.....夕焼け小焼けの 赤とんぼ・・・ 作詞:三木露風本名「操」は明治が生んだ偉大な詩人です。
★秋の子.....すすきの中の子1,2の3人 はぜ釣りしてる子3、4の5人・・・ 詩:サトウハチローは小説家・随筆家・詩人・作詞家で、その仕事はすべて言葉をそして文章を作り出す仕事をされています。
Kさん・K氏と皆さんで・・・★旅愁.....犬童の訳詩とメロディーが新しいものとして受け入れられ市民の間に広まった。
W氏宜しく・・・★秋の月.....明治23年出版「組歌四季」の一曲、滝廉太郎の代表曲春「花」・夏「納涼」・秋「月」・冬「雪」。山田耕筰がピアノパートを作曲して「秋の月」と改め、独唱用の歌曲として歌われるようになりました。
K氏・Uさんどうぞ・・・★もみじ.....秋の夕日に照る山もみじ 濃いも薄いも・・・ 輪唱しましょう、私が後から追いかけま〜す!
Yさん・Uさんどうぞ・・・★高原列車は行く.....詩:丘灯至夫は、磐梯急行電鉄(沼尻鉄道)沿線の景色を書いた。
お席でMさんです・・・★蘇州夜曲.....日本の傀儡満州国の国策映画「蘇州夜曲」の主題歌として作られました。
Tさん・Oさんどうぞ・・・★真夜中のギター.....昭和44年新人歌手:千賀かおるデビュー曲 歌謡曲⇒ポップス歌謡へ 
W氏・H氏宜しく・・・★見上げてごらん夜の星を.....1963年にリメイク「坂本 九・九重佑三子」の主演で上演された。
Sさん・Nさんどうぞ・・・★この道.....大正5年詩が発表、昭和2年山田耕筰:曲「山田耕筰童謡百曲集第三集」掲載。
K氏・Uさん宜しく・・・★里の秋.....昭和16年斉藤信夫は、童謡を慰問文のような形にしたらと思いつき書きました。
K氏どうぞ・・・★波浮の港.....野口雨情大正13年「婦人世界」の記者から伊豆大島を舞台に作詞を依頼され作る。
W氏頑張って・・・★出船.....今宵出船か お名残りおしや・・・ 曲:杉山長谷夫は作曲とヴァイオリン奏者として活躍。
CIMG1236.JPG CIMG1239.JPG CIMG1242.JPG CIMG1243.JPG CIMG1244.JPG
                        野菊U.jpg《2ステージ》 手品師.jpg
Sさんソロでどうぞ・・・★ふるさと.....いかにいます父母 つつがなしや友がき・・・ 日本を代表する唱歌といえばこの歌ですね
Mさんお願いします・・・★帰れソレントへ.....徳永政太郎訳詩は歌っているとソレントの青い空と海が見えて来る様。
H氏ソロで宜しく・・・・★アリベェデルチ・ローマ.....ラッシェル曲 イタリア語で「さようならローマ、またね」意味です。
女性の皆さんで・・・★女ひとり.....昭和40年永六輔詩・いずみたく曲・デューク・エイセス歌「にほんのうたシリーズ」
K氏・Fさんどうぞ・・・★野菊.....きれいな野菊 薄紫よ・・・下総かん一曲と相まってしみじみと懐かしさがこみ上げます。
Uさん・Oさんで・・・★この広い野原いっぱい.....小薗江圭子は詩人・童話作家エッセイスト、この詩はスケッチブックメーカーの依頼だそうですが.....愛らしくて爽やかで清楚な感じの女性が浮かんで来ます。
Sさん宜しく・・・★琵琶湖周航の歌.....クルー中に小口太郎が漕友に披露、彼等はその詩を当時彼等の間で流行していた歌の節にのせるとよく合ったので、喜んで合唱したそれがこの歌の誕生だそうです。 
Mさんどうぞ・・・★野に咲く花のように.....1983年フジテレビ系で放映、芦屋雁之助主演の「裸の大将放浪記」
N氏宜しく・・・★公園の手品師.....フランク永井は昭和33年頃に歌われていた歌を自らリメイクし昭和53年に発表。
W氏どうぞ・・・★行商人.....ハイダ・ハイダ・・・・・ハイダダ ・・・ 「重い 重い ああ重いなー」 と歌っているロシア民謡です。
H氏宜しく・・・★ロマンス.....ジュリエット・グレコが歌い「AKKディスク大賞」を受賞 ボヘミアンスターとして誕生した。
Kさんとお友達で・・・★ローレライ.....明治42年「女性唱歌」掲載後に、近藤朔風訳詩で改めて発表されました。
CIMG1246.JPG CIMG1247.JPG CIMG1248.JPG CIMG1251.JPG CIMG1254.JPG
                                                       村の鍛冶屋.jpg 《3ステージ》 収穫U.jpg
Mさんのソロから・・・★下町の太陽.....松竹映画山田洋次監督の2作目で、主演の倍賞千恵子が主題歌を歌う。
Nさん・Sさんどうぞ・・・★誰か故郷を想わざる.....曲:古賀政男は昭和を代表する偉大な作曲家。詩:西條八十
K氏どうぞ・・・★山のけむり.....NHKラジオ歌謡では、1946年5月〜1962年3月迄 外国曲や明治・大正・昭和の中期頃までに発表されていた馴染み深い曲まで加えて845曲紹介しました。
第2 Tさん・H氏どうぞ・・・★あの日に帰りたい.....泣きながらちぎった写真を・・・ 松任谷由実曲 私もお邪魔でスミマセン⤵
〃 N氏宜しく・・・★この街で.....この街で生まれこの街で育ち この街で出会いました・・・ 詩:新井満 曲:新井満・三宮麻由子
Sさん・Kさんどうぞ・・・★川の流れのように.....人生そのものを歌った詩と曲、そして歌:美空ひばりのまさに三位一体の歌となり素晴らしい贈り物にしてくれたと思います。秋元 康は作家・作詞家・エッセイスト・映画監督 
Fさんソロで宜しく・・・★村の鍛冶屋.....大正12年「関東大震災」の年に「尋常小学唱歌四」として発表されました。
N氏どうぞ・・・★灯.....ロシア民謡 シベリア抑留者らが帰国して結成した楽団カチューシャが歌詞をつけました。 
Mさんお席から・・・★恋心.....1964年「愛 それは何ものにも変えられない」と題したタンゴ調のシャンソンが発表。
皆さんご一緒に・・・★収穫の歌.....穂波はゆれるよ黄金の穂波(エイ穂波) 実りの喜び・・・ ロシア民謡 集団農場での労働歌
お別れの曲・・・★アモール・モナムール・マイラヴ.....今宵二人で 愛を語ろう恋人よ アモール・モナムール・マイラブ・・・
CIMG1256.JPG CIMG1258.JPG CIMG1260.JPG CIMG1261.JPG CIMG1263.JPG
CIMG1264.JPG CIMG1266.JPG CIMG1268.JPG CIMG1270.JPG CIMG1271.JPG
     有難うございました。そしてお疲れ様でした。
     どうぞお気をつけてお帰り下さい、来月またお目にかかりましょう
      11月5日(第1月曜日)です、お待ちしています(^O^)
          本日は本当に有難うございました。✋✋
11_117.jpg 11_117.jpg 11_117.jpg 11_117.jpg
  歌声のお問い合わせは電話 06-6674-8046 (喫茶 エンジェル)アイラブユ-.jpg
                           歌声サロン(吉田)090-6550-0364    (深海)090-2191-1039
                     又は 090-5887-0476 (事務局)  pc mail to
luna@angel.zaq.jp
  (村田)
                                                                このままクリックでOK!
.............................................................................................................................................
posted by たかピー at 20:50| Comment(0) | 住之江歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする