ようこそ歌ごえサロンへ!歌ごえメンバーの「仲間の輪」ブログパートU

2018年06月17日

ふれあい「歌声喫茶」7回目 in 和泉市緑ヶ丘

初夏の写真U.jpg 6月17日(日曜日)午後1:30〜 緑ヶ丘自冶会館 CIMG0704.JPG

  梅雨入りしましたが今日は中休みで気温29度の快晴です!蒸し暑さがなく爽やかな日曜日、今日は緑ヶ丘ふれあい歌声です。天王寺で待ち合わせて大阪メトロ御堂筋線で「なかもず」⇒南海電車で「和泉中央」⇒南海バスで「緑ヶ丘」へと出発します。会場前で役員様方がバスに手を振ってお出迎えして下さいました。1年のご無沙汰です!今回 歌声喫茶の為に電子ピアノを購入して下さいました。有難うございます、温かいお気持ちに心が和みます。精一杯頑張ります 今日はどうぞ宜しくお願い致します。 総合司会様の進行・開会宣言 文化部長様・開会のご挨拶 副会長様のご挨拶から ふれあい歌声喫茶がスタートしますGO!GO!
                          ラベンダー.jpg《1部》 阪神タイガース.jpg 13:30〜14:40
緑が丘自治会の歌〜未来のとびら〜.....あさぎりかおる 緑のまちに 今日も明るい顔と顔 ・・・ 作詞:宝閣善信 作曲:宮崎 剛
野に咲く花のように.....そんな風に僕達も 生きて行けたら・・・ 山下 清14年放浪の旅「裸の大将放浪記」の主題歌
長崎の鐘.....こよなく晴れた青空を 悲しと思う切なさよ・・・ 昭和24年発表のこの歌は日本の歌謡史に燦然と輝く名曲
六甲おろし.....そう天かける日輪の・・・ 日本プロ野球のセントラル・リーグに所属する阪神タイガースの球団歌。
湖畔の宿.....山の淋しい湖に 一人来たのも・・・ 歌:高峰三枝子 この歌を聞きながら特攻攻撃に出撃していった
この広い野原いっぱい.....咲く花を ひとつ残らず・・・ 澄明で爽やかな森山良子の歌声は全国を駆け巡り大ヒット
高原列車は行く.....汽車の窓から ハンケチ振れば・・・ 昭和27年作詞:丘灯至夫・作曲:古関裕而・歌唱:岡本敦郎
学生時代.....蔦のからまるチャペルで 祈りを捧げた日・・・ 若き乙女の少しおセンチに歌ったペギー葉山:歌昭和39年
女ひとり.....京都大原三千院 恋に疲れた・・・ 高価な和装をした女性は、失恋の心を癒しにひとり旅に出たのでしょうか
四季の歌.....夏を愛する人は 心清き人・・・ 作詞家荒木とよひさが1963年頃から1964年にかけて作詞作曲した楽曲
白い花の咲く頃.....ふるさとの遠い夢の日・・・ 昭和25年NHK「ラジオ歌謡」として紹介され、また紅白歌合戦で歌う
瀬戸の花嫁.....あなたの島へ お嫁にゆくの・・・ テレビやラジオから流れたのは昭和47年のことで小柳ルミ子20歳の時
夏の想い出.....夏が来れば想い出す 遥かな尾瀬・・・ 昭和24年ラジオ歌謡石井好子歌、美しく素直な旋律が全国に!
山小屋の灯.....黄昏の灯は 仄かに灯りて・・・ 詩・曲:米山正夫は一躍注目を浴びコロンビアレコードの専属作曲家
見上げてごらん夜の星を.....手をつなごう ぼくと・・・ 昭和35年大阪フェスティバルホールでミュージカルを上演
島人の宝.....僕が生れたこの島の空を 僕はどれくらい・・・ BEGINの23枚目のシングルで2002年インペリアルレコード
〜すべての人の心に花を〜.....泣きなさい 笑いなさい・・・ 詩・曲:喜名昌吉は沖縄民謡の喜名昌永の四男コザ市生れ
仰げば尊し.....わが師の恩 教えの庭にも早や幾歳・・・ 明治17年発表日本の唱歌。卒業生が教師に感謝し学校生活を振り返る内容の歌、明治から昭和にかけては学校の卒業式で広く歌われ親しまれてきました。
CIMG0702.JPG CIMG0703.JPG CIMG0708.JPG CIMG0782.JPG CIMG0723.JPG
CIMG0724.JPG CIMG0728.JPG CIMG0730.JPG CIMG0737.JPG CIMG0738.JPG
CIMG0740.JPG CIMG0715.JPG CIMG0742.JPG CIMG0716.JPG CIMG0743.JPG
                                                                          喫茶タイム  
                                                        赤とんぼU.jpg 《2部》 あざみW.jpg15:20〜16:30
この街で.....この街で生まれ この街で育ち この街で出会いました・・・ 詩・曲:新井満・三宮麻由子 「だからことばの大募集」
青い山脈.....父も夢みた母も見た 旅路の果ての・・・ 藤山一郎・奈良光枝デュエットで発売、映画「青い山脈」は超満員
赤とんぼ.....夕焼け小焼けの赤とんぼ・・・ 作詞の三木露風本名「操」は明治が生んだ偉大な詩人で11、2歳で書いた
鐘の鳴る丘.....緑の丘の赤い屋根 とんがり帽子の・・・ 昭和22年NHKラジオドラマが始まると流れ子供たちの愛唱歌に
川の流れのように.....知らず知らず歩いて来た 細く長い・・・ 人生を歌った詩と曲と歌手の三位一体の歌は素晴らしい曲
小指の思い出.....あなたが噛んだ 小指が痛い・・・ 歌:伊東ゆかり レコード大賞歌唱賞受賞。第18回NHK紅白歌合戦
ここに幸あり.....誰にも言えぬ 爪のあと・・・ 昭和31年松竹映画の主題歌で新人歌手:大津美子に回ってきました
岬めぐり.....あなたがいつか 話してくれた・・・ 1974年山本コウタローとウィークエンド 詩:山上路夫・曲:山本厚太郎
赤いハンカチ.....アカシアの花の下で あの娘がそっと・・・ 1962年10月に発売された石原裕次郎のヒット曲テイチク30年 
上を向いて歩こう.....幸せは雲の上に 幸せは空の上に・・・ NHKテレビ番組「夢であいましょう」10月・11月の今月の歌
白い色は恋人の色.....花びらの白い色は 恋人の色・・・ 歌:ベッツィ&クリス(BETSY&CHRIS )のシングル。1969年発売
故郷の廃家.....幾年ふるさと来て見れば 咲く花・・・ 作曲をしたアメリカの「ウィリアム・ヘイス」は350曲近く書いています
古城.....松風騒ぐ丘の上 古城よ独り何偲ぶ・・・ 昭和34年歌:三橋美智也 約300万枚「第10回NHK紅白歌合戦」に出場
365日の紙飛行機.....人生は紙飛行機 願い乗せて飛んで行くよ・・・ NHK連ドラ「朝が来た」の主題歌 AKB48の楽曲。
あざみの歌.....山には山の憂いあり 海には海の悲しみや・・・ テレビが普及する昭和30年代の後半まで楽しみはラジオ
青春時代.....二人はもはや美しい 季節を生きてしまったか・・・ 曲:森田公一は1970年代のヒットメーカーとして数多くヒット
旅人よ.....風に震える緑の草原 たどる瞳輝く若き・・・ 曲・歌:加山雄三1937年俳優の両親に生まれ、今も現役でお元気!
花は咲く.....夜空の向こうの朝の気配に わたしは懐かしい・・・ NHK東日本大震災被災地の復興を応援するテーマソング
今日の日はさようなら.....信じ合う喜びを大切にしよう 今日の日はさようなら また会う日まで また会う日まで・・・
CIMG0739.JPG CIMG0749.JPG CIMG0743.JPG CIMG0745.JPG CIMG0746.JPG
CIMG0760.JPG CIMG0761.JPG CIMG0769.JPG CIMG0773.JPG CIMG0777.JPG
CIMG0778.JPG CIMG0781.JPG CIMG0753.JPG CIMG0783.JPG CIMG0784.JPG
  皆さん有難うございました。リクエストが残ってしまいましたが、次回に歌いましょう
  大きな拍手を本当に有難うございました。次回またお元気でお会いしましょう✋✋
                                                  歌声サロン 吉田・深海・村田
.........................................................................................................................                                  
posted by たかピー at 21:43| Comment(0) | ふれあい歌声喫茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

歌声喫茶 in 住之江6月

すずらん祭り.jpg 6月4日(月曜日)午後1:30〜 喫茶エンジェルきんさんぎんさんの娘さん.jpg
      (すずらん祭り)
  今日の大阪は気温30度の真夏日です。一番暑いのは北海道帯広で34度ですって!お互い熱中症に気をつけましょう。  1990年代に放送されたCM「きんは100歳、ぎんは100歳」という名言が大ブームをおこした双子の姉妹きんさん・ぎんさん。同CMを制作したダスキンは、ぎんさんの娘である千多代さん(今年100歳)、美根代さん(現在94歳)のお2人を起用した新聞広告を18日に掲載。親子2代で同社の広告に登場する事になりました。彼女たちもまた母親譲りのご長寿アイドルとして、地元では知らない人がいない程の超有名人だそうです。ぎんさんのDNAはすごすぎる!と世間は驚愕しているそうです。 さて快晴の今日は住之江歌声日です!暑い中をようこそお越し頂きまして有難うございます。久し振りのアコーディオンでのオープニング曲「歌えバンバン」.....歌うたえ バンバンバンバンバン・・・ の演奏から 住之江歌声6月がスタートします!GO!GO!GO!
                       みかんの花U.jpg《1ステージ》 水車W.jpg
こんにちは、6月に入り明日・明後日とお天気が崩れて雨からそのまま梅雨入りかと言われています、田植も終わっている頃で長野県では「すずらん祭り」ですね!では早速この歌から始めましょう.....fp
すずらん.....ランディシー ランディシーやさしい乙女よ・・・ ダークが1960年第一回ソヴィエト演奏旅行の際持ち帰った
みかんの花咲く丘.....いつか来た丘母さんと 一緒に眺めたあの島よ・・・ 曲:海沼 実は放送前日の汽車の中で作られた
森の水車.....コトコトコットンいつの日か 楽しい春がやって来る・・・ 意外な事に最初に歌われたのは昭和17年9月高峰秀子
W氏から・・・泉のほとり.....第二次世界大戦のさなかに作られた比較的新しいロシア歌曲の一つです。
K氏・Uさんどうぞ・・・われは海の子.....明治43年「尋常小学校読本唱歌」に掲載され作詞・作曲者不詳
続いてK氏・・・.....松原遠く消ゆるところ 白帆のかげは・・・ 三拍子の美しいメロディーと格調高い歌詞で歌い継がれる
H氏とW氏です・・・カプリ島.....アメリカで出合った二人がコンビを組み数多くのヒットを飛ばし1934年大ヒット!
K氏どうぞ・・・さくら貝の歌.....詩:土屋花情は1913年神奈川県生まれ、曲:八洲秀章は1915年北海道真柄生れ
K氏お願いします・・・牧場の朝.....朝霧の中に馬のいななき、牧童達のきびきびした動きが目に見えるようです
Fさんソロです・・・故郷の廃家.....曲:ヘイス 詩:犬童球渓 明治40年発表「中等教育唱歌集」掲載33曲の一つ
H氏宜しく・・・奥様お手をどうぞ.....優しいその手に触れもすれば 心は・・・ コンチネンタルタンゴ曲 野上彰訳詩はリアル
H氏ソロで・・・小雨降る径.....コンチネンタルタンゴの代表曲 ティノ・ロッシ がリバイバルでテノールで歌い大ヒット
W氏どうぞ・・・おおスザンナ.....アメリカ音楽の父とまで言われた「フォスター」の晩年は、亡くなったのは38歳の時
CIMG0684.JPG CIMG0685.JPG CIMG0688.JPG CIMG0686.JPG CIMG0687.JPG
                      蛙U.jpg《2ステージ》アイスクリーム(女の子).jpg
第2歌集より・・・蛙の笛.....あれはね あれは蛙の銀の笛・・・ 歌:川田正子 昭和21年8月NHKラジオから初放送。
美味しい歌です・・・アイスクリームの歌.....お伽話の王子でも 昔はとても・・・ NHK「みんなのうた」1962年放送
W氏どうぞ・・・雨傘唐傘.....詩:武内俊子 曲:河村光陽 あまり知られていない曲ですが、 雨の中を歩いてお父さんを迎えに行く嬉しさを描いた曲、小学校の唱歌として教科書にも取り上げられました。雨に因んだ童謡は結構多い
ご一緒に・・・雨降りお月雲の陰.....雨降りお月さん雲の陰 お嫁にゆくときゃ 誰とゆく・・・ 1番は大正14年児童雑誌「コドモノクニ」で発表 初めは「雨降りお月」でしたが、中山晋平のたっての希望で「さん」を付けたと言う話です。
W氏です・・・ねむの木の子守歌.....ねんねのねむの木眠りの木・・・ 皇后陛下が聖心女子学院高等科時代に作詩 
K氏どうぞ・・・誰か故郷を想わざる.....古賀政男は1931年作曲家とギタリストとして日本コロンビアと契約、泣かず飛ばずでしたが藤山一郎と出会い「酒は涙かため息か・丘を越えて・影を慕いて」と連続して大ヒットを飛ばしました。
W氏宜しく・・・恋のバカンス.....昭和43年ザ・ピーナッツ:歌で流れるやいなや多くの歌謡曲フアンを驚かせ魅了
K氏どうぞ・・・白い花の咲く頃.....昭和25年NHKラジオ歌謡で放送 岡本敦郎の歌唱で一斉を風靡した名曲
K氏宜しく・・・みどりのそよ風.....七色畑に妹の つまみ菜摘む手が可愛いな・・・ 昭和21年NHKの依頼で清水かつらが詩を、早川 信が曲を付けNHK全国学校音楽コンクールでこの年の課題曲となりました。
Fさんソロで・・・母さんの歌.....昭和31年うたごえ運動の機関紙「うたごえ新聞」に発表しました。
Uさんどうぞ・・・草原情歌.....中国青海地方民謡 元歌とはやや違うメロディー、日本ではこの旋律で親しまれる
W氏宜しく・・・スワニー河..... フォスターは1826年ペンシルベニヤ州のルイスヴィルに10人兄弟の末っ子に誕生
H氏・W氏どうぞ・・・フニクリフニクラ.....ポンペイが火砕流で埋もれたのは、西暦79年ヴェスヴィオス山の大噴火
CIMG0689.JPG CIMG0690.JPG CIMG0691.JPG CIMG0692.JPG CIMG0693.JPG
                        グミの木U.jpg《3ステージ》  船頭さんW.jpg
Fさん・K氏です・・・芭蕉布.....沖縄慰霊際は6月23日で県内の市町村の機関は休日。沖縄に因んだ歌を! 
W氏どうぞ・・・ドナドナ.....アメリカで作られたフォークソングの反戦歌と言われてきましたが、ユダヤ系の詩人「ショロム・セクンダ」が1938年に言語のイディッシュ語で「主よ主よ連れられて行く家族を守りたまえ」とが原詩。
Uさん宜しく・・・おおブレネリ.....スイス民謡 スイスの言葉で女性を「フレニ」、愛称はフレネリ「vreneri」と呼ぶ。
KKコンビで・・・長崎の鐘.....昭和24年に発表されたこの歌はどれほど多くの日本人に愛唱されてきたことか?
W氏どうぞ・・・小麦色の娘.....そよ風朝焼けゆらぐ若葉よ 小麦色の娘はぶどうを・・・ ロシア民謡 パルチザンを歌った歌。
H氏・W氏です・・・帰れソレントへ.....ソレントの美しい自然と一人の男性の恋心を描くナポリ歌曲 歌の由来はソレントの市長が来賓をもてなすために、クルティス兄弟に作詞作曲を依頼したというのが有力とのこと。
ご一緒に・・・小さいぐみの木.....なぜか揺れる細きぐみよ かしらうなだれ・・・ ロシア民謡 原詩は「ぐみ」でなく「ナナカマド」
Fさん宜しく・・・船頭さん.....1941年7月に発表された童謡、戦時歌謡でしたが戦後歌詞の一部が改作された
W氏どうぞ・・・シャロム.....聖書の時代(紀元前)から公用語として使われていました。またイスラエルの祭儀の終わりに参加者全員が手を取り合って唱和しています。現在では「さようなら・こんにちは」として使われています。
お別れの曲・・・☆アモール・モナムール・マイラブ.....今宵二人で愛を語ろう恋人よ アモール・モナムール・マイラブ
CIMG0694.JPG CIMG0695.JPG CIMG0697.JPG CIMG0698.JPG CIMG0699.JPG
    有難うございました。無事に終わりましたね(笑)
    次回は7月2日(第1月曜日)です。
  外は暑いと思いますので水分補給をして、お家まで無事に辿り着いて下さい。では来月

7_137.jpg 7_137.jpg 7_137.jpg 7_137.jpg

  天使U.jpg 歌声のお問い合わせは電話 06-6674-8046(喫茶 エンジェル)
                           (吉田)090-6550-0364    又は 090-5887-0476 歌声サロン(事務局)
                                                        pc mail to
luna@angel.zaq.jp  (村田)
                                                             このままクリックでOK!
.....................................................................................................................................                             
posted by たかピー at 20:46| Comment(0) | 住之江歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

歌声サロン in 一心寺6月@

紫陽花(赤).jpg 6月2日(土曜日)午後1:30〜 南会所 大谷選手.jpg

  プロ野球はセパ交流戦の真っ只中ですが、メジャーではマー君大谷君の対決で大盛り上がりですね! 日本サッカー協会は、5月31日にワールドカップ(W杯)・ロシア大会に臨む日本代表23人を発表し、背番号も決定して今日事前合宿を行うオーストリア・インスブルックに向けて成田空港に集合し出国しました。8日スイス、12日パラグアイと強化試合を行い翌13日にロシア入りの予定、サッカーファンは超期待ですね! さて今日の最高気温は全国的に平年より高く7月並の所が多いそうで、すでに日差しが暑い💤 熱中症に気をつけましょうね! 今日は土曜日の歌声です、沢山歌って暑さを吹き飛ばしましょう〜 オープニング曲「蛍」.....川のメダカが夢みる頃は ホホほたるが飛んで行く・・・ の演奏から  一心寺歌声6月@がスタートします!GO!GO!GO!
                            雨降りU.jpg 《1ステージ》 ホタルU.jpg
こんにちは、6月は2回共土曜日と言う事でいつもより少ないかと思いましたが、沢山お出で頂き有難う御座います。四国・九州と梅雨入りで大阪は来週あたりでしょうか?今日はこの歌からスタートしましょう.....fp
★四季の雨.....俄に過ぐる夏の雨・・・ 文部省唱歌 日本の四季に降る様々な雨を、大正時代の言葉使いをそのまま表現
第2歌集より・・・★蛙の笛.....月夜の田んぼでコロロ コロロ コロロコロコロ鳴る笛は・・・ 昭和21年4月の夜更け、眠れない斉藤信夫の耳にコロコロ コロコロと蛙の鳴き声を聞入ている内に詩が浮かんできたそうです。
北原白秋詩・・・★雨ふり.....雨あめ降れふれ母さんが・・・ 北原白秋詩・中山晋平曲 平成19年日本の歌百選に選曲
Fさん・Tさんどうぞ・・・★蛍.....ほたるの宿は 川ばた柳・・・ 井上 赳詩・下総v一曲 保育士・幼稚園教諭の為の童謡
T氏どうぞ・・・★時計台の鐘.....6月10日時の記念日 昭和2年高階哲夫がアルト歌手の妻と札幌でコンサートの際、町の印象をまとまた曲で今では時計台の歴史と結びついて札幌市民の心の歌となっています。
ご一緒にどうぞ・・・★にじ.....庭のシャベルが一日ぬれて雨があがって・・・ 幼稚園や保育園で毎年6月頃歌われている童謡
皆さん前に・・・★月桃.....沖縄の歌 月桃は沖縄でよく見かける植物で、お茶にして飲んだり葉っぱでお餅を包む
T氏宜しく・・・★ニコライの鐘.....藤山一郎と古関裕而の合作芸術。昭和30年第6回紅白歌合戦で歌いあげました。
O氏のソロで・・・★水色のワルツ.....曲:高木東六は、ひょうきんな感じでユーモアたっぷりのコメントが楽しい方
Nさんと皆さん・・・★旅人よ.....歌:加山雄三は、團伊球磨・山田耕筰を足して2で割ったペンネーム弾 厚作28歳
皆さん前に・・・★たんぽぽ.....どんな花よりたんぽぽの 花を貴方に・・・ 門倉さとしは歌声仲間の結婚祝いにこの詩を贈る。
Fさんと皆さん・・・★ビリーブ.....「ビリーブ」とは信じるの意味。NHK「生きもの地球紀行」エンディング曲 このドキュメンタリーは世界中の自然と人間を大切にしよう、生命を大切にしょうと訴えています。
CIMG0643.JPG CIMG0645.JPG CIMG0647.JPG CIMG0648.JPG CIMG0651.JPG
                           すずらんU.jpg 《2ステージ》 水芭蕉U.jpg
皆さん前に・・・★下町の太陽.....下町の空にかがやく太陽は  よろこびと悲しみ写す・・・ 詩:横井 弘・曲:江口浩二 昭和36年
ご一緒に・・・★瀬戸の花嫁.....この歌がテレビやラジオから流れたのは昭和47年 小豆島土庄町沖ノ島あたり
🚩皆んなで歌いましょう、男性から・・・★すずらん.....ダークダックスが1960年第一回ソヴィエト演奏旅行で持帰る
🚩次、女性は水芭蕉です・・・★夏の思い出.....昭和24年NHKラジオ歌謡 歌:石井好子紹介され、美しく素直な旋律が受け入れられ全国に広まりました。皆さんとても素敵に有難うございました。
歌好き婆さんから・・・★この木なんの木.....この木の この木の下で会いましょう・・・ 1973年に初めてテレビのCMで流されたこの歌の原題は「日立の樹」で日立グループの総合力と成長を木に例えているそうです。
Kさんからです・・・★母なる故郷.....詩:家人 修 曲:木下航二 中央合唱団14期生の終了演奏会の為に作られた
O氏宜しく・・・★バルカンの星の下で.....黒き瞳いずこ 我が故郷いずこ・・・ ロシア民謡 バルカン半島の北限にドナウ川
皆さんご一緒に・・・★黒い瞳の.....女性が男性に想いを寄せている様を歌っています。「黒い瞳」は男性から女性への想いを歌っています。 わずか八小節のシンプルなメロディーが歌声喫茶で愛唱される一因ではないでしょうか?
お待たせしました・・・★岬めぐり.....1974年にリリースされた山本コウタローとウィークエンドのファーストシングル
Fさん・Tさん・S氏・・・★子鹿のバンビ.....1951年に発表された詩:坂口淳・曲:平岡照章の童謡。ディズニー・アニメ版「バンビ」が同年日本で公開されヒットした事にあやかりビクターレコードの童謡担当のディレクターが企画した。
皆さん前に・・・★地上の星.....普段、みんなが生きている中でつい忘れてしまっている何かを思い出させてくれる曲
T氏・S氏どうぞ・・・★高原の宿.....林伊佐雄は明治45年下関市生まれで明治大学に入学後、アルバイトで歌謡曲のレコードを吹き込んだ事が大学側に咎められ中退後本格的な歌手活動を開始しました。
Yさんとリーダーで・・・★お母さん覚えていますか.....まだアパートの 一部屋のころ・・・ 詩:北原節子・曲:高田信一
CIMG0652.JPG CIMG0655.JPG CIMG0657.JPG CIMG0659.JPG CIMG0660.JPG
CIMG0663.JPG CIMG0666.JPG CIMG0667.JPG CIMG0668.JPG CIMG0670.JPG
                         教会 ステンドグラス.jpg 《3ステージ》 ぶらんこ.jpg
第2よりMさんから・・・★広い河の岸辺.....スコットランド民謡 原曲日本の歌謡曲・合唱曲 民族音楽家の八木倫明
ご一緒にどうぞ・・・★母.....竹久夢二が岡山の母を偲んで書いた詞に、小松耕輔が大正8年 35歳時曲をつけた
Tさん・Y氏と・・・★あの日に帰りたい.....泣きながらちぎった写真を 手のひらにつなげてみるの・・・ 荒井由実6枚目のシングル
U氏とご一緒に・・・★小さな空.....混声合唱のための「うた」は、武満徹が作・編曲した12曲からなる合唱曲集。
仲間達集合・・・★ともだち.....友達は大事やで・・・ NMBの山本彩も小さな頃謡っていた位語り継がれる名曲。
Y氏と皆さんで・・・★ぶらんこの歌.....ブランコにものる事の出来ない障害者の思いや夢を託すと共に、身障者の気持ちを健常者がもっと理解してもらいたい、と身障者と日常的に心の交流を続ける関係者の願いを込めた曲。
歌好き婆さんから・・・★鈴は鳴りトロイカはひた走る.....雪つもる野道を ひた走るトロイカ・・・ ロシア民謡合唱団白樺
Yさんとご一緒に・・・★幸せを売る男.....1959年コーラス・グループ シャンソンの友「ジャン・ブルッソール」と「ジャック・ピエール・カルヴェ」 がロック・カリプソのリズムで作曲し大ヒットする。
Mさん宜しく・・・★故郷を離るる歌.....さらばふるさと さらばふるさと ふるさとさらば・・・ ドイツ民謡 訳詩:吉丸一昌は「早春賦」の作詞で知られていますが、教師として43歳の短い人生を送られた方です。
M氏お待たせしました・・・★北帰行.....規律を重んじる学校に馴染まぬ宇多博は実家へ帰ることを余儀なくされました。今の世に悔しさと情けなさを歌にしたのは昭和16年のことです
ラストナンバー・・・★アモール・モナムール・マイラブ.....1963年に第12回「サンレモ音楽祭」に参加して準優勝
CIMG0671.JPG CIMG0673.JPG CIMG0676.JPG CIMG0677.JPG CIMG0678.JPG
CIMG0679.JPG CIMG0680.JPG CIMG0681.JPG CIMG0682.JPG CIMG0683.JPG 
     有難うございました。 次回は23日(土曜日)です。(^O^)
      外はまだ暑いですので、充分に水分補給をしてお帰り下さい。
     次回もお待ちしています。今日はどうも有難うございました✋✋
................................................................................................ 
続きを読む
posted by たかピー at 20:22| Comment(0) | 一心寺歌声日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする